電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

アメリカが朝鮮戦争で北朝鮮に勝てなかった理由を教えてください。

中国の参戦によって38度線まで押し戻されて現在に至るそうですが、そもそも中国軍ってそんなに強かったのでしょうか?

朝鮮戦争の5年前まで、日本軍やナチスを相手にしていたわけですが、
日本軍だけでも内地で陸軍240万、外地で300万人、海軍は内地で130万、外地で海軍40万の相手をしていたのですから、アメリカの総力で叩けば、当時の中国では太刀打ちできない気もするのですが…?

教えて!goo グレード

A 回答 (14件中1~10件)

『時間があるのでさよなら?』



あなたのような人とは話したくないという事。こんなのもわからないなんて。
○○だね。仕方ないか。知能指数80未満なんなんでしょ。
    • good
    • 0

第二次大戦からわずか5年しか経っておらず、朝鮮戦争は米政府も国民にもう一回総力戦やろう、という気にさせるような戦争ではなかったため。

 所詮は極東の代理戦争で、国民の生活を犠牲にしてまで国家総動員体制に持ってける空気ではなかった。 経済的な事情もあり、大量の中国軍を押しのけてまで攻勢を維持する余裕を終始持つことができなかった。 その上ソ連も戦争に引き込みたくなかったから、刺激させないよう中国本土も攻撃できなかった。
    • good
    • 0

「人海戦術とする根拠をいえないから」



人会戦術に根拠がいるの?まあ驚いた! 

そうです、「論点のすり替えをした時点で、あなたの論理的思考力がないことがわかりました」

その通りです。言うこともなくなりました。論理的思考力を鍛えなきゃね。

じゃ時間があるのでさよなら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人会戦術じゃなくて、人海戦術ねw

人海戦術云々はあなたの主張であって、それがどう戦況に影響を与えて、アメリカが勝てなかったのか論理的に説明が出来ていませんもんね。

最後の捨て台詞がまた面白いw

『時間があるのでさよなら?』

もう日本語が間違いだらけで笑っちゃうんですが(笑)

お礼日時:2021/11/25 10:20

ではなぜ、アメリカはベトナム戦争に負けたの?



ここに一杯ヒントがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。論点のすり替えをした時点で、あなたの論理的思考力がないことがわかりました。(笑)

ヒントなどと誤魔化していますが、結局は人海戦術とする根拠をいえないから、抽象的なことを言っているだけですよね(笑)

お礼日時:2021/11/25 09:30

アメリカが朝鮮戦争で北朝鮮に勝てなかった


理由を教えてください。
 ↑
ソ連参戦から、第三次大戦へと
発展するのを怖れたからです。



中国の参戦によって38度線まで押し戻されて
現在に至るそうですが、
  ↑
違います。
中国軍の参戦によって釜山まで押し戻され
ました。
それを、マッカーサーが仁川作戦で
38度線まで押し返したのです。



そもそも中国軍ってそんなに強かったのでしょうか?
 ↑
当時は革命したばかりで、戦意が高く
強かったのです。
「中国には10億の民がいる。
 5億死んでも5億は残る。
 中国を侵略する敵は、人民の海に
 溺れ死ぬだろう」
人海戦術です。
殺しても殺しても次から次へと湧いて来る。
発狂した米兵が続出したといいます。
士官学校を空前の成績で卒業した優等生
マッカーサーも打つ手が無かったと言われています。

それに、日本軍が残した兵器もあったし
ソ連からの援助もありました。



朝鮮戦争の5年前まで、日本軍やナチスを相手にしていたわけですが、
日本軍だけでも内地で陸軍240万、外地で300万人、海軍は内地で130万、外地で海軍40万の相手をしていたのですから、アメリカの総力で叩けば、当時の中国では太刀打ちできない気もするのですが…?
 ↑
その通りですが、中国軍を打ち破り
中国領地にまで入ると、ソ連が参戦してくる
可能性がありました。

そうなったら、第三次大戦です。

事実、マッカーサーの暴走が目立つように
なり、このままでは、中国との全面戦争に
なりかねない。
トルーマンはそれを心配して
いました。

それでスターリンの死をチャンスと
平和主義のアイゼンハワーが
停戦工作にはいったわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとツッコミどころがあるのですが・・・。

>ソ連参戦から、第三次大戦へと発展するのを怖れたからです。

いや。。。それならアメリカが参戦している時点でおかしいですよね。


>中国軍の参戦によって釜山まで押し戻されました。それを、マッカーサーが仁川作戦で38度線まで押し返したのです。

いやいや、これは大間違い。というか、教科書レベルの知識ですよ?
中国が参戦したのは10月、釜山に北朝鮮軍が迫ったのは8月ですけど?

あと、人海戦術の話をしていますが、中国が派兵したのは135万人です。
この人数は、第二次大戦の枢軸国側の兵力よりも少ないです。
(というか日本軍の兵力よりも少ない)

私は中国に侵攻するとは一言も言っていませんよ。
北朝鮮に勝てなかった理由を質問しています。

中国参戦の日時すらわからないのに、後のコメントはお話になりませんね・・・。

お礼日時:2021/11/25 09:39

#3



>朝鮮戦争でアメリカが動員した兵力は、32~48万とありましたが、これって第二次大戦より圧倒的に少ないです。

基本的には戦時体制解除で経済に回すことを、第二次世界大戦直後からしていました。5年も経過してしまうと、すぐに集められるものでもありません。朝鮮戦争は典型的な東西対峙でしたが、地域紛争と見られていたことでしょう。

アメリカが物量作戦を過信していたころもあるでしょう。第二次世界大戦で使用された爆薬・弾薬の総量より朝鮮戦争で用いられた量の方が多いようです。反面、中国は歩兵の物量作戦を展開しています。今となっては兵器の効率化の方が効果は大きいのですが、過渡期だったのでしょう。

ベトナム戦争では大量の歩兵と対峙することはありませんでしたが、少数のどこに紛れているか分かりにくい敵、和平協定という足枷に足許をすくわれました。
    • good
    • 0

あなたが理解してないんでしょ?「相変わらず質問文が理解できていないようですね。

」質問文は「アメリカが朝鮮戦争で北朝鮮に勝てなかった理由を教えてください。」です。それに対してあなたは「アメリカは32~48万、中国は135万。」と言ってる。

だから中国軍の人海戦術です。と言っている。もしや人海戦術を知らない?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は質問文に『アメリカが総力で叩けば』と書いているのですが(笑)

なのに、人海戦術云々ww

人海戦術とするには根拠が乏しい理由として、アメリカは少ない兵力しか展開していないのですから、そもそも総力ではありませんよね?

これ、国語力の問題ですよww

お礼日時:2021/11/25 08:56

「アメリカはそれほど兵力を展開していません。

だからこそ、中国軍による人海戦術にはで勝てなかった。これが答え。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相変わらず質問文が理解できていないようですね。


朝鮮戦争の5年前まで、日本軍やナチスを相手にしていたわけですが~、アメリカの総力で叩けば、当時の中国では太刀打ちできない気もするのですが…?

↑このように書いてあるのが読めませんか?(笑)

お礼日時:2021/11/25 08:38

あなたの質問は「「アメリカが朝鮮戦争で北朝鮮に勝てなかった理由を教えてください。

」です。

だから人海戦術って言ってるでしょう。これが答え。

「中国の兵力が多いというのなら、日本、ドイツ、イタリアなどの枢軸国を相手にしていた時のアメリカはどう説明するのでしょうかね~。」アメリカはイギリス、ソビエト、オーストラリア、フランスなどの連合国として戦っていたんですよ。兵力は圧倒的に連合国が勝ってました。

そして上の質問は質問に入っていない。お礼から出た質問。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の答えになっていないからツッコミを入れたのです。

中国の人海戦術を理由にする前に、アメリカはそれほど兵力を展開していません。

だからこそ、人海戦術で勝てなかったとする理由は根拠に乏しいです。

お礼日時:2021/11/25 08:30

「アメリカが朝鮮戦争で北朝鮮に勝てなかった理由を教えてください。

アメリカが朝鮮戦争で北朝鮮に勝てなかった理由を教えてください。」

という質問文だから、人数で勝てませんでした。殺しても殺しても人が出てくるんですから。敵の人海戦術ですよ。それから日本の戦い方とは違いますから。マッカーサーが言う通り核爆弾を使っていたら勝ってましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなた、朝鮮戦争における兵力をご存知ですか?
アメリカは32~48万、中国は135万。

これって、明らかに第二次大戦でアメリカが展開した兵力、相手の兵力より少ないんですけどww

中国の兵力が多いというのなら、日本、ドイツ、イタリアなどの枢軸国を相手にしていた時のアメリカはどう説明するのでしょうかね~。

そっちの方が断然兵力が多いのですが?

お礼日時:2021/11/25 08:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング