最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

人から何か注意されたり指摘される時、
優しくちょっと困ったような感じで「うーん、それこうした方が良いんじゃないかなぁ?その方法だとこうなってああなっちゃうから、こっちの方が効率が良いと思うよ?」と丁寧な理由も合わせて諭すように言われると、なぜかものすごくうっとおしく感じ、振り払いたくなるような衝動に駆られます。
相手の言ってることが正しければ正しいほど、私も「知ってるけど、私はこっちの方がやりやすいから」と言い訳をしたくなってしまいます。

それよりも「何でそういうやり方するの?!こうした方が早いよ!」とストレートかつぶっきらぼうに言われる方が、その時はムカつくかもしれないけど「そ、そう?今度それでやってみようかな」と思えるし、後に引きずる事はないです。

前者の場合だと結構引きずるし、いろいろ蓄積していってその人の事を嫌いになってしまいます。
これはなぜでしょうか。

gooドクター

A 回答 (3件)

言い方によると思いますが、なんだか馬鹿にされているように思えてきてしまうからじゃないですか。


それこそ誰もが知っているような事からの説教ですと、まるで幼児扱いされているような感じがしてくる。

それに正論って、時に人を逃げ場のないように追い詰めますからね。
まだストレート・ぶっきらぼうの方が受け流すことが出来る。
注意や指摘って難しいですね。
    • good
    • 1

敗北したと、あなた自身が認めてしまうから。



対等の者の意見ではないから。です。諭されると腹が立つ。

大人じゃない。

大人は、諭してくれる人を全て失い、嘆く人の事でもあるんです。

諭される事を嫌い続けるあなたは、永遠に反抗期の子供のまま。

思春期の終わらない迷惑な、年齢だけ大人に育つと思います。
自分と同レベルの人じゃないと、意見が聞けないのはその証。

でも。そのまま変われないのも、あなたでしょうし。

そのまま嫌い続けて下さい。
終わらない敗北の日々が、あと少ししたら始まります。
    • good
    • 1

おまえがガキだから。



はい、お望みのド直球ストレート。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング