一人で頭の中でできるゲームがあったら教えてください。
しりとりと連想ゲームしか思いつきませんでした。

A 回答 (3件)

「アクロスティック」はいかがでしょう。


行頭の文字を拾うとひとつの言葉になっている短い詩文を創るものです。

アクロスティックの例:(今ざっと考えたのでお粗末ですが)
『暑い夏』
【あ】たまから
【つ】めたいみずを
【い】っぱい浴びて
【な】かまといっしょ
【つ】りあそび

他には「回文」かな。
上から読んでも下から読んでも同じになる単語や文章を考えるものですね。

回文の例:
しんぶんし
ニワトリとコトリとワニ
(後者は10年くらい前に知人が言ってたものですけど、
 参考URLにも同じものが載っていました。)

参考URLはこうした言葉遊びを扱ってるサイトです。
「使える」遊びがあるかもしれないのでご紹介しておきますね。

参考URL:http://www.sutv.zaq.ne.jp/shirokuma/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回文は、村上春樹さんの「マタタビ浴びたタマ」を読んだときから気になってたんで、やってみようかなー。って思います。このちっちゃな脳みそで出来るかが問題ですが。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 17:42

何かの本で読んだのですが、



何かを誰かに説明するというゲーム?があります。
説明する物はなんでもいいです。
説明する相手は大体、
一般人、3歳児、宇宙人です。

たとえば、
「つり革」を「一般人」に説明するのは、
「電車やバスでつかまる為にぶら下がっているわっか」でいけますが、
「つり革」を「3歳児」に説明するのは、
少し困難でしょう。つかまった事も無いでしょうし。
「つり革」を「宇宙人」に説明するのは、
困難を極めます。「電車」「バス」「わっか」が何であるかから説明しなければなりませんし、「つかまる」という行為も通じないかもしれません。

とても実生活で役に立つそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくいいです!これは、目を閉じてから寝るまでの暇つぶしにとってもよさそうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 17:45

しりとりの発展系で頭取りしりとりは如何ですか


前出の言葉の頭に出てきた文字が次出の語末に付く言葉を捜す単純そうで意外と言葉が出てこないゲームです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結構楽しめますね。だいぶ暇つぶしになりそうです。
ただ、 夢→粥 など、どんどん2文字の単語しか出てこなくなってくるのが、自分の馬鹿さ加減を表してるようで情けないです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 17:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一人用ボードゲーム

小さい頃に遊んだボードゲームの名前が思い出せません。
誰かわかるかたいませんか?(; ゜ロ゜)
     ●●●
     ●●●
     ●●●
●●●●●●●●●
●●●●○●●●●
●●●●●●●●●
     ●●●
     ●●●
     ●●●
四方向に3マスx3マス(計9マス)
十字架クロスの形のマスになります。全合計で
四方向に9マスと真中に9マスで、45マスのボードになります。

こんな感じのマス目で、最後真中に一つになったらクリア。
遊び方は、駒を縦、横に一つだけ飛ばせて、飛び越えられた駒は
排除していって、最後にど真ん中に一つ残すゲームです。

Aベストアンサー

おもちゃでは
(株)河田さんから PINTOY「ソリティア」で販売されています。

プレイステーション用のソフトでも「ソリティア」というソフトがありました。
http://www.d3p.co.jp/s_15/s15_008.html

トランプでもソリティアというのがありますから、、
こういったものを総称しているのかもしれません。

Qしりとり

「しりとり必勝法は?」と聞かれて、多くの方は「る」で終わる言葉を言う、と答えると思いますが、私は「ず」で終わる言葉で勝ちたいなぁ、と思っています。例えば、しりとり→立面図→ずる→ルーズ→図画→ガッツポーズ→・・・の様な感じで。使って良い言葉は辞書に載っていそうな2文字以上の名詞という事にします。
過去の同様の質問を幾つか見ましたが、「ず」についてはあまり触れられていませんでした。この作戦には何か問題点があるのでしょうか?「ず・・・う」という単語が少し多い気もしますが。

Aベストアンサー

私が子供の頃は「り」で終わる言葉と言われてました。
実際には「る」の方が有利と言われています。
現実的には「ら行」をコンスタントに攻めていくのがよろしいかと。
濁点はあっても無くても良いというルールでしたので、濁点はありえませんでしたね。

しりとり支援ツールとかいうのを見つけたので、リンクを貼っておきます。
やはりコレも「ら行」で攻めるといったタイプです。

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~bubucafe/soft/shiritori.htm

Qボードゲーム「おばけ屋敷ゲーム」

ボードゲーム「おばけ屋敷ゲーム」を久しぶりにやろうと思ったら、説明書を紛失していました。そのため最後の死神の廊下での死神の動き方でもめました。

・死神は、プレイヤーが進んだ同じ歩数だけ動く
・プレーヤーが廊下に入った瞬間から死神が動く。例えば5歩進んだプレイヤーの4歩目から廊下だった場合、死神は2歩だけ動く。
・誰かプレーヤーが廊下に入っても、他のプレイヤーが廊下に達していない場合は、他のプレーヤーの歩数で死神は動かない。

これでどこか間違いはありますか?
わかる範囲でいいので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。遊び方説明書より該当箇所を抜粋します。

《最後の試練は死神の橋、君はこの恐怖にたえられるか。》

 先頭の人が死神の橋に入ると、初めて死神も動きだします。たとえば、『先頭の人間コマがカード4を出して橋に入れば、死神も折り返し点の方向に向かって4つ進みます。一度動きだした死神は、そのあと、全てのプレイヤーの出すカードの数と同じだけ進んで、橋の上にいる人間コマをつかまえようとします。』ただし、死神はスタート地点~折り返し点の間を往復するだけで、3ヶ所ある隠れ場所には入れません。人間コマも、あともどりすることはできません。

【死神の進め方】

●人間コマを先に動かす。次に同じ数だけ死神を動かす。
(1)先頭のプレイヤーの人間コマが橋に入った時から動きだす。
(2)『橋にいない他のプレイヤーの出したカードの数でも動く。』
※『一度動きだした死神は全員のプレイカードの数だけ動きつづける。』

 以上『』部分がご質問の回答になるかと思います。ご参考までに。

Qカードゲームでもボードゲームでも・・・

はじめまして。

持ち運ぶことが出来るぐらいの大きさ(重さ)で、
2人からできる、おもしろいゲームありませんか?
『UNO』ぐらいしかおもいつかなくて・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すぐに思いつくのはこの二つです。

●6ニムト
http://www.mobius-games.co.jp/Amigo/6nimmt.htm
二人だとちょっと盛り上がりに欠けそうですが、四、五人でやると絶叫が聞こえたりして楽しめます。

●カルカソンヌ
http://www.mobius-games.co.jp/HansimGluck/carcassonne.htm
これも二人よりも四人くらいでやったほうが楽しいと思います。ただ、場所を取るので移動中などにやることを考えているのでしたら不向きです。

ゲームショップのウェブページなどを見ると商品の紹介があったりするので、見てみると気に入ったものが見つかるかもしれません。

Qゲーム業界を題材にしたゲーム

ゲーム業界のことを題材にしたフリーゲームってあるでしょうか?
ドリームキャストなら、SGGGというソフトがありますが、フリ
ーゲームであるかなぁーと思い、質問をしました。

Aベストアンサー

「ゲーム発展途上国2DX」というのがあります。
ゲーム会社の経営シミュレーションです。
(セガガガみたいなもんでしょうか?私はやったことないのですが>セガガガ)
サイトは↓です。

参考URL:http://www.bj.wakwak.com/~gamedev2/


おすすめ情報