プロが教えるわが家の防犯対策術!

なぜ日本人の多数は現金主義なのでしょうか?
どの世代でも電子マネーの使い方が分からないとか、カードの審査に通らないとかでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

なぜかというと、日本では現金が一番安全だから、です。



日本だと「クレジットカードは悪用されるから危ない、使いたくない」という話を聞くと思いますが、これって本末転倒なのです。

逆に世界の殆どの国で現金よりもクレジットカードや電子マネーが普及しているのは「現金を持っていると危ない」からです。

世界での現金の常識は
・常に持っていないといけないので、強盗に襲われるかもしれないし、おそわれたら現金だけでなく命も取られるかもしれない→だから現金を持たない方が安全。
・偽札があるかもしれない。金額の高い紙幣(100ドルとか1万円とか)が偽札だと、ものすごく損するから、現金で買い物されるのは困る。
というものです。

だから、昔から大きなお金を払うときには小切手を使うのが世界の常識で、ドラマで金持ちが小切手を出して「好きな金額を手切れ金として渡そう」などというのは「現金を持ち歩きたくない」からです。

日本だと、札束や小判を積んで「おぬしもワルよのうwww」なんてやっているわけですが、つまり日本は昔から「現金強盗に遭わない」という安全な社会だったわけです。

だから、日本では「クレジットカードは危ない」なんて変な風潮になります。

元々クレジットカードは小切手を便利にしたもので「小切手帳と同じく、落としたり盗まれてもそのままでは利用できないから安全」で「現金を持ち歩かなくて済む」から利用されるのです。
 もちろん電子マネーも同じ発想です。

しかし日本では「現金が一番安全で楽」なので、みんな現金を使いたがります。カードや電子マネーを「便利」と思っていないのです。

世界の人々は「カードや電子マネーはお金を持ち歩く必要がないから便利」と考えているので普及したのです。
    • good
    • 5

要因は2つあると思います。


一つは借金が嫌いな国民性
もう一つは、治安がよく偽札も滅多にないので、現金の安全性が高いことです。
    • good
    • 1

多数かどうかは不明ですが現金なら使った分だけ手持ち(財布の中身)が減るから誰でもわかりやすいのです。

クレカはその場では減らないし限度額以内なら高額なものまで簡単に買えてしまいます。その結果、自己破産したりして人生台無しになる人がいるからです。リボ払いなんかその典型です。

電子マネーはスマホや何かで簡単に利用できるけど、ある意味塵も積もれば多額の無駄金を捨てている訳です。

ポイント商法が長年蔓延っているのも賢くない人が増えてしまった結果です。あんなの胴元は少しも困らんのですよ。賢い人は騙されんのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

デビットカードの存在を知らない人も多いのでしょうか。

お礼日時:2021/11/18 08:04

私も現金主義。


クレカは持ってますが使うのは通販のみ。

電子マネー(クレジット)は決済が最大で2ヵ月後だから、
残高管理がわかんなくなる。

現金払いのメリット。
小銭を増やさないように、小銭の出し方で頭の体操になる。

理想。
買い物したら、リアルタイムで通帳に反映される。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

デビットカードは決済した瞬間に口座引き落としになりますが。。。

お礼日時:2021/11/18 08:05

治安がまだ良いからです。

デジタル化が遅れました。痛し痒しかな?
    • good
    • 0

嫁に言わせると


現金は使った気がして無駄遣いしないから・家計簿がつけにくいから
だそうで買い物は現金です。まだ30なのに。それをできるようにするの時代に応じた成長だと思うんだけど頑固なので何も言わずに放置してます。
公共料金などは私がクレカにセットしてポイント稼いでます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング