教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

人生を変えてくれる本を教えてください‼︎

A 回答 (7件)

色々とあると思いますが、、、



今読んでいる本は、面白いですね。

稲盛和夫著 『生き方』

軽く読めると思いますよ。

https://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%9 …
    • good
    • 0

「神との対話」


「人間この未知なるもの」
「日月神示」
    • good
    • 0

古典です



人間にも善人・悪人があるのと同じように、本にも良書・悪書がある。
良書を読むことは、自分自身の中の命を啓発することになるのです。
古典の良書は、古くならない。いつまでも新しい。
二十一世紀にも色あせないでしょう。一生の財産となります

エマーソンも「出版されて一年もしていない本など読むな」と言っている。要するに、出版されて何年、何百年たっても読み継がれている本は
名作、良書と思っていいでしょう。
人生の時間には限りがある。ゆえに良書から読むことです。
良書を読む時間をつくるには、悪書を読まないようにする以外にない。

古典というのは、つり鐘みたいなもので、小さく打てば小さな音しか
出ない。大きく打てば大きく応えてくれる。こちらの力次第なのです。
どうしてもむずかしいと思うところは二、三十ページくらい飛ばして
読んでもいいと思う。

本さえあれば、どこにいても、いつの時代の、どの国へも自由に旅を
することができます。
歴史上の偉人や、物語に出てくる大英雄たちとも話すことができます。
その人達になりきって、何十回も、何百回も、偉大な人生を生きることも
できる

確実に言えることは、「読書の喜び」を知っている人と知らない人とでは、人生の深さ、大きさが、まるっきり違ってしまうということです。

一冊の良書は、偉大な教師に巡り会ったのと同じです。読書は「人間だけができる特権」であり、いかなる動物も読書はできない。
読書は、旅のようなものです。東へ西へ、南へ北へ、見知らぬ人たち、
見知らぬ風景に出あえる。しかも、時間の制約もない。

更に、世界の名作も、ゲーテ、トルストイ、ユゴー等

間違っても哲学の無い本は避けましょう、頭が腐ります
例えば、村上春木
    • good
    • 1

自分で見つけてみよう。

人それぞれです。
考え方を変えたいか、異性にもてたいか、仕事の話術を工夫したいか、なりたい自分にするのは自分自身しかいないから。
立ち読みで興味がある本読んでみたらいいと思います。
    • good
    • 0

本よりも映画のほうで教えてもらった。

    • good
    • 0


これを見たら人生が変わるかもしれません
    • good
    • 1

人それぞれなんでなんとも...


哲学書だけじゃなく、漫画で人生の指針を得る人だっている。
完○自○マニュアルを見て、実行に移したり、逆に思いとどまる人だって、本で人生変わってますよねw
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング