最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

海外からうるさく言われて、「何クソ!」と意地になっちゃってる感じですか?

まあ、そんな単純な理由じゃないとは思いますが、

日本が捕鯨を続ける理由を「伝統」だの「文化」だのそういうナショナリズムに訴えるように幼稚な理由以外で教えていただければ幸いです。

僕も、日本が捕鯨を続ける本当の理由を知りたいと思います。

ムキになって攻撃してくる人が出てくるのであらかじめ言っておきますが、私は捕鯨反対ではないですよ。やるならやるで、その理由を知りたいだけ。

gooドクター

A 回答 (18件中1~10件)

「伝統」だの「文化」


がそのすべてです。
たぶん学校給食でクジラ肉をたべて育った私のような世代では、もしもう一度それをたべることができたなら
泣いてしまうでしょう‥

おそらくそうでない世代の貴方の世代では理解できないと思います。
すでに貴方の世代ではその「伝統」だの「文化」はすたれてしまっているのですから‥
「伝統」だの「文化」
が完全に壊れてしまったことを貴方の投稿で完全に悟りました…
これって怖いことだと思いませんか?
日本が捕鯨を続ける理由とは
「伝統」だの「文化」
がそのすべてです。
それ以外の意見を求めてもそれ以外の理由はありません。
    • good
    • 0

なぜ鯨だけダメなのかな⁉️( =^ω^)

    • good
    • 0

捕鯨の禁止が成功したら、対象が鯨だけに留まらなくなることを予想しているからではと思います。


マグロなども捕獲禁止になってくるかもしれませんし、
残されるとしては、せいぜい沿岸漁だけで遠洋漁業が全面的に禁止になるかもしれません。
下手すれば完全養殖以外の全ての海洋生物の漁が禁止にされるかもしれません。

捕鯨の禁止がそのような突破口にされないためにも、捕鯨を続けているわけです。
捕鯨禁止を強く進めているのは、けっして環境保護のためだけではなく、そこに絡む利権や政治力に拠るものが小さくありません。
捕鯨禁止で上手くいけば、次はほかの魚で儲けようとする輩が出てくるのは当然です。
いうならば、捕鯨禁止に強い姿勢を見せておかないと世界からカモにされてしまうからです。
    • good
    • 0

>海外からうるさく言われて、「何クソ!」と意地になっちゃってる感じですか?



意地になっていると思います

戦後の貧しい時代に鯨の肉を食べたのと
現在では全く違います
またスーパーで鯨の肉など売っていません

国民の90%は鯨など食べなくても生きていいけます

また水族館での鯱やイルカのショーも動物愛護の観点から
世界各国で中止しています

三味線に使われている猫の皮も批判されていますよ
    • good
    • 0

捕鯨禁止に合理的理由がないからです。



当初、鯨は頭が良いから可哀想、というのが
禁止の理由でした。

しかし、脳と体重比なら、鯨はブタにも
劣ります。

それに、頭が良いから云々は、かつて
欧米人が黒人を虐殺し、奴隷化した
理由でもあります。

それでこの主張は公式の場からは
姿を消しました。

代わって登場したのは、資源説です。
つまり減っているから。

しかし、日本の調査では増えています。
欧米は調査もしないで、減っていると
主張しています。

そもそも、鯨が資源問題となったのは
鯨油欲しさに欧米が乱獲したからです。

石油が取って代わるようになったので
禁止を打ち出したに過ぎません。




日本が捕鯨を続ける本当の理由を知りたいと思います。
 ↑
欧米のこんな横暴を許していたのでは
他の食にも影響が出るからです。

事実、近年ではマグロがやり玉に
上がっています。

背景には、オーストラリアや米国の
牛肉を日本に輸出したい、という思惑がある
という説もあります。
    • good
    • 2

子供の頃は鯨肉しょっちゅうで(牛肉なんてのは年に数回)固くて嫌だったけど、ただ、旨味が強いのは確か。


もっとも、日本人は節操が無く、乱獲するからいかんのだな。それで食い残して残飯捨てるし。
    • good
    • 0

クジラが増えすぎてるから。

    • good
    • 0

何でクジラを食べたらいけないの。


食糧危機が来るっていうのに。
このまま捕鯨が廃れたらクジラが狩れなくなるよ。
    • good
    • 1

幼稚な理由への反対で


捕鯨で食べていた町の水産業が潰れた。

米国が捕鯨を続けた理由は
黒船の来港になで遡るが やめた理由は
代替えの商品が手に入ったから 脳オイル(少量とれる)が氷らない性質で 航空機(戦闘機や爆撃機)のオイルとして使われていたからだ
用がなくなれば切り捨てる 欧米の考えに振り回された結果だろう。
    • good
    • 3

鯨はあの体型なので、大量の魚を食べる。


以前、専門家が鯨の胃の中にあった魚をもとに試算した数字を出していたけれど、とんでもない量だ。
しかも、欧米の馬鹿どもが鯨を捕るのを禁止したために鯨は増える一方だ。
欧米の連中が昔鯨を捕っていたのは、油が目的だったのだが、油が石油で十分まかなえるとなったとたんに鯨を殺すのは残酷だ等と言い始めた。
日本は遙かな昔から鯨を食用として利用してきた。それを続けたいというのは、日本だけでは無く、昔から鯨を食用にしてきた国の人々の共通の思いだろう。
食べたことの無いやつに言っても無駄だろうが、鯨の肉というのはとてもおいしい物なのだ。かつては絶滅の恐れがあったが、今は禁漁が続いたことから増えすぎるほどになっている。
それを獲って食べるのがなぜ悪いのか。
鯨を殺すのは残酷でかわいそうだから、などと欧米の馬鹿どもは言っているが、それじゃ、彼らが大好きな鹿狩りはなぜ問題にならない?鹿を殺すのはかわいそうでも何でも無いというのは、ご都合主義の典型だ。しかも、鹿狩りは昔から続く貴族の娯楽なのだ。遊びのために動物を殺すのと、純粋に食べるために獲るのとどちらがたちが悪い?
全くのところ、欧米の大バカどものご都合主義の犠牲にならなければならない理由なんて、どこにある?
北欧では、ホエールウオッチの為に集まった連中の目の前で、殺した鯨を引っ張っていくというのをわざとやっている国がある。
鯨は見るためだけのものでは無い。食料でもあるのだ、と言うことをわからせているのだ。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング