(  )内の語を適切な形に!!
Happiness cannot(buy) with money.
答えには、be boughtと書いてあったのですが、私はなぜ受動態になるのかわかりません。「幸福はお金では買えない」と言う意味だとしたら、そのまま
buyでもいいのではないのかと思うのですが・・・・・・・?
どなたか、教えていただけないでしょうか

A 回答 (6件)

日本語の意味をもっとよく考えてみて下さい。

「幸福」のあとに「は」が付いているからといって「幸福」が主語とは限らないでしょう。「幸福はお金では買えない」という日本語には主語が省略されているんです。わかりますか?
つまり英語的に主語を入れて文章を作ると「我々は幸福をお金で買うことはできない。」という文に書き換えられますよね。この場合主語は「我々」です。で目的語が「お金」です。ですから「幸福」を主語にすると「受動態」になるのです。この英文をそのままの形で日本語に訳すと「幸福はお金で買われることはできない。」という不自然な日本語になってしまいます。だから「幸福はお金では買えない」というように訳すのです。
日本語と英語はその発生において文化的背景が違うので、同じことを言おうとしても、全く違った表現になるのです。特に日本語では主語を省略しても意味が通じる場合には省略してしまうので、先ず日本文の主語は何であるかを考えてから英文に訳すようにしてみて下さい。
こういう勘違いは良くありますから(私も若い頃は良く間違えました)あまり気にせず、前向きに英語を勉強して行って下さい。英語は興味を持ち出すと本当に面白い勉強というか趣味に近い物になります。そしてその最終目標として海外の人たちとコミュニケーションが取れるようになるという素晴らしいことが待っています。あなたには充分時間がありますから今から興味を持って勉強すれば、すぐに上達できますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に回答していただきありがとうございました。
今日、模擬テストがあり、「この問題は臭い」と思ってたら
やっぱり、同じ問題がでました。分からないまま「丸暗記」
する事も出来ましたが、皆さんから丁寧に教えて頂きちゃんと
理解できた上で回答する事が出来ました。感謝、感謝です。

お礼日時:2001/08/31 22:30

どうしてあなたは、この質問を学校でしないのですか。

まだ夏休み中だからですか。

ご質問の内容は、多くの初心者が持つ疑問です。こうした疑問に対して、中学校の英語教師がどのように説明するのかを、注意深く聞いておいたほうが、あなたのためになりますよ。

それとも、学校では質問できない何かほかの理由でもあるのですか。

この回答への補足

この問題は、私が、個人的に復習している問題集に載っていた
問題です。他の問題はスラスラ解けたのですが、この問題一問だけ
理解できなく・・・・・。勿論これが学校からの宿題だったり、学校
でやった問題でしたら、先生にわかるまで質問します。
どうもポイントとなりそうな問題のような気がしましたので、少しでも
早く自分なりに解決しておきたかったので気軽に質問させてもらった
だけの事です。おっしゃる通り夏休み中でもありますし、この質問
のためだけに先生がいるかどうかわからない学校に行くのもと思い
質問しました。授業のある時でしたら、いくら個人的な復習のテキスト
でも、私はきっと学校の先生に質問したでしょう。
学校では質問できない理由なんて全然ありません。
私は職員室までどんどん質問に行く生徒です。

補足日時:2001/08/31 22:07
    • good
    • 0

間違えました。

すみません。

>で目的語が「お金」です。

正解は、で目的語が「幸福」です。

すみませんね。回答者が間違えちゃって。m(__)m
    • good
    • 0

難しいよね!日本語で直訳して考えちゃうとそうなっちゃうよね。


問題は、誰が幸福を買うのかということ。一般的に言うと、私たち、とかあなた
(たち)が買う、ということで、We(You) cannot buy happiness with money.
これを受動態にすると、
Happiness cannot be bought with money (by us or by you).
happinessは「買われる物」だから受動態になるよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

by usということに全然気がついていませんでした。
英語は比較的自信のアル教科だったのですが、頭を使っていませんでした
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/30 13:50

幸福"Happiness"が買う目的物だからです。



「幸福はお金では買えない」の「幸福は」ってのはどう見ても主語じゃないじゃないですか。
 だから買う対象の目的物として"幸福"が出てきて、受動態の文章となるわけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。確かに、「幸福」主語ではありませんね。
助かりました。勉強になりました。

お礼日時:2001/08/30 13:43

もし、「buy」としたら、


「幸福」が(何か)を買うのでしょうか・・・・?

少し考えてみては・・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。すっかり目が覚めました。
お恥ずかしいです。(--;)

お礼日時:2001/08/30 13:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qbe friendly with / be friends with

be friendly with / be friends with
上記の熟語の違いと、使い方を教えて下さい

Aベストアンサー

大体同じ意味かと思うのですが、Googleで引用符で括って
"be friendly with"や"be friends with"のようにして
フレーズ検索すると文例やどれくらい使われてるかとか
とかワカルかと、あくまでザックリな感じですが。。。

Qbe covered with~の完了形受動態

be covered with~の熟語を用いた現在完了形の受動態で「この町は2年間雪でおおわれている」という英文で正解は1の文か2の文どちらですか?
わかる方いましたら教えてください

1.This town has been covered with snow for two years.

2.This town has been been covered with snow for two years.

Aベストアンサー

「この町は2年間雪でおおわれている」→「雪は2年間、この町をおおっている」と能動態にするなら、英文としては以下のようにできます。分かりやすいよう、過去形でも書いてみます。

Snow covered this town for two years.
Snow has covered this town for two years.

 これをthis townを主語とする受動態に直します。受動態では能動態の主語をbyで表すことが多いのですが、動詞coverではよくwithが代りに用いられますので、そのようにしてみます。

This town was covered with snow for two years.
This town has been covered with snow for two years.

 こう書き直すと、現在完了形のほうは1と同じになります。1は正解です。

 しかし現在完了進行形ではどうでしょうか。

Snow was covering this town for two years.
Snow has been covering this town for two years.
 ↓
This town was being covered with snow for two years.
This town has been being covered with snow for two years.

 受動態の過去進行形だと、beenの後の動詞は進行形を表す-ingの形にする必要があり、beingになります。

 これは2と少し違っています。2ではbeen beenですね。2はおそらく、受動態の現在完了形にしようとして間違えた文でしょう。英文として文法が間違っており、正解とはできません。

「この町は2年間雪でおおわれている」→「雪は2年間、この町をおおっている」と能動態にするなら、英文としては以下のようにできます。分かりやすいよう、過去形でも書いてみます。

Snow covered this town for two years.
Snow has covered this town for two years.

 これをthis townを主語とする受動態に直します。受動態では能動態の主語をbyで表すことが多いのですが、動詞coverではよくwithが代りに用いられますので、そのようにしてみます。

This town was covered with snow for two years.
This town ...続きを読む

Qwith moneyとby moneyの違いを教えてください。

with moneyとby moneyの違いを教えてください。

I bought this jacket with a lot of money.(例文変だったらごめんなさい)

この場合なんとなくwithを使うのが自然でbyはあまり使わない気がするのですが、そんなことないですか?
意味に違いはありますか?

Aベストアンサー

「お金を使って」「お金を用いて」という意味ならwith。
with my own money「私のお金で(買う)」
with a lot of money「たくさんのお金を使って(買う)」
with money「現金で(買う)」
「現金(払い)で」とか「クレジット(払い)で」とか、「支払い手段」の意味を表す場合はbyも可能。
・・・とか。

ちなみに、「現金によって支払う」と言う場合
"in cash", "by cash", "with cash", "in money", "with money", "by money"
どれでもあり得るみたいです。

Q誤りを訂正してください! 1 John bought a bicycle. I will buy

誤りを訂正してください!

1 John bought a bicycle. I will buy it, too.
2 Don't forget to turn off it when you leave the room.

お願いします

Aベストアンサー

1 同じ種類のものは買えてもまったく同じものは買えません。
it だと John が買った自転車そのもの、になるので、
one とすると、「僕も、自転車を買おう」で正しくなります。

2 turn off the light, turn the light off どちらでも正しいです。
(どちらかというと前者ですが)
でも、it になると、turn it off のみが正しくなります。

前置詞でれば look at the light, look at it
語順は変わりようがありませんが、off は副詞です。

put on a dress, put it on
on になると、より前置詞っぽいですが、
put on の on も副詞です。

動詞句と一口に言ってもいろいろあり、
特に自動詞+前置詞なのか、他動詞+副詞なのか、
が一見わかりません。
昔の辞書はどちらかわからないものが多かったのですが、
今の辞書はまずわかるように区別しています。

Qbe full of be filled with

どうしてbe full with でも be filled ofでもないのでしょうか?of とwithのちがいはここでは何ですか?

Aベストアンサー

>This box is full of flowers.
>という文はまちがいということになりませんか?箱が花という箱とは異なった物質で満たされているのですから、A is filled with B. のみが正しいということになりませんか?

「つまり、with B という言い方は、Aとは異なっているという意味合い」という書き方がまずかったようですね。ここでは、of とwith の比較ですから、「異なっている」とか「同じ」と言っても、比較の問題なのです。ofが持つ感覚に比べて、withが持つ感覚は、例えば、The box
was broken with a hammer.の文と同じで、主語とwith の後に来る語は異なることをニュアンスとして持つわけです。つまり、明らかに例外なく「異なる」と言う意味ではありません。

また、A is full of B. となるのは、AとBが同じものという意味ではありません。もし、容器とその中身が同じものなら、満たすという意味自体が成立しません。
自分は最初の回答で「 ある意味、AがBをもともと備えるのが自然であり、自然に、または、たまたまBでいっぱいになっている」と述べましたが、まさに、問題にされている文は、「AがBをもともと備えるのが自然」な場合になります。
つまり、this box に 花がいっぱい咲くという感覚が特に第三者の行為と意識されず、その箱と花がある意味、一体となったものと意識されれば、自然な表現です。

それから、補足ですが、be filled with は、受身ですから、「誰かの行為を受けて」という感覚がある程度あります。

>This box is full of flowers.
>という文はまちがいということになりませんか?箱が花という箱とは異なった物質で満たされているのですから、A is filled with B. のみが正しいということになりませんか?

「つまり、with B という言い方は、Aとは異なっているという意味合い」という書き方がまずかったようですね。ここでは、of とwith の比較ですから、「異なっている」とか「同じ」と言っても、比較の問題なのです。ofが持つ感覚に比べて、withが持つ感覚は、例えば、The box
was broken with a hamm...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報