新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

お世話になります。
壁の中に差込口のようなものがあり
腹 バラしてみると中に写真のようなコードが
入っていました

祖母の家で、リフォームを繰り返しているので使わなくなったコードなのだと思いますがこれは何だかわかりますか?

「壁の中にあったコード」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

設備屋です。


使っている可能性の高い線ですよ。

コンセントの形状は電話線を取り出す際に良く使われるものです。
ただ 電話線の場合は電線の種類が、より線といって複数の細い銅線の束で1本の線となっている電線を使うのが一般的です。
画像は単線となり電線の太さも1.6㎜と思われますので、100Vの電気に良く使われる電線となります。

で、使われなくなった電線は一般的にビニールテープで巻いておいたり、根本で切断したままである事が多いです。
しかし画像の電線は、差し込みコネクタと呼ばれる単線を接続させる器具で 黒線から白線へ電気が流れる様にして意図的にしてあります。
状況から、元々オンとオフができるスイッチがあり スイッチを撤去した際や移設した際に電線はまだ使うので電気を流れる様にしたと考えられます。

リフォームを繰り返しているとの事ですから、どの様な線であっても不思議ではありません。
切断の際は、使用の有無や安全面を充分に考慮して行って下さい。
    • good
    • 0

うむ、電話線だともう。


というか、もしかしたらまだ生きているかもよ?
    • good
    • 1

これは電話線です。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング