最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

大正時代の初頭、なんで護憲運動が盛り上がったんですか?

A 回答 (1件)

当時、選挙権を持たなかった無産階級は、過激な直接行動に打って出る傾向があったのです。

桂内閣の次も山本権兵衛内閣で、2代続いて軍人内閣になったので群衆は暴発して暴動を起こしたということ。護憲運動などと美化・正当化しているが、とんでもない。日露戦争の後は、民衆は積極的に生活を守ろうという政治参加意識が高まっていたのです。ところが軍人は民生なんぞには興味がない。次の戦争に備えることが最優先なのが軍人ですから。山本権兵衛自身は民生に理解がある人で、軍部大臣現役武官制の事実上廃止など数多くの改革を成し遂げた政治家ではあったけど、それでも群衆にはそういうことが分からずに「なんだ、また軍人かよ」と思われていたんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、ありがとうございました!

お礼日時:2021/12/01 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング