思い出も作品も3Dデータで残せる!

ネタとして答えてください!
このイラストの日本神話の市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)という神様が真夏の熱帯夜に着ているこの緑の夏用の十二単って一番下の小袖まで脱がすとムレムレだったり汗臭かったりしますか?

「十二単の臭さについて」の質問画像

A 回答 (5件)

相撲の力士のまわしと考えましょう。

まわしは通常は洗濯せず、
天日干しだけで使いまわしをするようです。まわしを洗濯するの
は、師匠が亡くなった時だけと聞いています。

当時は洗濯機が無かったので、相撲の力士のまわしと同じ方法で
行われていたと思います。匂い等は香を焚いて匂いを紛らわせて
いたと推測します。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

十二単は簡単には洗濯できないため、長年の汗が浸み込んで臭いにおいがたまらなくします。



そのため、むかしは匂い袋を持ったりお香を焚いて、臭いにおいを誤魔化したんです。
    • good
    • 1

匂い袋とかを携帯して、香を焚き込めて常に良い香りをさせてたはず。

    • good
    • 2

三国志とかみていると


レースとか既にあったと思うからそれほどでもないと思う
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング