最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

現実は厳しい。ゆえに、人は自己を喜ばせようとする。
悪行で、善行で。
人は未知なる物が怖い。死は怖い。
現実は厳しい。ゆえに、人は自己を喜ばせようとする。生きようとする。
そうして、善悪は生まれる。

A 回答 (13件中1~10件)

他人を己の世界に引き込もうとするその真の理由、それは己の世界に正当性を持たしたいからです。


己の世界以外の世界を認めると己の世界の正当性が担保出来なくなり、それはつまり己の世界に正当性が持たせられなくなるので、それを避ける為に己の世界だけにするために他人を己の世界に引き込もうとするのです。
己の世界に正当性を持たせることで己の存在に正当性を持たせようとする者にとって、己の世界以外の世界を認めることは、己の存在の正当性を否定し得る事になるので己の世界以外の世界は認められないのです。
他人の世界を認めないと言う事は、他人の存在を認めない事になるので哀しみが生まれるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お前のこの文は事実に合っているよ。

お礼日時:2021/11/24 10:51

神と直接合って神から直接語りかけられたのですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

言えないな。

お礼日時:2021/11/30 08:19

ところで質問者さんは神と話しをしているのですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

神とお話ができるほどのすごい人間ではありません。想像通りです。
神に語りかけられた、というだけのことです。
詳しく話をしていいのか、分かりませんので割愛。

お礼日時:2021/11/30 07:59

いつの世に質問者が述べているキチガイだとか化け物だと称している人間が存在しているのは、そのような人間を神が認めているからですよ。

ヒトとしてね。
この世に神に等しい人間は一人もいない。だからこそ神は如何なる人間であっても認めているのです。
それが神の心です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人間としては認めていない。ひとつの個性体として愛しておられる。人間の仕業には心を痛めている。何の見返りもないのに人のためにせっせと働いている人を人間としてみている。すべての生物は個性を持っている。微生物や昆虫は個性がもうろうとしているが。

お礼日時:2021/11/29 09:42

私が質問者さんに問うた答えになっていませんね。


神は、いつの世にも質問者がキチガイだとか化け物だと称している人間を存在させているのは何故か?
神の心を理解しているなら答えられる問です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天界での幸せと現世での幸せは真逆である。
神はそれを分からせるため。
きちがい、化け物は確かに存在している。その理由は説明したとおり。
理由になっていないというのであれば、それはお前の質問形態が悪いから。
ひとつ、付け足せば摂理は人間の弱点を知っている。それを矯正させるために、苦難を与える。苦痛に耐えられない者は心がゆがむ。

お礼日時:2021/11/27 07:47

質問者さんに問う


何故神は、質問者さんがキチガイだとか化け物だとか称している人間を存在させているのか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悪い事をして節理によって害を受ける。心がゆがむ。そうして人はきちがいになる。人は生きていることによって学習を受ける。そうして人は心のゆがみがわずかずつ取れていく。なかなかゆがみは取れない。あえて取ろうとしない人がいる。悪の喜びに興味が引かれている。
この3次元空間は人にとって幼稚園なのだ。どうして、3次元空間にしたのか。強制的に生まれ変わらせるのか(転生輪廻)。それは知らない。
ちなみに動物は過去世を覚えているよ。

お礼日時:2021/11/27 00:14

感情は他者が決めるのか。

自分が他人だと判明。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何を述べているのか分からない。

お礼日時:2021/11/27 00:07

非常に良い可能性

    • good
    • 0
この回答へのお礼

他人に害を与えてはいけない。
人は心地よさや喜びに弱い。害あることでも喜びを感じる。

お礼日時:2021/11/25 00:41

己と他人を同等に扱うにあたり、誰しも認めなければならない当然の事実、それは「全て人は人である」と言う事です。


全て人は人としての価値を有していると言う事です。
つまり己と他人とを同等に扱うとは、己と他人は同じ人である事を認めると同時に共に人としての価値を有していること認める事です。
個々それぞれが持つ価値は、人としての価値を土台にそれに積み重ねたものである事から、人として価値を認める事でそれに積み重ねられた価値が認められるのです。
個々それぞれが固有に持つその価値の根源=世界を理解した上で、いるべき世界(根源)を見つけその世界(根源)を居場所にすべきなのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

動物は本能によって生きている。心地よさによっても生きている。
人間は本能によっても生きているが、強大は欲と恐れによって生きている。
大多数の人間は、人間の皮をかぶった動物だよ。心地よさを破る人間に対しては、暴力を振るう。大多数の人間に、人間としての価値は無い。大多数の人間は、自分のためだけに、あるいは自己が属する家族のためだけに生きている。化け物だよ。そんな人間に人間としての価値は無い。あるとすれば、人は生きていることに苦しみを感じている。それなのに生きている。そこにわずかな価値がある。昔は、社会性、道徳を重んじながら生きている人間が多かった。老人には敬意を払う。納得できることだ。今は老人がAKB48や桜塚46のメンバー名を言えることに得々としている。狂って居る。

世界を理解するのは凡人には不可能だ。理解できなくても居るべき場所を見出して、存在している。凡人は今まで生きていた。自己の知恵に間違いは無いと、自己の過ちを正さない、否定しない。中年、老人の者は救えない。人に害を与えながら、死ぬ。事実だ。

お礼日時:2021/11/24 10:48

多くの者達が私に縛られ私に囚われ結果己の世界が是だと誤認する。

誤認であることすら気付きもせずにである。
そうして他人を己の世界に引き込もうとする。それが哀しみを生む原因であるとも知らずに。そうして哀しみは繰り返させる
哀しみから脱するには己を縛り捉えている私を突き放さなければならない。
己から私を突き放し他人と私を同等に扱う。そうすれ己の世界と他人の世界を客観的に比べることが出来、そうすれば居るべき世界を見つけられるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なぜ、自己の世界に他人を引きずり込もうとするのか。
イ) 他人を支配するため。
ロ) 自己の苦しみを他人にも自己の苦しみを味合わせたいと狂乱している。

他人と自己を同等に扱うことは出来ない。優劣がある。人間としての。人間は動物から神によって人間にさせられた。人間としての喜びを獲得するために。多くの人間は、人間の皮をかぶった動物である。あるいは、化け物である。他人と自己を同等に扱うことは出来ない。そんなことをすると、自己と聖人を同列に扱うことになる。それは大変、失礼だ。

お礼日時:2021/11/24 09:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング