最新閲覧日:

一人で頭の中でできるゲームがあったら教えてください。
しりとりと連想ゲームしか思いつきませんでした。

A 回答 (3件)

何かの本で読んだのですが、



何かを誰かに説明するというゲーム?があります。
説明する物はなんでもいいです。
説明する相手は大体、
一般人、3歳児、宇宙人です。

たとえば、
「つり革」を「一般人」に説明するのは、
「電車やバスでつかまる為にぶら下がっているわっか」でいけますが、
「つり革」を「3歳児」に説明するのは、
少し困難でしょう。つかまった事も無いでしょうし。
「つり革」を「宇宙人」に説明するのは、
困難を極めます。「電車」「バス」「わっか」が何であるかから説明しなければなりませんし、「つかまる」という行為も通じないかもしれません。

とても実生活で役に立つそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくいいです!これは、目を閉じてから寝るまでの暇つぶしにとってもよさそうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 17:45

「アクロスティック」はいかがでしょう。


行頭の文字を拾うとひとつの言葉になっている短い詩文を創るものです。

アクロスティックの例:(今ざっと考えたのでお粗末ですが)
『暑い夏』
【あ】たまから
【つ】めたいみずを
【い】っぱい浴びて
【な】かまといっしょ
【つ】りあそび

他には「回文」かな。
上から読んでも下から読んでも同じになる単語や文章を考えるものですね。

回文の例:
しんぶんし
ニワトリとコトリとワニ
(後者は10年くらい前に知人が言ってたものですけど、
 参考URLにも同じものが載っていました。)

参考URLはこうした言葉遊びを扱ってるサイトです。
「使える」遊びがあるかもしれないのでご紹介しておきますね。

参考URL:http://www.sutv.zaq.ne.jp/shirokuma/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回文は、村上春樹さんの「マタタビ浴びたタマ」を読んだときから気になってたんで、やってみようかなー。って思います。このちっちゃな脳みそで出来るかが問題ですが。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 17:42

しりとりの発展系で頭取りしりとりは如何ですか


前出の言葉の頭に出てきた文字が次出の語末に付く言葉を捜す単純そうで意外と言葉が出てこないゲームです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結構楽しめますね。だいぶ暇つぶしになりそうです。
ただ、 夢→粥 など、どんどん2文字の単語しか出てこなくなってくるのが、自分の馬鹿さ加減を表してるようで情けないです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 17:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ