冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

昔、スマホや、ケータイの無い(今の様に当たり前でない)時代の、これからの時期、CFで、女の子が、彼氏を待つ。会いに行く.という、新幹線のCMの「クリスマスエク・スレス」。
このバックで使われている、山下達郎が歌う曲の伴奏がどこかで聞いた曲に似ているのだか。
バッハ・ベートーヴェン・モーツァルト・ヘンデル・・・。
イロイロ検索し、聞くが、何れでも無い。
気になると、何か、病み付きになりそう。
何だろう?。
そう思ってるのは、俺だけ?。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

伴奏じゃなくて間奏でしょ。


パッヘルベル「カノン」でしょ。

俗にカノンコードと呼ばれる王道のコードで、あちこちで使われるので、親しみ易く聴き馴染みがある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

>パッヘルベルの「カノン」
確かに。
ピアノ教師の彼女が、楽器売り場のピアノで、周りの人達の足を止める程、弾きこなしていた曲だった。
弾き終わると、「調律管理が出来ていないし、売り場全体の清掃も成ってない。etc・・・・・・。」

でも、良く聞くと、レコード等で聞く物とはコードと、中盤が少し編曲されてますね。
CFでの使用なのだから、著作権等で編曲され居るのだろうけど。

「貴方に会いたい」==>「貴女にに会いたい」
でも、新幹線や、「クリスマス エクスレス」がいくら発達しても、お腹の娘と共に、事故であの世とやらへ逝った彼女には、二度と会えないのが辛いネ。

お礼日時:2021/11/17 18:17

まあ、似ているといえばこれでしょう。


コード進行がちょっと似ている。
このコード進行を、ポップスでは「カノン進行」とも呼ぶらしい。

パッヘルベル作曲「カノン」
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング