ワードの文書内に表をつくるために、エクセルシートの挿入を使いました。
ダブルクリックすると、エクセルになり、表を編集できますが、
編集をやめて、ワードの文書に戻ったとき、表のサイズがいつも違うのです。
オブジェクトの枠を拡大縮小すると、エクセルの方の表が拡大されて、一部が見えなくなってしまったり。
さらに、繰り返すと、何倍もの大きさになってしまって、1セルしか見えなくなってしまうのです。
まったく思った通りにいかなくて、参ってしまいました。
なぜですか?いい方法ありませんか?どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

何故そういった不具合が出るかは分かりません。


でも、ワードに限らずパワーポイントなどにエクセル・ワークシートやワード文書を貼り付けても同じことが起こります。同じWinアプリケーション同士でも、多分メモリの重さやアプリケーションじたいの機能の違いがこういったことを引き起こすんだと思います。私はこうなるのはもう当たり前のこととして、綺麗に表示されるまでは気長に調節していますよ。
一番簡単なのは別のアプリケーション上でオブジェクト挿入してから加工するのではなく、そのアプリケーションでいったん全て作成してしまい、あとは少しのメンテナンスで完了というところになってはじめてオブジェクト挿入なりリンクなりすると、動きもあまりなく少しの調節で綺麗に表示されます。
ですから、もし大きさやセルの見え具合の調節に時間をとられるのに余裕がないのなら、先にエクセル・ファイルとしてその表を完成させることをおすすめします。それをファイル指定でオブジェクト挿入すれば、いちいちエクセル起動と大きさ加工を繰り返さなくて済みますよね。
色々試しみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
こういう現象はおきるのですね。私が使い方を知らないだけかと思っていましたが・・・ちょっと面倒です。
オブジェクト挿入の方法でやってみます。
ワードって時々、訳わからないことをやってくれるので、「え?!」と思うこと、多くないですか?・・・だいぶ慣れましたが・・・
いろいろ、試してみようと思います。

お礼日時:2001/08/30 22:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報