最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

アジアでは日韓北が単一民族・文化国家ですが、多民族・多文化共存でない事によるメリットとデメリットは何でしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

質問者様が仰られている単一民族・文化国家とは、学説などで言われる主要民族以外の割合が1割を越えていない国家のことであって、アイヌ(約1万人、人口比0.00001%)も念頭に仰っているのでしょう。



メリットは意思統一を図りやすいので、極端な罰則が必要としないこと、治安機関の武装が軽装で済み、治安機関の職員と一般市民との対立がないので、治安や社会が安定していることでしょう。

デメリットは他の集団が入り込むと、それを抑制し、取り込むノウハウがないので、長期に渡って社会が不安定化してしまうことでしょう。

日本国籍を取得した外国人たちは、日本文化に沿った考えをするので、他民族とは言えないでしょう。
    • good
    • 0

日本を単一民族と言うので有れば、アイヌを否定する事になるだけ。


大和民族が他民族を滅ぼして来たが、正確には滅ぼし切れては居ないでしょう。
民族混合もありますが、日本も多民族国家ではある。
更には帰化し日本国籍となった元外国人も居ますから、民族は増えていると言っても
過言では無いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多民族・多文化共存でない事によるメリットとデメリットは何かと聞いています。最後までよく読んでから回答願います。

お礼日時:2021/11/18 09:23

日本は単一民族ではないです。

また日本国籍を持たない在日韓国人・在日中国人も少なくない。実質、多民族・多文化共存です。モスクもあるしケバブ屋もある。ただし局所的・一時的には文化的摩擦、排外運動は無いとはいえない。強いて言えば、それがデメリットでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本めっちゃ単一民族国家なんですけど。。。

お礼日時:2021/11/18 09:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング