昨夜夜中に質問をしたのにもかかわらず、たくさんの方からいろんな意見がいただけて、大変助かっています。
 でも・・・。さらに助けてください。保険会社が、弁護士を立てたので、今後はそちらとの交渉をする。と通知がきたとのことでした。
母は、今私が仕事の関係であまり近くにいない上、一人で暮らしているので、精神的にかなりまいっています。
この状態を続けるのは絶対に良くないので、弁護士の助けを借りれるのであればそうしたほうが、落ち着けるのでは?と思っていますが、弁護士というのは、何から何まで、やってくれるのですか?
 弁護士にお願いするため必要な準備、お金、はどれくらいあればよいのでしょうか。
また、母の知り合いに弁護士がいて、紹介を受けることができるようなのですが、どのようにどの弁護士の方にお願いしたらよいのでしょうか。
再びお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

近くの家庭裁判所等で開催されている無料相談や保険会社でも開催されている無料相談に行かれることをお勧めします。

貴方の保険会社に相談をしてください。
相談後に依頼すると着手金が必要になります。

しかし、相談をされるときには、今までの書類やお互いに話した事柄を日時に添って整理し、相談内容をまとめて言ってください。相談されるほうも 初めて聞かされる事柄については、わかりずらいものですから。

一度、書類を整理してください。ノートに貼る・綴じるなどをしてなくさないように。そして、相手が何を言ってきたか等々です。そして、窓口をお母様ではなく。貴方が窓口になるように 相手に指示をしてはどうでしょうか。

当初の事故内容・治療内容・物損の処理内容・事故後の相手と当方の保険会社の対応内容が十分わかりませんので、断定的なことはいえません。ご了承ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。相談しながらがんばってみます。

お礼日時:2001/09/08 13:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日、初めて弁護士相談をしました。1人の先生のアドバイスだけでは不安だったので、もう1人弁護士相談

先日、初めて弁護士相談をしました。
1人の先生のアドバイスだけでは不安だったので、もう1人弁護士相談を受けました。
驚いた事に、2人とも意見やアドバイスが全く違う…。
あまりの意見の違いに戸惑い、もう1人相談予約をしたいと思っています。
弁護士によってこんなに違うと思いませんでした。
それに地方には若い弁護士さんしかいないような気もするんですが、気のせいでしょうか^^;

Aベストアンサー

弁護士です。

裁判官によっても裁判の結果が違うくらいですから、
弁護士によって回答が違うのも当然なんです。

意見が合う合わないも大事ですが、相性も大事です。

何の根拠もないのに
「勝てる。任せておけ。」と偉そうに言う弁護士もちらほらいます。

不利なことまで言ってくれる弁護士の方がいいですよ。

Q弁護士には弁護士?

昨年、主人の不貞が発覚し、別居中です。
私自身が経済的に不安だった事もあり、離婚話は進めずにいました。
(別居期間中は生活費は貰っていませんが保険などは扶養で入っていました)
ようやく試用期間ではありますが、仕事も見つけ、離婚話を進めようと思い、双方に慰謝料請求と主人には協議離婚を申し入れました。
すると、代理人と名乗る方から書留があったようですが、不在だった為、内容はまだ判っていません。
私には経済的にも弁護士を雇う余裕はありません。
もし、これが弁護士だったら私も弁護士で対抗するしかないのでしょうか?
司法書士の先生だったら、友人が紹介してくれそうなのですが、弁護士なら弁護士で戦わないと勝ち目は無いのでしょうか?
また、今後の展開として予測できる事があれば教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 他の方が書かれているとおり、弁護士に依頼するのがよろしいかと思われます。

 ただし、相談先に気をつけて下さい。自治体の無料相談では、相談時間が短いうえに、弁護士の紹介を受けられないケースが多くあります(地域によって差があります)。
 多少遠方でも、「法律扶助協会」に問い合わせてみて下さい。収入等の条件はありますが、弁護士費用の立て替えもお願いできます。

 弁護士に依頼しないと、言いがかり的な離婚理由を挙げられ(例えばですけど、奥様が美味しい料理を作ろうとしないから家に帰る気がなくなったとか、家事の能力がまったくなくてショッピングばかりしているとか。事実かどうか怪しいものでも)、不当に慰謝料が低く抑えられたり、弁護士のあまりにもビジネスライクな態度に、精神的ダメージを受けたりする可能性も否定できません。

 弁護士の見方をするわけではないですが、一般の方が、調停や裁判の当事者になるというのは、相当なストレスになります。
 そのような精神的負担を軽減するだけでも、弁護士に依頼する価値はあるのではないかと、個人的には思います。

Q国選弁護士と私選弁護士

国選弁護士はお金がない場合で、お金がある場合は私選弁護士を雇うというのが一般的ですが、最近お金がない人でも私選弁護士を雇って資力がないことを証明すれば、ある機関が払ってくれることになったそうです。これまでの国選弁護士と似ていますが、自分で弁護士を選んでなおかつ本人が払わないでよいというのは明らかに国選弁護士とは違います。そこで質問です。何という機関が弁護士の費用を払ってくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本司法支援センターにて、
裁判費用や弁護士・司法書士報酬などを支払う余裕がないという方に対して、
その費用を立て替える制度があります。

利用にあたってはいろいろ条件があり、返済も必要です。
詳細は参考URLを参照してください。

参考URL:http://www.houterasu.or.jp/service/hiyoutatekae/

Q私選弁護士と国選弁護士

自動車を運転中に不注意で単独事故を起こし、同乗者を死なせてしまいました。
危険運転致死罪として現在、検察から通知が来ています。
通知内容としては、弁護士を国選弁護士にするか私選弁護士にするかを教えて欲しいといった内容です。

今回の事故は単独事故で他に巻き込んだ車や歩行者はおらず、同乗者の遺族とも示談が完了しております。
飲酒や過度の制限速度オーバーもなく、非はすべて自分にあったと認めているので特に裁判で争う部分が思いつきません。
なので、今回の裁判も事故を起こした内容の確認と処罰内容の決定だけだと思うのですが、それについていくつか質問させてください。

1.よく、国選弁護士の方ではあまりよくないと言った噂を耳にします。
こういった裁判であっても、国選より私選弁護士の方がいいものなのでしょうか。

2.知人が「とりあえず国選弁護士にお願いするよう返事を出しておき、もしも必要なら後から私選弁護士に頼めばいい。」といったアドバイスをくれました。
後から弁護士を代えていただくような事も可能なのでしょうか。

宜しくお願い致します。

自動車を運転中に不注意で単独事故を起こし、同乗者を死なせてしまいました。
危険運転致死罪として現在、検察から通知が来ています。
通知内容としては、弁護士を国選弁護士にするか私選弁護士にするかを教えて欲しいといった内容です。

今回の事故は単独事故で他に巻き込んだ車や歩行者はおらず、同乗者の遺族とも示談が完了しております。
飲酒や過度の制限速度オーバーもなく、非はすべて自分にあったと認めているので特に裁判で争う部分が思いつきません。
なので、今回の裁判も事故を起こした内容の...続きを読む

Aベストアンサー

1.国選弁護人は「被告の裁判を受ける権利」を守る為の存在です。
  被告が依頼する訳ではなく、裁判所が依頼します。
  被告の依頼ではないので、
  ・被告の希望を聞くことは無い
  ・被告の刑を軽くする事に興味は無い
  ・いわゆる「弁護士」としての仕事をするのが目的ではない
  です。
  裁判を行う上で必要なので、裁判に参加します。
  明示的に質問しないと、何も回答してくれません。
  当然の事、「被告が無罪になる為の努力をする」などという事はありません。
  選任を受けた段階で、「どの様に進めるか」は弁護人が決めてしまう程です。

  私選弁護人なら、(被告が依頼人ですから)被告の意見や希望を
  聞いてくれます。

2.裁判途中から、弁護人を変えることは可能ですが、
  「事実関係に争い様がない」なら判決までが早いので、
  弁護人を変更している時間的余裕は無いかもしれません。
  (状況によっては受けないかもしれませんし)
  「一審で有罪になって控訴し、そちらで私選弁護人に依頼する」という形になるでしょう。

一般的には私選弁護人の場合、
・弁護士の腕が良い場合、処罰が軽くなる(有罪でも執行猶予がつく等)
・民事の方の話しをあらかた固めておいてから裁判に臨むので、
 被害者の感情が和らぐ方向に話を進められる(当然判決に影響する)
・情状証人等の準備もきちんと行われるので、裁判官の心証も比較的良くなる
等のメリットがあります。
当然の事、腕の良い弁護士ほど費用が掛かりますから、そのつもりで。

1.国選弁護人は「被告の裁判を受ける権利」を守る為の存在です。
  被告が依頼する訳ではなく、裁判所が依頼します。
  被告の依頼ではないので、
  ・被告の希望を聞くことは無い
  ・被告の刑を軽くする事に興味は無い
  ・いわゆる「弁護士」としての仕事をするのが目的ではない
  です。
  裁判を行う上で必要なので、裁判に参加します。
  明示的に質問しないと、何も回答してくれません。
  当然の事、「被告が無罪になる為の努力をする」などという事はありません。
  選...続きを読む

Qこちらの弁護士が相手にの弁護士になる

両親が離婚裁判をするため(実際はまだおこしていません)
両者とも弁護士に相談をしています。

うちは自営業を営んでいます。
母側の弁護士Aはむかしからの付き合いがある方で父もよくお世話になっていました。
しかし、先日父が母に対する殺人未遂で現行犯逮捕されました。
で、父は弁護士Aを選びました。

これは普通ありえるのでしょうか?
母のある意味味方?していた弁護士が今回の件では父側につく形になっています。
離婚裁判の件とその刑事事件は別と言えば別でしょうが。
母側の細かい話もしってるわけですよね。。。
また、自営業のほうも父は手をつけられなくなってしまったので
その場合は代理人として弁護士Aがなるわけですよね。
その場合こちらに有利にやってくれるわけがありませんよね。
(たとえば後見人として母を選んだり?)
父がすべて牛耳っているので母はお金がありませんので
なるべく口座からお金をおろして母にあげたいという思いもあるので。

というのも父は精神病で、供述でも意味不明の言動をしているらしいのです。

はっきりいってどうかなと思っているのですが
何分私はド素人なのでこれからどうしていいかわかりません。
現状を説明、あるいはこれからどうすればいいか教えられる範囲で
いいのでお願いします。
説明不足の面もあるので何か不備がありましたら指摘してくだしあ。

両親が離婚裁判をするため(実際はまだおこしていません)
両者とも弁護士に相談をしています。

うちは自営業を営んでいます。
母側の弁護士Aはむかしからの付き合いがある方で父もよくお世話になっていました。
しかし、先日父が母に対する殺人未遂で現行犯逮捕されました。
で、父は弁護士Aを選びました。

これは普通ありえるのでしょうか?
母のある意味味方?していた弁護士が今回の件では父側につく形になっています。
離婚裁判の件とその刑事事件は別と言えば別でしょうが。
母側の細かい話...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど、過去にAに相談していたが、今は別の弁護士を紹介されてまったく関係がないわけですね。この場合、人によって判断が別れるところですし、懲戒請求を行ってもよいですが、どういった答えが出るか不透明ですね。

倫理的には駄目だと思いますが、A弁護士が掲示についてのみ扱うのであればセーフだと思います。離婚裁判を扱うようであれば、違法ではないでしょうか?

ただ弁護士側も別の弁護士を紹介しているので、懲戒請求があったとしても資格剥奪のような重い処分はないでしょう。

>この事件で父側についてる時点でどこかに相談するべきなんですかね。
もちろん離婚の可能性があるなら、別の弁護士に相談するべきです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報