最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

彼氏の経済力について相談です。
現在
私は大学4年生(22)
彼氏は27歳、去年転職し農業をしています。

私の就職活動が終わり、将来について真剣に話し合おうとしたら彼氏の貯金額が少なく、本当に結婚してもいいのか不安になりました。

私の夢ははやく結婚し子供を持つことで、そのために就職活動をして、安定した会社に就職することができました。
彼氏の給料より私の給料が高くなることは問題ないのですが、彼氏が危機感を持ってないことに私は不安を隠せません。

彼氏は結婚式もしたいし、マイホームを持ちたいとも考えているそうです。
それなのに、貯めようとしないのです。
私は25歳で結婚&出産をしたいと考えています。
この事は彼氏にずっと伝えています。

私自身、婚約もしていない状態でお金の話はしたくないのですが、いざ結婚する時に貯金額が無いのは怖いので今の段階から積立NISAや貯蓄をして欲しいです。

長文になりましたが、

どうやって彼氏を上手く誘導すればいいか教えてください。

また、結婚当初貯金はなかったが上手くいったことなども聞きたいです。

gooドクター

A 回答 (8件)

>どう違って見えるのか、どう改善していけばいいのか教えてください。



端的に言えば、経済観念の違いですね。
その裏には、何に対して不安を感じるかという根本的な違いもあると思います。
こういう違いって、どちらか一方の価値観を押し付けたことで相手が変わってくれたからって、永続しないものだとも思うからです。

知人が夫に自分の価値観を押し付けた結果、その夫は勝手に出家しちゃって、修行中の身だからという理由で実質完全別居になり、そんな夫に怒りしか湧かなかった知人は離婚を選択。
まぁ、そこまでするか!?な例ではありますが、その夫の気持ちも分からなくも無かったんですよね。
自分はこういう風に生きていきたいだけなのにというベース自体を無理矢理変えさせられたという不満が爆発したんでしょうから。

ですから、改善・・・改善って言う言葉自体も、彼からしたら納得いかないだろうな、と思います。
周りに迷惑をかけてきたのなら「改善」でいいと思いますけど。
それはさておき、あなたがこうなりたいってことがあなただけでなく彼にとってもどれだけ有益なことか、という部分を伝え続けて、それに対して彼が納得するのが一番いい方法なんじゃないかと思いますよ。
    • good
    • 0

お礼読みました



結婚前提のお付き合いということだったら今のうちから、お金に関しての話し合いをすることは悪くないと思います。結婚したい年齢も決まってるならお互いに貯金の目標額を決めるのもいいと思います。

彼氏の貯金できない理由が単純な浪費だけならしっかり者のあなたがリードしてあげればきっと上手くいきますよ。

ギャンブルやよくわからない投資(ネットワークビジネスなど)にお金を注ぎ込んでしまうってことだと危険かもしれませんが、もしそうなら結婚自体考え直したほうがいいかもです。
    • good
    • 0

彼のご実家は農家なんですか?


実家が農家なら土地だけでなく機材などもある程度は揃っているだろうけど、農業を一から始めるとなったら、土地や機材だけの問題では無いと思います。

農業もある程度の予定通りに動くものですが、天候や病害虫害に備えたり、防ぎきれなかったらその年の収穫ゼロどころかマイナスになることもあるし(ビニールハウス壊滅とかで)、土地を手に入れても近隣の農家とも上手くやっていかないとならないし、その近隣の人の子供が農業を継いでいなくても農業の知識は上だったりして、心が折れることもあると思います。
代々農家だと、価値観が古いままの人も多いですしね。

そういう現実を転職してから知ったなら、怖気づくのも無理もないと思いますし、会社としての農業と、個人でやっていく農業はまた違うと思いますし・・・だったらこのまま雇われ人のまま行こうと思うのは無理もないかも。

彼、こういう話をしたことはありますか?
農業に関してだけでなく、転職した際に、前職での悩みなどをあなたに打ち明けたんでしょうか?

貯金の前に、こういう話が出来るか否かの方が大事だと思うんですよ。

言い切るのは尚早だとは思いますが、あなた方の生きる方向は既に大きく違っているように思えますよ。

また、事業拡大とか独立とかって、他人が口を出すことじゃないと思います。
口を出すのなら最後まで見届けたり、出来ることは何でも助けてあげようと思っていないと。

私の父は貧乏農家から集団就職で東京の会社に入り(中卒で)、安月給なのに嫁ぎ先で苦労していた姉に内緒で仕送りし、母と結婚し、私の兄二人が生まれるまでは4畳半一間で生活(トイレだけでなく台所も共同・お風呂は銭湯)。
当時の社長から「お前は人の下で働く人間じゃない」と言われたことで、田舎に戻って起業。
取引先開拓に関してはその社長さんの口添えでスムースに行ったんだろうと思われます・・・社長さんも言いっ放しにしたわけじゃないし、父も父で開業資金に関しては(違法かもしれませんが)、河原の石を大八車に乗せて売り歩くという過酷な労働によって貯めたんですが、それは社長さんだけでなく、独身時代に黄疸を起こした時に、毎日シジミ汁を届けてくれた社長夫人への恩義に報いる為でもあったのだろうと思います。

今はこういった義理が無くてもYoutubeなどで一気に大金持ちになれたりもしますが、それでも彼らは自分の尻拭いをする覚悟はあると思うんですよ。
不安なところとかも仲間がいれば共有していることでしょう。

まぁ、彼が黙して語らず状態なら、彼に非があるとは思いますけどね、でも、数年でも社会人生活を経験した側からすれば、学生相手に悩みを打ち明けるのも、自身を情けない・惨めだと思うものだと思います。
だから、こんなことを言っても詮無いことですけど、出会う(付き合う)タイミングも合っていなかったお二人のように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<彼のご実家は農家なんですか?
以前は農家だと聞いていましが、現在は土地を貸しているだけで農家ではないです。

<農業に関してだけでなく、転職した際に、前職での悩みなどをあなたに打ち明けたんでしょうか?

以前は飲食店で、この時に私と出会ってます。
付き合ったのは農業に転職してからです。
その時に、飲食店の悩みなど転職することは聞いていました。
ちなみに、飲食店の時の方が給料は多くもらっていたが、貯金額はほぼ0だったそうです。
支払うものが多かったことと、色んな人に奢ってたからだそうです。
現在は、食べにもいかないので色んな人に奢るってことはしてないです。

<あなたの方の生きる方向が大きく違っている
もう少し具体的に教えて頂きたいです。
どう違って見えるのか、どう改善していけばいいのか教えてください。

お礼日時:2021/11/24 10:08

入社してすぐ結婚と子作りをしたいってことですよね。

まともに働けないですよ。将来のことを考えてるならあなたもちゃんと働いて貯金をしてから子作りをした方がいいと思います。

『継続雇用されて1年未満の労働者や、育児休業を取得するのに合理的な理由がない労働者は育児休業を取得できない』こんなこともあるみたいです。

自分の理想を押し付けて彼氏を責めるばかりではなく自分に何が出来るかも考えた方がいいと思います。

あと積立NISAやれば確実に簡単にお金が増えるんだと考えてるなら勉強不足です。長期投資出来る方でないとメリットは受けられません。質問者さん達の場合目先の貯金もないのに長期投資してる余裕なんかないと思います。


いかに収入を増やして支出を抑えるか彼氏さんと一緒に考える。農家は収入を増やすのは難しいと思うので無駄遣いがないか見直していきましょう。あなたもしっかり働いて貯金する。正社員で2、3年まじめに貯金すれば妊娠や出産中のお金の不安は減らせると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、入社してすぐではなく、3年間は結婚も子作りもするつもりはないです。
現在22歳、25歳で結婚をと考えております。


<いかに収入を増やして支出を抑えるか彼氏さんと一緒に考える。

私が経済力が不安なことを強く言えない理由に、彼氏彼女の状態で相手の貯金にあれこれ言ってもいいのかって思ってしまうからです。

みなさんは彼氏彼女の時から、お金に関して深く話し合っていましたか?

お礼日時:2021/11/24 09:51

どうやって彼氏を誘導するか、にたいする回答は、他の回答者さんに委ねます。



わたしからは、ながい人生ですが考えたとおりの筋書きですすんでゆくようなものでは、詳述できないのですが、善い意味で、わたしの人生こそそうではありません。

ブライアンワイス博士によるマスターの言葉に「すべてのことには時がある。人生を焦ってはならない。人生は多くの人が期待するように、うまく、予定通りにゆくことはない。従って、人はその時々にやってくるものを受け入れ、それ以上を望まない方がよいのだ」。(PHP文庫、前世療法より)

制度も、いろんな支払いをとっても、多いところからまず差し引かれます。一定の枠内に皆さんがあるように…。突っ込むならば、お子さんの成長も富裕層だから親目線でみての有望とも限りません。あなたのことでは決してないのですが、女性は、恋仲のうちは彼氏に財布を、結婚してからは自らが財布を、となる生き物のようです。

くり返し「不安」という言葉が頻出します。たしかにそう「かも」知れません。不安の8割は実現せず残りの8割は対処できうる、のです。不安がつぎに不平不満にかわり家庭内不和になりがちです。お子さんは、母親が、稼ぎのないダメなお父さんと呼ぶことを、どうかすると羊水のなかから、くり返し聞いています。

人間の幸福度について科学的な統計調査をした「幸福学」というものを参照してみられて下さい。それは先天的に決まり、ネガティブな体験を経てはじめてポジティブがくる、など、相対的条件と、しあわせの青い鳥をどうやれば飼っていられるか、などについてまとめてあります。

個人レベルでは、結婚というのは、お互いを担うことであり、かつ、墓前ふくめ両家を「たてあう」こと、と思います。

しかし、潜在心理研究のマーフィー博士は、とどのつまり、人間にいちばんたいせつなのは「生き甲斐、もしくは、やり甲斐」とまとめています。

どうぞお幸せに!
    • good
    • 1

>本人(彼氏)は儲けたいと思ったことがないと言われ


だったら「今以上に稼げ」と言っても無駄じゃないでしょうか。
彼氏に期待するより、自分でしっかり稼いだ方が早いと思います。

産休育休しっかりある安定企業に就職したなら、
いくつか上の会社の先輩がアプローチしてくるんじゃないかな。
社会人の出会いって新人の時が一番多いですしね。
お金に関してしっかりした人がいいなら、
その会社に就職している人を相手にした方がいいと思います。
    • good
    • 1

一つ助言として、お金はあとから稼げますが時間や人は替えがききませんので、お金を基準に人生を考えるのは正しい判断とは言えないように思います。



金融の知識は確かに大事ですが、あくまでも事業や仕事からすると補助的なものです。投資による利益で人生が変わるほど甘い世界ではないし、少ない資金で投資や積立nisaをしたところで利益は微々たるもの。当然損失リスクもあります。
それより時間を有効に使い、自己投資し、有意義な知識と能力を身につけた方が将来において有効だと思います。
農業はAIやIoTにより見直されつつある業界ですし、将来性を見越して選んだのなら私は良い判断だと思います。
もし事業主として成功し、果ては創業者利益を得られれば、少額の投資利益なんて誤差の範囲と言えるくらい稼げるでしょう。
それから、その彼と生涯共にしたいかどうかです。金銭感覚が似てるかどうかは大事なポイントですが、貯蓄を基準に考えていると、大事な人まで逃すことになると思います。
若いうちはお金が無くて当然です。むしろそのほうが努力するのと本当に大切なことが何なのかを学ぶためにも良いと思います。
あくまでも先見の明があって農業を選択している前提ですから、そうでない場合、例えば仕方なくやっているとか、何となくやっているのであれば将来は暗いと思いますので、どこかでケジメを付けたほうが良いでしょう。
厳しい意見ですが本音のところです。参考になれば幸いです。
    • good
    • 2

自営業と会社勤めでは経済に対する考え方は違うと思います。

例えば、農業をされているのであればNISAなどより事業を拡大するなどに目が向くと思います。お二人でよく話し合われた方がよいのではありませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在、彼氏は株式会社で雇われ農業をしています。
将来いつになるか知りませんが、自分で農業はやりたいそうです。

事業拡大の件私の母もそうした方がいいと言っていますが、本人(彼氏)は儲けたいと思ったことがないと言われました。
これを言われお手上げになりました。

お礼日時:2021/11/24 01:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング