皆さんがイメージする環境に優しい企業はどこですか?
印象でかまいませんので教えて下さい。
実は「環境への配慮」を営業上の武器にする方法を考えているのですが
なかなか難しくて困っているのです。
企業イメージアップが一番かと思いまして・・・
もし、他にアイデアがありましたら、そちらもアドバイスいただけると
とても嬉しいです。よろしくお願いします!!

*カテゴリーを環境問題と迷ったのですが、
ビジネスに興味のある皆様にぜひ教えて欲しいと思い、こちらに書きました。
カテゴリー違いでしたらごめんなさい!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

どこもある程度優しいと感じています。

そんなに差は無いと思いますね。例えば自動車業界の場合、化石燃料の枯渇が実はそんなに差し迫った問題ではない、といわれ始めたにも関わらず、継続して代替燃料車の開発に取り組んでますよね。どこのメーカーもです。そういう意味で余り差は感じませんが、どこもそれなりに説得力がある理論に基に活動しているように思えます。ただ、トヨタとホンダはちょっといいかも。そう思う理由がアドバイスになるかもしれません。
トヨタの場合、普及版ハイブリッド車を他社に先駆けて市場に投入しました。これは、単独でできることを最大限やろう、という意思表明でもあると思います。
ホンダの場合、代替燃料車の普及について、外国で国家レベルとの協調で実行に移るようです。これは、ガソリン車からの脱皮については、単独ではなくインフラを含めて広範囲から対応しなければならないとの認識から、一つのモデルケースを作ろうという試みにも取れます。
次に一般論です。
よく使われる手ですが、ISO14000シリーズの取得を宣伝するところが多いですね。詳しくはないのですが、基本的にISOのシリーズは、手順を確立すれば良く、その結果は余り問われないので、本当は必ずしも環境に優しいわけではないと思うのですが、取得しようとする姿勢が環境に優しいのですね。
流通の世界では、自社ブランド品のリサイクル率を上げて宣伝してます。また、リサイクル原料の回収にも協力していますね。他に、地域の清掃などに協力している所もあるようです。
また、店舗や事業所を構えている場合、あるガソリンスタンドのように、太陽電池を設置して、省エネや対災害性をアピールするのも手だと思います。
あまり回答にはなりませんでしたが、個人的には、
・先行して行動に出る→高い評価が得られる
・既存の概念の活用(ISO取得やリサイクル)→やって当然(やってなければ問題外)
って感じで受け止めてます。
これじゃ参考にもならない?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや、もう、とても参考になります!本当にその通りですね。
「やって当然」の方だけではなかなかアピール力が低いんですよね・・・
「先行して行動に」でられる点を探してみます!
具体的な例をあげた説明、とてもわかりやすかったです。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 09:21

住宅関係でISO14000拾得済みの会社で一般消費者が相手ですね。


やはりこれはパンフレットでアピールするのが一番ではないでしょうか。

たとえば、最近では廃棄物が大きな問題になっています。このなかでも建設関係から出る廃棄物は量も多く処分に困っているわけです。
では、nontaroさんの会社ではこの問題にどのように取り組んでいるのか?

などなど、ISO14000を拾得できたという事は、会社で様々な取り組みを行っているはずです。
(私のところでもISO14000は拾得済みです)
その中でも社会的な関心の高いゴミ問題などわかりやすくアピール出来ることはあると思います。
私の中でのイメージで住宅メーカと聞いて浮かぶ問題は、

1)シックハウス
2)廃屋の廃棄物
3)欠陥工事
ですね。これにたいして以下に、ISO14000,(あとISO9000があればそれも)によって、どのように取り組んでいるのかがわかるようなパンフレットがあると、感心しますね。

どうでしょうか?

この回答への補足

回答をいただいた皆様、本当にありがとうございました。
皆様のご意見を参考に、悩みに悩んだ企画書が無事できあがりました。
内容をここに書けないのが残念ですが、上司からも好評なので今後が楽しみです。
うまく行けば年内にもプロジェクトが立ち上がるかもしれません!
本当にありがとうございました。

補足日時:2001/09/03 09:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

住宅にポイントを絞ってのアドバイス、ありがとうございます!!
廃棄物は出来る限りリサイクルにまわし、現場でのゼロエミッションに向けて活動中ですが、
本当に、そのあたりがポイントになりそうですね!
シックハウスや欠陥工事なども、やっぱりお客様にとってはとても心配なことですよね。
すこし、思い切った事をしないと・・・。
パンフレットですね!力を入れてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 18:30

わたしが真っ先に思い浮かべたのは、本みりんやカンチューハイでおなじみの「宝酒造」です。

詳しくは参考URLを見ていただきたいのですが、「緑字決算」という考え方を導入して環境にあたえる負荷を減らす取り組みをおこなっています。わかりやすいところでは、環境に優しい容器、焼酎のはかり売です。もちろんこれ以外にも工場、物流、事務などあらゆる部門でさまざまな工夫をしています。

参考URL:http://www.takara.co.jp/green/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
焼酎のはかり売り、リターナブルびん・・・出来そうでできない、
基本的な活動がやはり大切なのだと思ってきました。
小手先で逃げてはだめですね。
ホームページこのあとゆっくり読んでみます。取り急ぎお礼をと思って書きました!
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 18:16

環境に対する配慮がない企業は、今後日本でも公開企業として継続していくことは困難です。

すでに欧米では、環境に配慮することは当然であり、それを営業上の売りにするという段階ではなくなっています。その中でも、具体的な取り組みと環境教育の面ですぐれていると感じさせられたのは、自動車のボルボです。安全と環境への配慮が徹底しており、環境を売りにするならここまでやらなければいけないのかと感心させられます。「ボルボ2001年モデル環境製品宣言書」もダウンロードできますので、参考にされてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.volvocars.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおり、日本でも環境への配慮が当たり前になりつつありますよね。
ボルボの環境製品宣言書、今開いて見ました!
まず、デザインがきれいですね。潔い表現も好感度大です。
環境管理、製造段階、試用段階、リサイクル段階という分野の分けかたなども参考になりそうです。
これからじっくり読んでみます。
取り急ぎお礼まで、ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/31 18:10

いまや、まっとうな企業ならどこも環境に配慮するのは普通になっていると思います。

よほど積極的に、徹底的に、アッピールしないと、環境に優しいというイメージまで形成するのは無理でしょう。だからと言って、何もやらないと環境に配慮しない会社として悪いイメージのほうがつきやすいと思います。
実際、どのような会社が良いイメージを持たれているかは、「環境経営度」などの形で評価されているのとだいたい同じだと思います。
個人的に環境経営イメージが強いのは、電機メーカー各社ですね。

実際に何をやれば良いかは、業種によって様々で、共通なのはやはり、環境ISOだと思います。
製造業なら、ぜひLCA(ライフサイクルアセスメント)をやって下さい!!
LCAをきちんとやっている企業はまだあまり無いような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
やっぱり環境への配慮はやって当たり前なのですよね。
住宅なので、LCAほんとに難しくて、今、勉強中です。(ポリポリ・・・)
電機メーカーもHPや環境白書なども見てみたいと思います!
がんばります!ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 09:28

 かなり大変かも知れませんが、ISO14000を取得されてはどうでしょうか?私の会社ではこれを取得して環境に配慮するイメージを作っています。



参考URL:http://www.csweb.co.jp/tms/iso14000/iso14000.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます!!
実はISO14001は4月に認証取得をしたんですが、それがどうもイメージアップに活かしきれなくて・・・
私の会社は、住宅メーカーの販売会社なのですが、個人の方には「ISO?って何?」という感じらしく、
営業も魅力的な説明ができていないようなのです・・・(私もです)
MIn 2さんのところでは、イメージ作りはどうなさっているのでしょうか?
もしよかったらぜひ教えて下さい!!

お礼日時:2001/08/31 09:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトンネル工事に女性が参加できなくなった時期について

明治期の新聞に、鉄道のトンネル工事の事故現場から、そこで働いていた女性が救出された、とありました。
トンネル工事に女性が入れなくなったのは、いつごろからなのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

去年だったのか今年だったのは忘れましたが、トンネル工事に携わる女性陣をNHKで放送をされていましたが。
http://www.news-postseven.com/archives/20160319_392145.html
女性の現場監督者もいれれば、現場で肉体を汚して働いている女性もいます。

Q企業のイメージ

ひとつ質問させて下さい。来年就職するものです。
企業に入るイメージとして、企業の中で競争をしながら上に行くと考えるのが普通なのか、
他の企業と競争するために会社全体でみんなで頑張りあうって考えが普通なのか、どちらか教えてください。

Aベストアンサー

あくまで参考マデ。
 両方あります。
 企業の中で人より頑張り仕事ができると、周囲から頼りにされ仕事も回ってきます。個人として評価されます。ただ、他企業との競争もあります。チームプレーや組織一体としての業務もあります。上にたつようになれば組織をリードして目標を達成していくような仕事のスタイルが必要になってきます。
 どちらにしても個人としての頑張りが低いとアウトプットも低いものになります。

 ビジネス関連の書籍にはこの手の内容のものが数多くあります。そういう本を多く読まれたほうがいいかと思います。

Q技術が発達した現在ではトンネル工事で死人が出ることはないのでしょうか?

TVで黒部の太陽を見てたのですが黒部ダム(黒四ダム?)を建設する時に大町トンネルを貫通するのに苦労し、多数の死人が出たそうですが、技術が発達した現在では大規模なトンネル工事でも昔みたいに何十人も死人が出ることはないのでしょうか?。東京湾アクアラインのような長い海底トンネルでも死人が何人も出たという話は聞かないですしトンネル工事も安全になったのでしょうか?。

Aベストアンサー

シールド工法やコンピュータによるシュミレーション技術は進みましたが、最後の確認をして現場で掘り続けるのは人間ですし、急な出水崩落、火山や温泉帯の場合爆発という危険もあります。厚生労働省の統計のアドレスを載せて置きますので見ていただけるとわかると思います。

参考URL:http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkr_37_3.html

Q有名外資系企業の契約OLはイメージいい?

有名外資系企業の契約社員ってパートみたいな感じに思われるんでしょうか?
契約社員って
正社員>契約社員>パート
ですよね?

ちなみに契約社員でも年俸制で年に数パーセント昇給するなら
まずまずとして見てくれるでしょうか?
本体採用の本社勤務で派遣ではないです

Aベストアンサー

正社員>契約社員>パートだと思いますよ。
年に数パーセント昇給ならいいんじゃないでしょうか。

Q井荻トンネル工事の車線規制は終了しましたか

 井荻トンネル近隣住民ではないですが8月か9月に利用予定あります。埼玉から中央道へいくのに、大泉ICからカンパチ-甲州ー調布IC
と行きたいです。車線規制は平成17年3月20日~平成18年6月までということでしたが、工事完成して車線規制は終了したのでしょうか。東京都建設局のサイトではどこにも「工事完成」との記述はありません。
 5/28に南田中トンネル完成とのことですが、これは建設局に問い合わせたら、井荻トンネル工事の車線規制とは別とのことでした。

Aベストアンサー

工事はわかりませんが、私はいつも埼玉から中央道へ行くのには、大泉--石神井公園のほう--富士街道--田無--武蔵境通りで調布に行きます。
(環八を通る理由があるのなら失礼いたしました。)

Q大企業から中小企業にいったらまた大企業に戻れますか?

よろしくお願いします。
私は以前大企業でSEをやっており、
現在は中小企業でコンサルティングに関わっています。
一度大企業を辞めてしまうと、再び大企業に転職することはできるのでしょうか?
不安です。
以前勤めていた大企業があまりに生ぬるく、このままではだめだ、と思い中小企業にいったのですが、自分の実力のなさもありなかなか現実は厳しく、このまま今の会社にいられるだろうか?と思ってしまいます。

大企業にもう一度戻りたい、というのが本音です。(なぜならある程度負荷分散ができると考えられるからです)

大企業から一度中小企業に行き、再度大企業に転職するコトはできるでしょうか?特に私の場合、SE⇒コンサルタントとあまり専門性を追求する職についていないのも不安要素です。

アドバイスください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

肝心なのは、
lovepianoさんが何をやりたいか?ってことではないでしょうか。

そして、それがやれるのはどこか?
たまたま大企業かもしれないし、中小企業かもしれないし。
大企業だから相当なスキルが必要とも限りませんしね。
逆に私の経験から行くと、中小企業(ベンチャー)での方が
スキルを積めたような気がします。
やりたいことをやらせてもらえるんだったら、
苦労することも楽しいもんです。

私の場合、いくら会社が嫌になっても、
この会社で働いたことを無駄にするのは嫌なんですよ。
だから、この会社で吸収できることすべてを吸収してやれ。
そして、もうこれ以上この会社から学べることはないなって思ったら
転職します。

追伸:
SEやコンサルタントって充分結構専門性があると思いますよ。
他社から引き抜かれるくらいのスーパーSEやスーパーコンサルタントを
目指してみては?

Q1年前の倉敷市海底トンネル工事中の大事故のその後

一年程前岡山県倉敷市で最大手ゼネコンの鹿島が元請の海底下トンネル工事で大事故があり何人もの作業員が犠牲になりました。海底下の事故であり当時は何もすることが出来ず、その後海底を浚渫してシールド機(トンネル掘削機)を取り出すことになり、 一ヶ月ほど前やっとシールド機が海上へ引き上げられたとの簡単なニュース記事をインターネットで見ました。

私自身以前ゼネコンに勤め大小いろんなタイプのトンネル工事に従事しましたが、現在は転職し海外在住です。このような次第でこの事故原因解明には大きな関心がありますが、やはり鹿島も自社の汚点になるような情報はあまり出したくないと見え同社のホームページを見ても事故原因については触れられていません。もしどなたか情報があれば教えていただけるとうれしく思います。特に以下の点に関心があります。

1)シールド機が回収されて一ヶ月位経ったと思いますが、原因については何か分かってきているのか?
2)事故当時安物の韓国製セグメント(トンネル掘削後取り付けられるコンクリート製の板)が原因のように言われてましたがこれについてどうなったか?
3)事故当時行方不明作業員が全員は見つかってはいなかったと思いますが、こちらのほうはどうなったのか?
4)事故の起きたトンネルの代替のトンネルは掘られたのか?
5)鹿島は事故の後役所の指名停止や、労基からの処分をうけたのか?

その他お知りのことがあれば教えてください。どうかよろしくお願いします。

一年程前岡山県倉敷市で最大手ゼネコンの鹿島が元請の海底下トンネル工事で大事故があり何人もの作業員が犠牲になりました。海底下の事故であり当時は何もすることが出来ず、その後海底を浚渫してシールド機(トンネル掘削機)を取り出すことになり、 一ヶ月ほど前やっとシールド機が海上へ引き上げられたとの簡単なニュース記事をインターネットで見ました。

私自身以前ゼネコンに勤め大小いろんなタイプのトンネル工事に従事しましたが、現在は転職し海外在住です。このような次第でこの事故原因解明には大き...続きを読む

Aベストアンサー

ttp://www.geo-yokoi.co.jp/News/Mizusima_Sield.htm
水島シールド事故の教訓
(13/08/28)の図
筆者による考察

ttp://www.asahi.com/area/okayama/viewphoto_okayama.html?area-pg/OSK201308240091.jpg
シールドマシン内側より
ttp://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2013/08/23kurashiki/
シールドマシン内側より

Q建設業とかで、大企業や上場企業が、中小企業へ直接工事などを発注すること

建設業とかで、大企業や上場企業が、中小企業へ直接工事などを発注すること

は、可能でしょうか?また、その際に問題や法律的な事があれば教えて欲しいです。

大企業が直接中小企業などへ工事を発注すれば、工事費など安くすんで良いのでは?

Aベストアンサー

下請け管理は、安全作業、品質管理と口座管理です。 
いずれもそれらに対する担当者の目配りの範囲がもろに増えます。

相手が特殊な有能な能力を有する時などは、たまにあり得ると考えます。

正式な契約書を取り交わせばよいわけですが、会社の信用度・相手の支払い条件・文書等の管理能力・
現場での品質維持に社内の基準に達するかどうかが一番の問題点となります。

Q夜間のトンネル工事について

 市が発注するトンネル工事で24時間作業することを考えています。しかし、騒音規制法では特定建設作業を実施する場合、24時間の作業は認められていません。そうなると24時間作業はできないのでしょうか?高速道路の建設などは24時間やっていると思うのですが・・・どうか宜しくお願いいたします。(作業地域は騒音規制法の第3種地域です)

Aベストアンサー

法律の専門家ではないので、意見です。
トンネルの中は、ある意味治外法権的な面があるので厳密には関係ない部分がありますが、一応、地上と同じ法律を適用するのが通常でしょう。

24時間作業については、シールドマシンをゴリゴリしてダンプが昼間と同じように往来する作業は、やってはいけません。

24時間の作業は、内装などの計装作業に限られます。 つまり17時に入坑して朝までトンネルから出ないような作業に限られます。

住民には、安眠を邪魔しないほうが懸命です。意義を唱えられると作業がとまりますよ。

Q環境系の企業

環境を題材にしている企業を探しているのですが、どなたか知っている企業を教えてください。
環境を題材にしているというのは、例えば企業に対して、数トン酸素を売っているみたいな事です。

Aベストアンサー

毎年秋に東京ビックサイトで行われる「エコプロダクツ」というイベントに、多くの環境保全を重視した企業・団体が集まります。
そういった企業が参考になると思います。(膨大にあるので驚かれるかもしれません。)
http://eco-pro.com/

あと、個人的にですが、最近テレビで紹介された企業がおもしろいと思いました。プラスティックを溶かして油に再生性する機器を製造している企業です。
http://blest.co.jp/index.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報