最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

人間は永遠に神にはなれない。なぜなら神は居ないからだという説と。
神と言うのは名乗れば、誰でも今すぐに神になれるという説。

どっちが正しいのでしょうか?

他にも選択肢があるかもしれません。

人間がどんなに進化・進歩しても、また新しい謎が出てくるだけで永遠に神にはなれないと思いました。

が、一方で、そもそも「神」とは完全である必要も無いのかな?とも感じました。

例えば、私達の肉体を構成する何百兆もある細胞からしたら、私達こそ「神」です。
これらの細胞が「神」(人間)を超えることも「神」(人間)の外へ行くことも基本的に無いのですから。

A 回答 (10件)

人間=sein


神=sollen

これがわかる事が第一歩。

完全か否かも重要だが、次に重要な概念はtranzendetalか否か。
日本語に訳すと難解になるけど、超越論的存在か否か、が重要な分かれ目なののだと思うよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど。
やはり哲学を学んでいる方は違いますね。

恐れ入ります。

お礼日時:2021/11/22 19:05

現在AIを創生しているのは人間です。


AIが次世代の人類になれば我々は神です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんです。
AIにとって、我々は「神」になり得るのです。

お礼日時:2021/11/22 19:19

なんだか神というのを


勘違いしていませんか?

進化すれば人間が神になれると思っているのですか?

どこからそういう説が出てきたのですか?

ずいぶんレベルの低いところからの引用ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やられた~(><)

お礼日時:2021/11/22 19:18

身体を構成している細胞群はたった一つの受精卵が分裂したもの。

要するに源は同じであり一つである
それはつまりそれが私の源だということです
故に私と私を構成している全ての細胞群は等しいと言う事です
細胞に自由意思が無いのに全ての細胞群の統合結果である私に自由意思があるとするその理由が明示されていませんが、身体を構成している細胞群に自由意思が無いならその統合結果である私に自由意が無いとするのが合理的ですね
オマケ
全ての存在が神の一部とするなら神の正体はエネルギーとなりますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます

あ、もう1つは「寄生虫」や「ウイルス」なんかも、人間が宿主であり、
人間が死んだ場合これらも死滅する可能性があります。

ウイルスはコピーして他人にうつしますが、人間に感染したウイルスは
宿主が死んだら死滅するかな?と。

>身体を構成している細胞群に自由意思が無いならその統合結果である私に自由意が無いとするのが合理的ですね

⇒これは、例えば「星」で言えば、太陽の周りを延々と周回し続けてます。
ここには惑星の自由意思はありません。いや、惑星は生命じゃないと言えばそれまでですが、、、。

人間自体は自由意思で活動しているのかもしれませんが、それはあくまでも人間視点の範疇です。

例えば人類は宇宙の外へ出ることは永遠にないでしょう。
宇宙自体が1つの巨大な複雑な細胞の1つで、そこでどんなに自由な活動をしても、多数ある宇宙からみたら、「自由意思」が無いのと同義です。

人間の1つの細胞自体も、人間から見たら「自由意思」が無いに等しい存在であっても、実は細胞自身に意思があるならば「自由に活動」しているかもしれません。

>全ての存在が神の一部とするなら神の正体はエネルギーとなりますね

⇒そうですね。
実は神とはエネルギーであり、決して人類の目では可視できない存在な気がします。

お礼日時:2021/11/22 19:18

>よく人間は神の子と言われるからです。



言わねーよ。

『神の子』と言われているのは、ナザレのイエス・イエスキリストだけだろう。

また、このての質問に対し、『神』の扱いについては、宗教・宗派によって捉え方が異なるということは何度も述べています。
そこを今一度心得ましょう。

要するに、学がないからそうした言葉が出てくるのです。
質問をする前に、多少なりとも学びなさいと言っているのはその事です。
けして、質問者様の事を馬鹿にしているわけではないですが、最低でも〇〇の宗教に於いて、、、『神』の存在はどうなのか??といったような、宗教・宗派を提示するべきです。



>とはいえ、そもそも「神」とは人智を超えた存在ですけどね。

いや、、、だから、、、そこが矛盾しているでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

学が無いのは承知してますよん。

しかし、学があったら様々な疑問は簡単にこたえられる物でしょうか?


そもそも「神」とはなんなのか?
そして「人間」とはなんなのか?

我々が生まれてきた理由は?
そして生きていく意味は?
人生とは?

 子供時代から疑問に感じてたことです。

お礼日時:2021/11/22 19:08

素人ですが。


>神と言うのは名乗れば、誰でも今すぐに神になれるという説。

これは初耳なのですが

神って死んでなれるものと思ってました。
キリストもモハメッドも(?)
いきがみ様って誰がいるんですかね?

それからすると
死んだら神様になれるかも。
まずは誰からも尊敬されないとね。
ナルシスト的じゃ
独り相撲ですね。
誰も相手にしない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど。
死んでから「伝説」になるんですね(^^;

お礼日時:2021/11/22 19:06

究極の誤解それは身体を構成している細胞からしたら私が神であるとの考え方


そもそも身体を構成している細胞群が統合されたのが私なのです
脳を含め身体無しには私は存在し得ないのです。
即ち
全体としての私=脳を含めた身体を構成している細胞群の統合となる事から、脳を含めた細胞群の統合結果が私なのです
故に上記の質問者さんの考え方は誤っていますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先にお礼します。

  我々、人間も自分の脳で物事を考え自律的に生きてますが、実は我々も神にとっての細胞の1つでは無いかと愚考したことがあります。

  人間を構成する細胞がちょうの単位あっても、1つぐらい無くなっても人間は生きていけるように、人類が滅びても神の存在に支障がない程度の存在かと。

  つまり、体内の細胞も細胞自身の視点から見れば、自分自身の意志で動いていると考えられます。

  我々が必ず睡眠や食事を摂るのと同じように、細胞も、自分の役割に相当するのが睡眠、食事であってそれ以外の時間はもしかしたら細胞自身は自由意志で生きていると錯覚しているかもしれません。


  人間の人生は自由意志の結果なんですが、神の視点から見たら人間の人生、、、活動はすべて決まっている既定路線を歩んでいるだけに見えるかもしれません。

お礼日時:2021/11/19 21:05

どちらも間違ってます。

例えばの話「私は大谷翔平だ」と名乗ったら大リーグで活躍中の大谷翔平選手になれるんでしょうか。「人間は神にはなれない」と言うのも全く同じ理屈です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど。

そこには超えられない絶対的な壁があるんですね。

お礼日時:2021/11/22 19:04

神はいない。

神しかいないから。神以外いない。それは神がいないこと。笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

うほ。
ははは(笑)

神という言葉自体が既に「矛盾」なんですね。

お礼日時:2021/11/22 19:03

何故、人間と『神』とをごっちゃにするのか??



人間は人間。

『神』は『神』で良いではないか。

かと言って、仏教を信奉するものとして『神』を否定するするものではないが、、、。

もう少し、シンプルに捉えられないものだろうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

よく人間は神の子と言われるからです。

神と同じく「知能」を有しているというだけで、同列に入れるならば、
いつしか人間の知能も「神」クラスになるのでは?と夢想しました。

とはいえ、そもそも「神」とは人智を超えた存在ですけどね。

お礼日時:2021/11/19 19:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング