みなさま、お世話になっております。
大京やゴールドクレストのようなマンションを販売している「ディベロッパー」がありますが、この「デベロッパー」とは何ぞやという定義を教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「土地を仕入れてきてマンション、分譲住宅、分譲地として売る業者」でいいと思います。



 それに対するのが販売仲介であります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答いただき、ありがとうございました。非常に助かりました。

お礼日時:2001/08/31 16:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産ディベロッパーについて

全くの素人なので教えて頂きたいのですが、「不動産ディベロッパー」というのは、どういった業務なのですか?
また、不動産業務も不況の現在、「不動産ディベロッパー」も厳しいのでしょうか?
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不動産売買を大きく2つに分けると、仲介と分譲になるかと思います。

仲介は人の所有するものに買い手を見つけてきて、成約したら手数料をもらう仕事。いわゆる手数料商売、インカムゲインで、投資がない分リスクも少ないですが、利益も少ない仕事です。

これに対し、ディベロッパーなど分譲する方は、簡単に言うと、土地を仕入れ、建物を建て、販売して利益を出す商売、いわゆるキャピタルゲインです。大きく借り入れをして、大きく儲ける仕事です。しかし、資金回収するまで時間がかかることは容易に想像がつくかと思われます。地価が下がっている現在では当初見込んでいた価格で売れない、完売しないと新たな借り入れが起こせない場合、次の現場が買えないなど、リスクも大きいわけです。ある意味物件を加工して売るわけですから、企画力や会社のブランドも大切な要素となってきます。

どちらも需要が減退しているので厳しいですが、不動産の証券化などの流れもあり、業界としては2極分化やすみわけが進んでいるように思えます。

Qよろしくお願いします

アメリカはなぜ今、経済が活性化しているのですか
お願いします。

Aベストアンサー

ぼくは外資系コンサルタント会社に勤めていて、ご質問の経過を目の当たりにしてきました。ちゃんと応えておりますと膨大な文章になりますので、簡潔にお応えしますが、もし分かりづらいところがありましたら、補足に書いて下さい。

1)会社も国家も、活性化する要因の一つは危機感です。
アメリカは80年代に日本に肉迫され、おおいに危機感をもち、日本がなぜものを安く作れるか、なぜ商品が壊れないどころか品質も良いのかを、徹底的に研究しました。
そして、その基本が、TQC、カンバンシステムなど、いろいろのプロセス技術にあることを学んだのです。たとえばフォード社は、50数名の経営幹部を、北海道から九州まで派遣し、学習させたと言います。つまり製品作りだけでなく、部品作りまで勉強したわけです。最後にはマサツセッチュ工科大学(MIT)がプロジェクトチームを編成し、日本を勉強しました。これは、『Made in America』(思草社)という本にまとめられています。そして、「リエンジニアリング」(『リエンジニアリング革命』日経)という方法論をつくりあげました。(これは”リストラ”のようなものと解釈していただいて結構です。)

2)90年代に入り、日本がバブル崩壊に悩み始めた頃、アメリカは、リエンジニアリングを脱して、次の挑戦を始めました。それはIT革命です。インテルやマイクロソフトやヤフーといった会社が、革新を起こし始めたのです。いまこそバブルだったとか何とか言われてますが、それは日本のマスコミや、1部の米国マスコミが言っていることで、本質論者は、そんなことは言っていません。アメリカは変わっているのです。これはアメリカが「イノベーション」を起こしているからです。昨日も、権威あるAcademy od Managementからe-mailが入り、Innovation is increasingly acknowledged as essential for value creation in modern business.から始まる一文を載せてます。日本はこのイノベーションに劣等感を持っています。つまりアメリカ追従主義です。

3)さてアメリカはなぜこういうことができるのでしょうか?これは難しい問いですが、ぼくはこう思っています。
(1)国がまだ若く、フロンティア精神やアメリカン・ドリームといった文化がまだ生きている。
(2)自分たちは世界のリーダーであるという、自尊心を持っている。
(3)イノベーションを支える、すぐれた教育システムを持っている。
(4)市場主義が徹底しており、競争が激しい反面、失敗してもやり直す機会や、社会が容認する文化がある。
(5)異質人種がぶつかり合っており、そのスパークによって、新しいアイデアが生まれやすい。

以上ですが、如何でしょう?

ぼくは外資系コンサルタント会社に勤めていて、ご質問の経過を目の当たりにしてきました。ちゃんと応えておりますと膨大な文章になりますので、簡潔にお応えしますが、もし分かりづらいところがありましたら、補足に書いて下さい。

1)会社も国家も、活性化する要因の一つは危機感です。
アメリカは80年代に日本に肉迫され、おおいに危機感をもち、日本がなぜものを安く作れるか、なぜ商品が壊れないどころか品質も良いのかを、徹底的に研究しました。
そして、その基本が、TQC、カンバンシステムなど、い...続きを読む

Qゴールドカードは年収いくらから?

ゴールドカードは年収いくらからもてますか?

Aベストアンサー

心臓手術の支払いをカードでしたら、翌年プラチナのご招待が来ました(ちょっと後でゴールドも来た、どうもプラチナとゴールドは別扱いらしい)。この年だけ、300万くらい使いましたね。

まあ、それまで20年以上事故無しで使っていますが、平均した使用額はいろいろな支払いやETC含め年50-100万です。

Qアメックス・ゴールドと丸井カードのステイタス比較

社会人2年目の甥っ子がアメックス・ゴールドを所持しておりましたので、「いくら使えるの?」と尋ねましたら、分からないとの事で問い合わせたところ、アメックスからの返答は「与信枠20万円」との事、甥っ子は激怒し即刻解約、私は久し振りに大笑いさせてもらいました。

年会費2万数千円も取るゴールド・カードが「与信枠20万円」とは、30年前の丸井カードですら30万円程度の与信枠はあったかと、今やアメックス・ゴールドのステイタスは微塵も無いのでしょうか?
私も同カードを所持しておりますが、正直申し上げて非常に使い勝手が悪い事と、基本的にサブ扱いなので与信枠は気にしておりません。

それともう1つ、アメックスのステイタス低下を如実に表す笑えるエピソード・事実が有りましたら教えて頂きたいと存じます。

尚カテ違いは承知しておりますが、クレジットカード・カテですと回答者が限定されてしまいますので、敢えてこちらで質問させて頂きました。

Aベストアンサー

 たしか、割賦販売法だったかが改正されて、本人の収入を遥かに超越した与信枠を付けたクレジットカードの発行って禁じられたと思います。
 (包括支払可能見込額を超える場合のカード等の交付等の禁止)

 しかも複数カードを持っていればその分さらに減額…。

 社会人2年目の甥っ子じゃあ月給多くないでしょうから仕方ないかと…。

>それともう1つ、アメックスのステイタス低下を如実に表す笑えるエピソード・事実が有りましたら教えて頂きたいと存じます。
 ゴールドの上にプラチナ作って、さらにその上にセンチュリオン(所謂ブラック)、ついでにチタン[センチュリオンのセカンドカード仕様]でカード作って、噂(信用度は低いのですが)だけだとさらにその上(ホワイト orクリスタル)まで有る何て…。

 ステータス低下を如実に表した事例かと…。

Q官僚は金融資産に外貨やゴールドを保有してはならない。

膨らみ続ける国の借金!
いつまでたっても改善策を見出せず、このまま行けば国は破綻し、私たちの生活は破壊されます。
そこで、考えたのがタイトルの「官僚は金融資産に外貨やゴールド等の現物を保有してはならない」です。
ようは責任を持ってもらいましょうってことです。
こうすればお上はもっと躍起になって解決策を考えるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

No.2 No.3で回答しました.個人的にはNo.3で言いたいことはすべて言いましたが,新たな質問がでているようなので追加させていただきます.

1.それでは今後日本はどこまで借金を増やせると思いますか?
ではクイズです.現在国の借金を無限に増やし続けている国があります.それはどこでしょうか?




答えはジンバブエです.あの国は自国通貨建ての国債(国の借金)を中央銀行の直接引き受けによって償還させているわけですな.つまり,お金を新たに刷ってそれでお金を返している状況です.

つまり…国の借金を中央銀行引き受けにすれば理論上は無限に借金を増やすことは可能です.これが直接的な答え.

もちろん,中央銀行の直接引き受けは禁断の手段ですので使ってはいけないとします.(財政規律を乱すとかインフレに歯止めがきかなくなる危険があるとか)
まあ,そもそもジンバブエにしてもそうですが,お金を刷れば刷るだけその通貨の価値は下がるわけですから,実質的なお金の価値で考えれば限界はあるわけです.それでは実質的にいくらぐらいの借金ができるかというと,その国の経済力(資産)を担保にした分になるというのが回答となります.

日銀の資金循環統計あたりから予測できそうですね.
http://www.boj.or.jp/theme/research/stat/sj/index.htm
私も経済素人なのでいくらだと断言はしかねますが.200~300兆円ぐらいはまだできそう?(根拠なし)
※もちろん日本はこれからも経済成長はゆるやかにしていくでしょうから借金できる金額も経済成長にしたがって増えます.

そもそも,長期金利が世界最低ということは日本の国債に対する人気が高いということになります.いや正確にいえば違いますね.日銀の資金循環統計をみると家計の現金資産が700兆円という莫大な金額になっています.
http://www.boj.or.jp/theme/research/stat/sj/index.htm

ちなみにこの金額はアメリカの家計の金融資産よりも大きいのです….(つまり世界最高に現金を持っているのが日本人)莫大な金額の現金が投資もされずに現金として死に金になっているのが今の日本ということですね.その莫大な死に金が国債市場に流れているのが現在の状況です.(その結果金利が世界最低になっているんですね)その死に金を有効活用するために国債をもっと発行して政府が代りに使うことによって有効活用しろというのが私の主張につながるわけです.


2.日本が破綻しないのならよその国もマネをすればいいのではと単純に考えてしまいますが、どうなんでしょうか?

マネをするってドウイウコト?つまり国債を発行しまくれってことですか??いちおうそういうことにして回答します.
先ほど回答したとおり,国債は無限に発行できるわけではなく,その国の経済力(資産)を担保にした分しか発行することができません.日本は国内にその原資となるマネーがあるがゆえに私はもっと国債を発行してマネーを有効活用しろといいました.しかし日本以外の国はその原資になるマネーがないのです.代表としてアメリカの例で説明しますと…てか説明するまでもないか,サブプライムローン問題で家計はローンの返却で精一杯,保有する証券は評価損の一方…とても国債にはマネーがいっていない.そのため外国からマネーを調達中と.(調達できるだけまだマシなんですけどね)

ようするに日本が特別!!他国はマネしたいけどマネできないというのが答え.


以上質問に対する回答となります.
______________________________

さてさて本題に入りますか….そもそも今回回答したのはどうしてもこの誤りは正さなければならない部分があったからです.
>日本は国債、地方債、財投、借り入れを合計すると1200兆円あると聞きました。
以下の文に対して誤りをツッコミをしておきましょうか.

簿記をやっている方は完全におかしいというのはわかるでしょう.この主張はトヨタは有利子負債1兆円だが某中小企業Aは10億円しかしていない.借金の額から見てトヨタのほうが断然危ない,といっているのと同じです.

さて何が抜け落ちているのか….資産ですね.つまり,上の文章では負債しか問題にしていないというのが最高におかしい部分というわけです.企業の健全性を見る指標はいくつかありますが,健全性を見る際に負債の大きさだけでは判断しませんね.
●総負債(総資産)=資産-負債
むしろこれが健全性の指標ですね.じゃあ日本の資産と負債を見てみましょう.(中央政府、地方公共団体,社会保障基金全部)ソースは(またまた)資金循環統計から.
(2009年度3月末)
資産:471兆円
負債:961兆円
総負債:490兆円
※念のため付け加えておきますけどこの資産の数字は金融資産のみです.政府の保有する不動産(例えば皇居とか)とかは含まれていません.当然含めればさらに資産は増えます.

で,問題になるのが総負債:490兆円になるわけなのですが,この数字をGDP対比でほかのOECD諸国と比べますと,莫大に大きいというわけでもなく,十分水準内です.なぜこんなことになっているかというと資産が膨大なことが原因です.他の国では日本のようにGDPに匹敵するような資産は持っていません.つまり日本の問題点は負債が大きいのが問題ではなく資産が大きすぎるってことが問題なんですね.(思えばこれが構造改革の根拠の1つだった気もする…)

まあ,これで専門家やらがいかにセンスのない連中なのかがわかったかと思います.


最後に当面の目標としては別に日本の借金は問題ない,増やし続けろっていうのはある意味極論なので無理にしても…
>日本は国債、地方債、財投、借り入れを合計すると1200兆円ある
それってバランスシートにおける負債のほうだけど資産ってどれくらい?借金が大きいなら資産を売り払って返していくってのが普通なんだから,日本ってどれくらいの資産があるのか知りたいなぁ.
>税収(今では40~50兆円)の殆どが金利で持っていかれることになり
日本の持つ金融資産でいくらの投資収入があるのか,その差し引きでいくら税収が足りなくなるのか再計算して出直してこい!!


と明らかな矛盾・説明不足ぐらいはツッコミを入れるようにしていきたいですね…(自分もここまでには達していないので要修行です...)

No.2 No.3で回答しました.個人的にはNo.3で言いたいことはすべて言いましたが,新たな質問がでているようなので追加させていただきます.

1.それでは今後日本はどこまで借金を増やせると思いますか?
ではクイズです.現在国の借金を無限に増やし続けている国があります.それはどこでしょうか?




答えはジンバブエです.あの国は自国通貨建ての国債(国の借金)を中央銀行の直接引き受けによって償還させているわけですな.つまり,お金を新たに刷ってそれでお金を返している状況です.

つまり…...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報