【OCN】1GBプレゼントCP中!

日食 月食以外の天体イベントってありますか?例えば太陽と地球の間にちょうど金星が重なるみたいな。距離的に無理ですかねw

A 回答 (5件)

地球から見て2つの天体が重なって見える現象はよく起こっています。

大きな天体の前を横切るのを経過(通過)、隠れるのを掩蔽といいます。惑星や衛星では、影を落としたり、影に入ったり(食)することもあります。月が星の前を横切るときは、掩蔽といわずに星食(惑星の場合は惑星食)といっています。
 12月3日には火星食が起こりますが、昼間なので見えないでしょう。来年7月21日の夜中は見られそうです。1月8日の皆既月食の時には、天王星食が同時に起こります。
 木星とその衛星の間ではこの4つの現象が頻繁に起こっているのを見ることができます。近いところでは、2日にはカリストが食になったりイオが経過する現象が起こります。

 太陽と地球の間に金星が入ってくると金星の日面経過が見られます。2012年6月6日に日本で見られました。その時の写真を添付します。左上に見える黒い○が金星です。次に地球上で見られるのは2117年になります。
「日食 月食以外の天体イベントってあります」の回答画像5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは長文お疲れ様です!
とても分かりやすく詳細にありがとうございます!

お礼日時:2021/11/28 19:11

今NHKの朝ドラの主題歌は『アルデバラン』ですが、牡牛座の1等星で肉眼でも見えます。

そのアルデバランが月に隠される、アルデバラン食という現象があります。
日本最古の正史『日本書紀』にも「星入月」(星、月に入れり)とアルデバラン食の記録があるそうです(舒明天皇12年2月7日、西暦640年3月4日に当たる)。今後、日本で好条件で見られるのは2036年らしいです。
    • good
    • 0

金星を含む惑星食があります。



https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/CFC7C0B1BF …

なお、日食や月食を含め、ある星の陰に別の星が入ることを掩蔽(えんぺい)といいます。
これに関しては以下の説明を参照ください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A9%E8%94%BD

また、太陽に近づいた彗星の軌道に残されたチリの中を地球が通る際に見られる流星群というものもあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E6%98%9F …

あと、天体望遠鏡を使って太陽表面の黒点観測をしていると、稀に太陽光パネルを広げた人工衛星が横切ったりします。
何度か見たことがあります。

参考まで。
    • good
    • 2

12/03…火星食(昼間)

    • good
    • 1

あります。

金星食と言います。

ご参考、
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2021/11-topics02 …

その他、惑星直列、と言うのも…
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/07-topics04 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これは親切にありがとうございます!

お礼日時:2021/11/28 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング