教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

弁護士が相談に乗ってもらうには、弁護士が勝てる見込みがある場合とよく聞きます。
では、木下元議員や、鼻出しマスク議員についている弁護士は何が目的なんですか?
弁護士の売名行為とかですか?

A 回答 (7件)

弁護士が相談に乗ってもらうには、弁護士が勝てる


見込みがある場合とよく聞きます。
 ↑
訴訟なら勝ち負けは重要ですが、
相談だけなら、勝ち負けは関係ありません。



では、木下元議員や、鼻出しマスク議員についている
弁護士は何が目的なんですか?
 ↑
雇われてやっているんですから
お金が目的です。

弁護士契約は、一般には委任です。
委任であって請負ではないですから、結果に関係無く、
仕事をすれば報酬請求権が発生します。

これは医者も同じです。
病気が治らなくても医療行為をすれば
治療費を請求することが可能です。



弁護士の売名行為とかですか?
  ↑
それもあるでしょうね。
    • good
    • 1

同じ負けでも 被害は少ないほうがいいし 弁護士が入っているだけで 先方は対応を変える。


質問は「弁護士を通して」 回答は「裁判中なので」と 法的な逃れ方を 弁護士なら平然と出来るが 個人だとそうはいかない。
もし相手が法的におかしなことをやれば 「それチャンス」とばかりに攻め立てて アドバンテージを取れる。
そういった損得の問題。
    • good
    • 1

負けそうだと思っても着手金目当てで裁判に持ち込む弁護士がいるって医師から念を押されましたね。

    • good
    • 0

金❗

    • good
    • 0

【相談】なら勝つ見込みがあろうがなかろうが乗ってもらえますよ。


弁護を依頼するとしても、報酬はしっかりいただくので仕事として請け負います。
弁護を請け負ってくれる弁護士が見つからない場合は、裁判所から弁護士を指定(指名)されることもあります。

ですので売名行為ではなく、「弁護するけど高いよ?それでもいい?」と吹っ掛けるだけです。
    • good
    • 0

勝てる見込みが無くても「報酬」はもらえます。


報酬の為に弁護しているんです。

野球選手は打席に立ったらホームランを打てるわけじゃない。
むしろ「打席にすら立たせてもらえない。」
打席に立つためには、監督にコツコツ努力をアピールするしかない。
それが認められ打席に立てる。

「勝てる見込みがある場合」なんて言えるのは、
一流のいつでも打席に立たせてもらえる選手のこと。
ほとんどの野球選手、弁護士はコツコツとアピールするしかない。
    • good
    • 1

いずれにせよお金はもらえますし、負け試合を専門とする弁護士もいます。


そういう弁護士は、いかに被害を少なくするかに力を注ぎます。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング