教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

罰は法律に従うべきですか。
それとも周囲の感情など、その時々の多数決に従うべきですか。

「法律でOK」
ってなっていても、
「それは悪いことだろ?」
「こうすべきだろ?」
ってことありますよね?

法律違反していない場合は、警察や検察は動けないから、
周囲の力で、私刑を与えるべきですよね?

ある人が、あるルール違反をしました。
法に従って罰を受けるのですが、それだけでは
周囲の気が収まりません。
さらなる罰を与えたいと多くの人が思っています。
なので、その人が希望していること、続けたいことを
皆で批難してやめさせてやろうかと思っています。

確かに、その「希望のことをさせない」っていう部分は法には従っていないのですが、
周囲の多数決としては
「あんな悪いことやったんだから、あいつの希望は叶えるべきではない」
という雰囲気なんです。
(言い方は悪いですが)皆で虐めのようにして、非難し続ければ、その人も
やる気を失います。
執拗に責めれば、家族も辛い思いをするので、やめざるを得なくなると思います。
気が滅入るまで、やる気を失うまで、周囲で攻め続けようかと思っています。

こう書くと、周囲が悪者に思えるかもしれませんが、悪いのはそいつなんです。
誰もが悪いと思うようなことをしたんです。

なので、法律に書いているとおりの、いわゆる「法律やルールに従う」だけでは
周囲の感情としては、物足りないんです。

gooドクター

A 回答 (6件)

>こういうことをやると、中国のように時の権力者に


>都合の良い運営をされます。
国民主権だから問題ないですよね。
国民に主権があるのだから、いくら法律を無視しても、
多数決的に皆で無視するわけなので、独裁にはならないですよね??
 ↑
ヒトラーは、国民主権、民主制、
多数決が産んだ独裁者でした。




それとも、やっぱり
>勿論、法律に従うべきです。
なのでしょうか?
 ↑
そうです。

そもそも多数決だから正しい、という
訳ではありません。

何が正しいか、判らないから多数決で
決めるのです。

何が正しいか判っていたら、全員が
反対しても、その正しいことをやらねば
なりません。

多数決で、太陽が地球の周りを回る
と決めることは出来ないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もそう思いますね。

なので、あの木下って議員は好きに離れませんが、皆で圧力をかけて
やめさせるのはおかしいですよね。
気持ちとしてはそうしたいです。だけどそれをやったら、ダメですよね。

お礼日時:2021/11/23 16:25

常識と法律のどちらが正しいのかについてですが、問題が常識の範囲の中で論じられているのか、解決を法律に委ねられているのかで違うと思います。



常識とは、大方の人が賛成(納得)するだろうと思われる意見であったり対策方法です。

法律は、元々常識的な判断から成り立っています。左の人も右の人も納得出来る様な仕組みだという事です。いわば常識の粋の様なものではないでしょうか。そして、強制力を持たせたものでしょう。

木下議員の問題ですが、木下氏自身が法律の場で解決を図ろうとした場合、世間の人々の評価をうんと下げるでしょう。それにも関わらず法律の場に持ち込んで白黒つけようとした場合、仮に法律的に問題ない、となっても、世間の支持は得られませんのでこういう人は、法律で争うよりも一般大衆の常識(判断)が勝つでしょう。

勿論おっしゃるとおり、常識以前の問題として好き嫌いで判断するのも木下氏の問題は良いと思います。偉そうに言っている私も木下氏の今回の一連の行為は、感覚的に受け付けません。そして、このオバさんが何を屁理屈言っているのか。と、言う感じでテレビに映る木下氏を見ていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

状況によっては、
「法律ではなく常識を根拠に私刑でもって裁かれるべき」
ということですか?

お礼日時:2021/11/23 12:48

気持ちは分かりますが、感情で他者を罰するようなことをしてはいけません。

感情と法律の間に、ルールとか秩序、更に規範というものがあります。

これらは、常識と言っても良いと思います。この常識に背くような行為は他者は受け付けませんので、法律でさばく以前に他者の常識が当事者を排除に向かいます。

他者の応援を得られない当事者は、社会から孤立して生きずらくなりますので他者の意見を取り入れる様になるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法律でも感情でもない「常識・秩序・模範」という
ルールでもって人を裁いてよい、ということですね。

裁くときは、法ではないので、周囲の人間の多数決・雰囲気いうことですね。

ところで、常識と法律が矛盾した場合はどっちが強いですか?

今の木下議員の場合だと、
「法律だと議員を続けてもよい」
となっていますが、
「世の中の雰囲気としては、今すぐ辞めなさい」
って感じです。

法律よりも、常識のほうが上でしょうか。

また、常識とは、誰がどうやって決定するのですか。
裁判所のようなものは無いので、ネットやメディアの調査によって
何となく形成されていく雰囲気というか多数派の意見でいいのでしょうか?
一昔前ならば、「テレビの多数派が常識」、今は「ネットの多数派が正義」
って感じですかね。

正直、ネットとかを見ていると、「常識」って言うよりも
「好き嫌いをベースにした感情」って思うシーンも多々ありますが・・・。

お礼日時:2021/11/23 10:09

>そうでしょうか?


>たとえ、法律どおりでなくとも、正義がある場合もないでしょうか?

たま正義がある場合を除いて、大抵は正義がない採決方法では、システムとして新しく採用するメリットがないでしょうに。

あなたの提案どおりだと、
あなたの法律違反していない意見は、回答2件の多数決の感情の私刑により否決されましたので、物足りなかろうと周囲の感情に従ってください。
ということになり、
あなたの意見は採用されないことになり、何も変化しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

やはり木下議員を庇う弁護士の言う通りなのですね?

自分としても、実を言うと
「交通違反というのは悪いことだが、その罪に対する処罰はあくまで
法に従うべきで、感情によって法を無視した私刑を与えるのはおかしい」
と思っていました。

今の、
「木下、今すぐ辞職しろ!」
という雰囲気は法に違反する間違い・私刑であって
「法や議会のルールに従って議員を続けるか否かを選択してよい」
「今の世の中な感情的な圧力は不正義」
というのが法の精神ということですね。

安心しました。

お礼日時:2021/11/23 10:03

罰は法律に従うべきですか。


 ↑
勿論、法律に従うべきです。



それとも周囲の感情など、
その時々の多数決に従うべきですか。
  ↑
こういうことをやると、中国のように
時の権力者に都合の良い運営を
されます。
結果、弱者だけがリンチされる、という
ことになります。



法律違反していない場合は、警察や検察は動けないから、
周囲の力で、私刑を与えるべきですよね?
 ↑
そのリンチが法律に違反しないのなら
仕方無いですね。



その人が希望していること、続けたいことを
皆で批難してやめさせてやろうかと思っています。
 ↑
村八分の決議は脅迫罪になるとするのが
判例通説です。
やり方によっては、違法行為になります。



なので、法律に書いているとおりの、いわゆる
「法律やルールに従う」だけでは
周囲の感情としては、物足りないんです。
 ↑
法令に違反しなければ、御自由です。
好きにすれば良いです。
ただ、どういう行為が違法になるかは、
法律を勉強しないと判断出来ない場合が
多々ありますので要注意です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしょうか?
たとえ、法律どおりでなくとも、正義がある場合もないでしょうか?

木下富美子って人がいますよね。
弁護士が

>法律上は裁判で実刑判決が確定しなければ、
>木下は被選挙権を失うことはない。
>議会や委員会等でイジメ行為をするのではなく、
>法律上の適正な形で法整備を進めたらいかがでしょうか?
>学校や職場で見られるイジメの構造と同じで、イジメの撲滅を
>訴えている議員の方々の日ごろの信頼性が損なわれる

とか言ってるんですよ。
確かに法律上は、その通りかもしれません。

ルールをそのままに従うのであれば、今後の刑の執行を待って、
実刑が確定した後の議会のルールに従うだけなのかもしれません。

確かに、法律上は、
「実刑が出るまで議員を続けてもよい」
ってなっています。
だけど、それでは国民感情が収まりません。
法律や議会のルールよりも、感情を優先すべきと思いませんか?
法律なんて気にしないで、皆で叩いてやめさせるべきですよね。

>こういうことをやると、中国のように時の権力者に
>都合の良い運営をされます。
国民主権だから問題ないですよね。
国民に主権があるのだから、いくら法律を無視しても、
多数決的に皆で無視するわけなので、独裁にはならないですよね??

それとも、やっぱり
>勿論、法律に従うべきです。
なのでしょうか?

お礼日時:2021/11/23 09:01

そこに義は一切ありません。

全体に害悪だけが生み出されます。
それでは何も解決しない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしょうか?
たとえ、法律どおりでなくとも、正義がある場合もないでしょうか?

木下富美子って人がいますよね。
弁護士が

>法律上は裁判で実刑判決が確定しなければ、
>木下は被選挙権を失うことはない。
>議会や委員会等でイジメ行為をするのではなく、
>法律上の適正な形で法整備を進めたらいかがでしょうか?
>学校や職場で見られるイジメの構造と同じで、イジメの撲滅を
>訴えている議員の方々の日ごろの信頼性が損なわれる

とか言ってるんですよ。
確かに法律上は、その通りかもしれません。

ルールをそのままに従うのであれば、今後の刑の執行を待って、
実刑が確定した後の議会のルールに従うだけなのかもしれません。

確かに、法律上は、
「実刑が出るまで議員を続けてもよい」
ってなっています。
だけど、それでは国民感情が収まりません。
法律や議会のルールよりも、感情を優先すべきと思いませんか?
法律なんて気にしないで、皆で叩いてやめさせるべきですよね。

貴方の言うように、それでは
>そこに義は一切ありません。全体に害悪だけが生み出されます。
なのでしょうか?

お礼日時:2021/11/23 08:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング