low-intensity quartz halogen light sources は「低度クオーツハロゲン光源」という訳でよいのでしょうか? 文脈が分からないため、low-intensity がどのような意味合いか分かりかねます。詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。

A 回答 (5件)

intensityはluminous intensity, 光度のことと思います。

quartzは光源のバルブの材質で、石英またはクォーツと訳せばよいと思います。したがって
「低光度クォーツハロゲン光源」または「低光度石英ハロゲン光源」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答え、ありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2001/08/30 21:27

輝度はluminance.


光度はluminous intensity.

この2つは異なった量です。光度は単位立体角あたりの光束で、単位は[cd]カンデラ。輝度は単位面積あたりの光度で、単位は[cd/m^2]カンデラ毎平方メートル。同じ光度(正確には全光束)の電球と蛍光灯を比べると、蛍光灯のほうが輝度が少なくなります。光源の照明する強さを表わす量としては、光度のほうが適切です。
    • good
    • 0

光源の場合は、Zz_zZのご回答のとおり「輝度」といいます。

    • good
    • 0

低輝度...



が良いと思います。
    • good
    • 0

こんばんは



quartz は クォーツガラス(合成シリカガラス)
のことではないでしょうか?

low-intensity は低強度なのか
low-luminosity低光度の代りに使われたものかは不明ですが・・・

外したらスミマセン!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/31 14:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【アイリバーiFP-899ってWindows7】で認識できますか?

【アイリバーiFP-899ってWindows7】で認識できますか?

お世話になります。
アイリバーiFP-899を6年近く使っています。
http://www.amazon.co.jp/iriver-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%BC-IFP-899-1GB-%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC/dp/B00031QKBO

先日、OSがWindows XPのノートパソコンから
Windows 7のデスクトップパソコンに買い替えました。
アイリバーiFP-899の中に入っている曲を入れ替えようと思ったのですが、
新しいパソコンにはドライバーがインストールされておらず、
インターネット上からダウンロードして試しましたが、
なぜか出来ないようです。

iFP-899が古すぎてWindows7で曲の入れ替えは不可能なのでしょうか?
それとも、ダウンロードするドライバーが間違っているのでしょうか?

ちなみにiFP-899に付属していたと思われるCD-ROMは、
たぶん自宅にあってすぐには出てきません。

【アイリバーiFP-899ってWindows7】で認識できますか?

お世話になります。
アイリバーiFP-899を6年近く使っています。
http://www.amazon.co.jp/iriver-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%BC-IFP-899-1GB-%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC/dp/B00031QKBO

先日、OSがWindows XPのノートパソコンから
Windows 7のデスクトップパソコンに買い替えました。
アイリバーiFP-899の中に入っている曲を入れ替えよう...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.iriver.jp/support/qna.php?r,774,1,,,

ここに記載しています。

Qハロゲン光源

ハロゲン光源の波長って決まっているんですか?
ネットで調べていると会社によって数値が違う気がするのですが・・・

もし規格とがございましたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 ハロゲン光源からは、若干の紫外から可視域全域それに近赤外まで、幅広い波長の光が放射されています。したがって、特定の波長というものはありません。どの波長の光がどの程度含まれているかは、ハロゲンランプの中にあるフィラメントの温度で決まっています。これを表す指標が色温度と呼ばれるものです。別のメーカーのランプでも色温度が同じなら同じ波長分布、違う色温度なら違う波長分布になります。色温度が高めだと青っぽい色に、低めだと赤っぽい色になります。

http://www.ushiolighting.co.jp/product/caution/halogen/0507.html

 なお、色温度は原則フィラメント温度で決まっていますので、おなじランプでも大電流を流せば温度が上がるために色温度が上がり、電流量をしぼれば色温度は下がります。ランプのカタログに記載されている色温度は、規定電流値の場合です。したがって、ランプだけでなく、ランプに流す電流を制御してはじめて実際の色温度、波長分布が決められることになります。たとえば、ハロゲンランプを使っている顕微鏡では、ランプの電流量をかえることで光量調整ができるようになっているのですが、これをやると色温度がずれるため、フィルム撮影の場合にはフィルターや絞りで光量調整するのが原則です。
 

 ハロゲン光源からは、若干の紫外から可視域全域それに近赤外まで、幅広い波長の光が放射されています。したがって、特定の波長というものはありません。どの波長の光がどの程度含まれているかは、ハロゲンランプの中にあるフィラメントの温度で決まっています。これを表す指標が色温度と呼ばれるものです。別のメーカーのランプでも色温度が同じなら同じ波長分布、違う色温度なら違う波長分布になります。色温度が高めだと青っぽい色に、低めだと赤っぽい色になります。

http://www.ushiolighting.co.jp/produc...続きを読む

Q腕時計でクォーツか自動巻きかで迷っています

精度やコストパフォーマンス、壊れやすさなどを考えてクォーツか自動巻きかで迷っています。

ただデザイン面での条件として、曜日や日にちなどをアナログ式であらわすタイプ(名称を忘れました)であること。

自動巻きのものなら上記の条件を満たすものを観たことがあるのですが、クォーツでは見たことがありません。
そもそもクォーツの設計では無理なのでしょうか・・・?

クォーツでそのようなタイプがあれば即決なのですが。。

ご存知の方いらっしゃいましたらご教授願います。

Aベストアンサー

それぐらいの価格帯なら絶対にクォーツをオススメします。
3万円ぐらいの自動巻は残念ながら非常に精度が低く日差20、30秒は当たり前で
パワーリザーブもかなり低いので日曜日など違う時計をしたら、多分月曜日には
きっちり止まっているでしょう。
パーツの耐久性も低く修理するより買い直した方がいいぐらいです。

ご質問のカレンダー表示ならSEIKOのWIREDシリーズがオススメです。
このシリーズは価格はとても安いですが外見はデザイン、質感も良く
とてもその価格には見えない非常にコストパフォーマンスが高いシリーズです。

オリスのような表記の仕方もありますが、クォーツならレトログラードカレンダーが一般的でしょうね。
その他にもいろいろあります。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&lr=&safe=off&um=1&newwindow=1&q=%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89&sa=N&start=18&ndsp=18
エルジンなんか安くてデザインもいいと思いますよ。

この辺だと条件を満たしていると思いますが・・・
http://w-wired.com/w/detail/agae012.html
http://w-wired.com/w/detail/agae009.html
http://w-wired.com/w/detail/agae011.html
http://w-wired.com/p_search/detail/details.php?no=agae019&b=12
http://w-wired.com/p_search/detail/details.php?no=agae016&b=12
http://w-wired.com/w/detail/agae007.html
http://w-wired.com/p_search/detail/details.php?no=AGAE013&b=12

それぐらいの価格帯なら絶対にクォーツをオススメします。
3万円ぐらいの自動巻は残念ながら非常に精度が低く日差20、30秒は当たり前で
パワーリザーブもかなり低いので日曜日など違う時計をしたら、多分月曜日には
きっちり止まっているでしょう。
パーツの耐久性も低く修理するより買い直した方がいいぐらいです。

ご質問のカレンダー表示ならSEIKOのWIREDシリーズがオススメです。
このシリーズは価格はとても安いですが外見はデザイン、質感も良く
とてもその価格には見えない非常にコストパフ...続きを読む

Q違う光源でも色を見分ける能力について

この掲示板はトピックが膨れ上がるのを防ぐためなのか回答者同士で議論を深めるのが禁じられているのでちょっと不自然なところがあります。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4696571.html
こちらの回答の中で
「不思議なことに、これは目の網膜内で処理されています。ですから、様々な色が塗られた絵に色々な光源からの光が当たっていても、ほぼ正しく色(どの波長の光を吸収するか)を見分けられる。」

とありますが、これは脳の処理ではないのでしょうか?
そのへんのところちょっと疑問に思いましたのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしのコメントですね。
網膜内の視覚細胞・・錐体・桿体で発生したパルスを双極細胞層の双極細胞・水平細胞・アマクリン細胞で、補正した後神経節で統合され視神経を経由して脳に伝えられます。
 脳内の処理でないことを、別の視点で考えると、視神経の本数は視覚細胞の数に比べてあまりにも少なすぎる--数千分の一ということからも、当然予想される帰結ではないですか。ある程度の処理は網膜内で処理された結果のみ脳に伝えられる。

 パワーポイントデータですが
網膜における錐体,水平細胞および双極細胞の光応答の再構築 ( http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&ct=res&cd=3&url=http%3A%2F%2Fwww.is.oit.ac.jp%2F~shirazi%2Fretina.ppt&ei=nJmRSa6NHIzo6QP_udjBCg&usg=AFQjCNFJ2sQ_YoYwpKqy_dMWkzVyOAEHUg&sig2=GE5qWplvS_5W2XhNHKvVeA )

 もう数十年、最先端科学の一分野なのですが、視覚は古い言い伝えが今でもまかり通っている世界ですから・・・

わたしのコメントですね。
網膜内の視覚細胞・・錐体・桿体で発生したパルスを双極細胞層の双極細胞・水平細胞・アマクリン細胞で、補正した後神経節で統合され視神経を経由して脳に伝えられます。
 脳内の処理でないことを、別の視点で考えると、視神経の本数は視覚細胞の数に比べてあまりにも少なすぎる--数千分の一ということからも、当然予想される帰結ではないですか。ある程度の処理は網膜内で処理された結果のみ脳に伝えられる。

 パワーポイントデータですが
網膜における錐体,水平細胞および双...続きを読む

Q時計(外国製)は、自動巻きかクォーツどちらを選ぶべきでしょうか。

来年、海外旅行へ行くので、その際、ティファニーか、オメガのペアウォッチを購入しようと思っています。
いろいろ調べたところ、自動巻きとクォーツがあり、どちらがいいのか、迷っています。
もう買えないとは、思うので、長く使いたいのですが・・。

手持ちの時計では、15年位前に、カルティエのクォーツ時計を購入しましたが、現在も多少遅れますが、毎日使っています。

自動巻きとクォーツはどちらが、いいのでしょうか。
その違いもよかったら教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 迷うならクォーツを買ってください。二つは同じ感覚では使えません。

 クォーツは日本で考えられている一般的な時計なので割愛します。
自動巻きは(良く言えば)使用者に健康的な生活を強いる事になります。
まず、ある程度動かないとネジが巻かれません。
クォーツは月に数秒狂うと気になりますが、機械式は日に数秒狂います。これを調整しながら使います。日差±10秒以内なら合格ラインです。
 これを不良品だと時計屋に怒鳴り込む困った人も多いようですが(物笑いの種になるので注意)。
 時刻合わせはともかく、内部の調整は専門の技師でなければ出来ませんし、数年ごとにオーバーホールが必要となりますので信頼できる時計屋との付き合いがなければキツいでしょう。これを機に探してもいいのですが。

 手を掛けて可愛がるのが機械式(手巻きにせよ自動巻きにせよ)ですので、それが面倒かどうかで決めてください。

機械式時計ファンのページ
http://www.infosakyu.ne.jp/~kame/index2.htm

Q点光源が線に与えるエネルギー

物理?数学?に疎いのですが、どなたかご教授ください。

ある線分の真上に点光源が距離dをおいて存在しているとします。
(机の上に置いたペンを真上から見るイメージです。)
その線分上には、長さLで区切られた領域が複数存在しているとします。

この時、線分上の長さLで区切られた各領域が点光源から受ける
エネルギーはdとLを用いてどのように表現されるでしょうか?
仮に長さLの領域が5つあり、点光源は真ん中の領域のちょうど
中間点の真上に存在する場合、どのように表現されるでしょうか?
ちなみに今知りたいのは、各領域が受けるエネルギーの比です。

点光源や線分の周りには反射板などがないものとします。

これらの条件で、比が求まるのでしょうか?
他に条件が必要であれば、ご指摘ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの質問を文字通り忠実に回答すると、線が受ける光エネルギーはゼロです。何故なら面積で受けないとエネルギーにはならないからです。
おそらく質問の意図はそうではなく、線上における光の強さ(照度)の比率を知りたいのかなと思います。
それであれば、光源からの距離の2乗に反比例します。入射角が直角で無いので、三角関数により鉛直成分だけで計算します。

Qクォーツ時計の購入について グランドセイコーかジャガールクルトか…。

クォーツ時計の購入について グランドセイコーかジャガールクルトか…。
女性用クォーツ時計の購入を考えています。機械式にも憧れますが、予算の関係上今回はクォーツにしたいと考えています。予算は30万円前後です。
カルティエや他、ジュエリーブランドではなく時計メーカーのものにしたいと思っています。「クォーツならセイコーでは」という知人の意見もあり、グランドセイコーのレディースモデル(マスターショップモデル)にしようと思ったのですが、良いものだとは思ってもいまいち地味(?)なようで年齢的にももう少し上の方が着ける印象があり悩んでいます。(29才 秘書です)デザイン的にはジャガールクルトがエレガントで好きですが、クォーツとなるとジャガールクルトはあまりよくないでしょうか?クオーツの性能とデザインの両面で、詳しい方のおすすめを伺いたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>日本製にするか否かを決めねばいけませんね
クォーツなら日本製がお勧めです。
レベルソだと電池交換も普通の時計屋さんでは断られるかもしれません。
また、電子部品の品質では日本製が間違いなく最高レベルです。
リンクにありましたグランドセイコーと同じ傾向のCREDORならこんな感じです。
黒文字板
http://www.012.co.jp/credor/signo-lady/gsas053.html
コンビ
http://www.012.co.jp/credor/signo-lady/gsas052.html
セイコーなら何処で買っても問題無いですから安い所を探せば値引きしてくれる所もあるかもしれません。
そもそも正規代理店以外で購入しても平行物とはならず、セイコーが正規代理店で購入したのと同じレベルで見てくれます。
公には値引き禁止らしいですが、高級時計が売れていない今なら幾つか販売店を当たれば安く買える様に思います。
また、ジャガールクルトの場合、リシュモンジャパンが正規代理店の様ですが、時計メーカーでは有りません。宝飾品等を全般的に輸入している代理店です。
これがロレックスになると、日本ロレックスと言うロレックスの子会社です。オメガ等もスウォッチジャパンと言うスウォッチの子会社ですので、日本に有る程度の技術者がいるので一ヶ月ぐらいで修理から帰ってきます。
スイス送りになると(多分クォーツは無いと思いますが)3ヶ月なんて当たり前です。もっと長い場合もありえます。
従って、私の様な時計オタクで何本も時計を持っているのであれば、しばらく時計が無くても代わりの時計をしていきますが、普通の人は数十万円の時計は1本しかもっていないので困ります。
また、オーバーホール料金(修理料金)はセイコーの方が安いです。
ルクルトレベルソレディ
http://www.chukei1928.co.jp/jaegerleco/after/jl_after.html
¥49,350
セイコークオーツ
http://www.012.co.jp/grandseiko/repair.html
?26,250
従って、どうしてもレベルソが欲しいと言う理由でもない限り日本製がお勧めです。
ジャガールクルトオーナーでは高級時計1本だけの人はまず居ないと思います。
機械式ならジャガールクルトは非常に魅力的な選択肢で有ると私も思いますが...

>日本製にするか否かを決めねばいけませんね
クォーツなら日本製がお勧めです。
レベルソだと電池交換も普通の時計屋さんでは断られるかもしれません。
また、電子部品の品質では日本製が間違いなく最高レベルです。
リンクにありましたグランドセイコーと同じ傾向のCREDORならこんな感じです。
黒文字板
http://www.012.co.jp/credor/signo-lady/gsas053.html
コンビ
http://www.012.co.jp/credor/signo-lady/gsas052.html
セイコーなら何処で買っても問題無いですから安い所を探せば値引きしてくれる所もあるか...続きを読む

Q点光源からの放射輝度値について

平面と点光源があるとします.

点光源の放射強度をI、
平面上の点xから点光源へのベクトルと平面の法線の角度をθ、
この点xと点光源までの距離をrとします.

この時、この点xでの放射照度Eは
E=I×cos(θ)/(r×r)
となりますが、
この点xに入ってくる放射輝度値はいくらになりますか?

よろしくお願いします.

Aベストアンサー

放射輝度とは「放射強度I[W/sr]をその方向への正射影面積[m^2]で割った値」で,単位はW/(sr・m^2)ですね。点放射源では,正射影面積が0なので,放射輝度は無限大になると思います。

Qラブラドライトとローズクォーツ

ラブラドライト×1粒と、水晶のブレスレットに、
スターローズクォーツ(マダガスカル産、淡いピンク)を加えてみました。

スターローズクォーツは、透明感があり、スターがはっきり出るタイプですが、
マダガスカル産の淡い色合いで、透明度の高いものです。

ラブラドライトとスターローズクォーツの相性は良いですか?

また、相性に問題がないなら、
このブレスは、どういうことのお守りになってくれるでしょうか?

Aベストアンサー

スターローズクォーツは女性の魅力を引き出してくれる石です。
スターの輝きが綺麗なようですのであなたの魅力を十分に発揮してくれると思います。

ラブラドライトは月や太陽を象徴すると言われ、輝きの美しいものは「霊性を高める石」として尊重されます。
また、神秘的な波動が強く“魂のルーツ”を象徴する石とも言われ、深く眠った魂レベルでの意識・記憶力を目覚めさせ潜在能力を引き出してくれるとも言われています。
自信を失いかけた時に、生まれた意味・生きる意味を探し求める人の魂にそっと語りかけ、真理の追求し魂レベルでの自己への探求へと導く石です。
魂の成長を促すことで抑圧された感情を解放し、今を生きる力を引き出してくれると言われています。

この二つの石の相性は良いと思います。

このブレスはあなたの魅力を発揮し、あなたの魂に呼びかけるお守りになると思います。
落ち込んだ時にも、このブレスに触れ、前向きに進むと物事が上手くいくと思います。

どうぞ大切にして、あなたの良いお守りになりますように祈っております。

Q面光源からの放射束[W]

点光源の放射強度を I[W/sr] とします。
距離 r[m] 離れたところに設置した
半径aの円形窓をもつ検出器に入射する
放射束 φ[W]は次のようになります。
φ = 2πI(1 - r / sqrt(r^2 + a^2))

しかし円形の面光源を考えると、
同じ検出器に入射する放射束は
どのようになるのでしょうか。

考える方針を教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

点光源の場合の放射束は φ = 2*π*I*{ 1 - r / √( r^2 + a^2 ) } となります。しかし、点光源が検出器の真下にない場合や、光源が点でなく面積を持つ場合、検出器に入射する放射束は解析的には計算できませんでした。結果的に計算できませんでしたが、面光源の場合の「考える方針」は以下のようになります。何か致命的な誤りがありましたらご教授願います。

下図のように(うまく描けませんが)、xyz 座標系の xy 平面上に面光源があり、z = r の平面上に検出面があるとします。

       z
       ↑      B
     ─ │← R1 →■ dB = R1*dθ1*dR1
     ↑ │
      r │
     ↓ |O
      ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ y
     /   \
    /    A ■ dA = R*dθ*dR
  x

面光源の中の微小面積 A が、原点 O から距離 R 、x 軸とのなす角が θ のところにあるとします(斜線を描けないので θ については図示していませんが θ = ∠AOx になります)。同様に、検出器の中の微小面積 B が、z軸上の点 ( 0, 0, r ) から距離 R1 、x 軸と平行で z = r を始点とするベクトルとのなす角が θ1 のところにあるとします( θ1 についても図示していません)。すると、微小面積 A の面積 dA は
   dA = R*dθ*dR ---- (1)
で、微小面積 B の面積 dB は
   dB = R1*dθ1*dR1 --- (2)
となります。

微小面積 A と B はxy 平面に平行なので互いに平行ですが、x 座標と y 座標がそれぞれ異なるのでベクトル AB は z軸に対して角度を持ちます。その角度を φ とすれば(これも図示していません)
   cosφ = AB・Z/( |AB|*|Z| )
となります( Z は z 軸と平行な単位ベクトルとします)。A・Z はベクトル A と Z の内積、|A| と |Z| はベクトルの大きさです。微小面積 A と B の位置は xyz 座標で書くと、それぞれ ( R*cosθ, R*sinθ, 0 )、 ( R1*cosθ1, R1*sinθ1, r ) ですから、ベクトル AB の成分は ( R1*cosθ1 - R*cosθ, R1*sinθ1 - R*sinθ, r ) となります。一方、ベクトル Z はz軸と平行な単位ベクトルなのでその成分は ( 0, 0, 1 ) となります(今は角度が問題なので単位ベクトルで構いません)。すると
   AB・Z = r
   |AB| = √{ ( R1*cosθ1 - R*cosθ )^2 + ( R1*sinθ1 - R*sinθ )^2 + r^2 } --- (3)
   |Z| = 1
ですから
   cosφ = r /√{ ( R1*cosθ1 - R*cosθ )^2 + ( R1*sinθ1 - R*sinθ )^2 + r^2 } --- (4)
となります。

微小面積 A から 微小面積 B を見込む微小立体角 dΩ[sr] は、式 (2)-(4) より
   dΩ = dB*cosφ/|AB|^2 = r*R1*dθ1*dR1/{ ( R1*cosθ1 - R*cosθ )^2 + ( R1*sinθ1 - R*sinθ )^2 + r^2 }^(3/2)
となります。したがって、微小面積 A からの放射強度が I [W/sr] なので、微小面積 B に入射する放射束 dφ [W] は
   dφ = I*dΩ = I*r*R1*dθ1*dR1/{ ( R1*cosθ1 - R*cosθ )^2 + ( R1*sinθ1 - R*sinθ )^2 + r^2 }^(3/2)
で与えられます。

(1) 点光源の場合、検出器に入射する放射束 φ0
光源が面光源でなく点光源の場合、もし微小面積 A (点光源)が原点 O にあるのなら、R = 0 なので、検出器に入射する全放射束 φ0 [W] は
   φ0 = ∫dφ (積分範囲は、検出器の受光面全体 = z軸を中心とする半径 a [m] の円内 )
     = I*r*∫[ θ1 = 0 ~ 2*π ] dθ1*∫R1/ ( R1^2 + r^2 }^(3/2) dR1
     = 2*π*I*[ 1 - 1/√{ 1 + (a/r)^2 } ] --- (5)
となります。これは、spr2006 さんの質問文にある結果と同じです。しかし、微小面積 A (点光源)が原点 O にない場合( R <> 0 )、
   φ1 = I*r*∬R1/{ ( R1*cosθ1 - R*cosθ )^2 + ( R1*sinθ1 - R*sinθ )^2 + r^2 }^(3/2) dθ1 dR1 --- (6)
は解析的に求められませんでした(数式処理ソフトMapleを使った場合)。

(2) 面光源の場合
この場合、微小面積 A (点光源)が原点 O にない場合の φ0 の式(式 (5) )をさらに、光源の面積全体に渡って積分することになりますが、式 (5) の解析解が得られないので、その積分(積分範囲は 0 ≦ θ ≦ 2*π、0 ≦ R ≦ 発光面の半径)は計算できませんでした。

計算できなくてこんなことを言うのも何ですが、点光源の場合の式 (5) で、r → 0 とした場合、φ0 → 2*π*I となりますが、この場合、検出器は z > 0 の領域の光しか受けていないので 4*π*I の半分となるのは納得いきますが、点光源が元々z > 0 の領域でしか光を出していない場合は、点光源の放射強度を I [W/sr] としていいのでしょうか?形式的な全立体角は 4*π ですが、実際には下半分の領域には光が出ていないので、実際の全立体角は 2*π となるように思えます。

また、面光源の場合、放射強度がLambertの余弦則(放射強度は出射角の cos に比例する)に従うとすれば、どの方向でも放射強度は一定ということはないと思われます( I は定数でない)。このあたりについても識者のコメントをお願いします。

点光源の場合の放射束は φ = 2*π*I*{ 1 - r / √( r^2 + a^2 ) } となります。しかし、点光源が検出器の真下にない場合や、光源が点でなく面積を持つ場合、検出器に入射する放射束は解析的には計算できませんでした。結果的に計算できませんでしたが、面光源の場合の「考える方針」は以下のようになります。何か致命的な誤りがありましたらご教授願います。

下図のように(うまく描けませんが)、xyz 座標系の xy 平面上に面光源があり、z = r の平面上に検出面があるとします。

       z
    ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報