最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

厚生省(厚生労働省)が少子高齢化(将来推計人口の減少)の進行を憂いていますが、行き着くことは旧社会主義国の惨状では?
若い人に負担をおしつけるような社会主義構造では、誰も子供は産みたがりません。

質問者からの補足コメント

  • 民主主義を帝国主義に戻し、昔のように労働者の税負担をゼロにし、資本家や法人に富を集中させ、この方たちに社会的責任(税負担)を担っていただき、政治をまわしていただいた方がよいのでは?労働者の賃金は下がりますが、少子高齢化対策(子供を生み、労働者の数を増加させ税を払わせる)でやっていたら、国は回らなくなります。

      補足日時:2021/12/01 09:40

A 回答 (5件)

小泉純一郎と竹中半蔵が組んで、新自由主義志向の政策は、禁じ手の口入れ業を派遣業として合法化し、労働者を長期にわたって低賃金にとどめることに成功しました。


 結果、企業は合理化、開発の努力なしで利益を享受できました。賃金はいつしか低開発国に追い付かれ、韓国には追い越されました。今や、物はあっても先立つものがない大衆は買えないため、値下がりしてデフレになるという始末。アベノミクスで日銀がマイナス金利まで動員して市中に通貨をジャブジャブ供給したのですが、別に欲しい物も無い お金持ちのところに集まるだけで、一向にインフレにはなりませんでした。
 小さな政府、小さな政府と公務員を切って役所では仕事ができなくなり、民間にコロナ給付金の配布も民間業者に丸投げし、その外注先は竹中半蔵が会長をしているパソナとかが一括して請け、さらにその下の実務を企業に下請けさせるというゼネコンと同じやり方をしています。役所仕事の欠点をゼネコンの欠点に置き換えたのです。コロナで竹中半蔵がどれだけ儲けたか、わからないでしょうね。
 今の政策を続ける限りは少子化問題は解決することはないでしょう。そして人手不足はAIによるロボットの進化がなければ移民頼りで社会が運営されることになるでしょう。日本国は他民族国家になるでしょう。そこから多様な社会の軋轢が見られることになるでしょう。幸いなことに私は、それを見ることはないでしょう、年齢を考えれば。
    • good
    • 1

いや、今までもそうなってますよ。

。。

自民党の主な支援団体は、経団連ですからね。。。
労働者、サラーマンは殺さず生かす構造に
変わりはないです。

ただ、日本人はアジアの中では、比較的、お金持ちの民族ではありますけどね。。。
けど、経営者が上手く商売を回すことが出来なくて
政府に頼み。そのしわ寄せを労働者にかして、国内でさらに格差を作ったことで民族が衰退しているんだと思います。

経団連が目の前の利益を優先して、政府に少子高齢化を無視させたのでしょう。

そのため今は、お金配ったりして労働者の息を
吹き続けてたりするわけですが、全く少子高齢化に
効果はないままです。

よは、資本家や法人に優遇した結果だと思いますけどね。。。
じゃなきゃ政府の方針により、日銀が日本株に買い続けたり、大きな会社に融資して助けたりして会社を潰さないようにしたりなんかしないと思います。

上辺では、新しい産業の発展がなく、失業率を上げないようにすると言う理由だとは思いますが。。。
実際は、おじいさん達がインターネット使えなくて知らないのか、産業構造はだいぶ変化を伴っていると思います。
それをおじいさん達は、受け入れることが出来なく
世界に遅れをたどるばかりです。
    • good
    • 1

>民主主義を帝国主義に戻し、昔のように労働者の税負担をゼロにし、


>資本家や法人に富を集中させ、この方たちに社会的責任(税負担)を担っていただき

これは国家社会主義といって社会主義・共産主義の劣化バージョンです。。

老人が野垂れ死ぬ国の出生率が上がるわけないとおもいます。
貴説はいろいろ間違っているとおもますよ。
    • good
    • 3

少子高齢化問題とは、厚生省の意図するところは、年金問題です。


少子高齢化と年金問題は基本的に関係ないものです。
 人口問題(人口爆発)はつまり、食糧問題(と言い切れるものでもありませんが)ということですから、人口減少社会は、地球にとっては望ましいことです。
 高齢化問題には、いろいろな面があります。人口問題としては、出生人口が増えなくても、平均寿命が延びれば人口は増えますから、食糧問題にもなります。医療費・介護費問題としては、元気な高齢者は多いとしても、相対的に医療費・介護費の多くが高齢者に配分されることは否定できません。だからと言って、早く死んでほしいとは言えませんから、医療費・介護費は国民全体で負担すべきです。生活費は、自分のことは自分でという自業自得が基本です。
 奴隷制度でも、奴隷の生活は保障されていました。家族もいますし子供もいます。奴隷の子供は奴隷ですが、新たに奴隷を購入するよりも、衣食住を与えて、家族・子供の生活を保障することは所有者としても得なのです。
    • good
    • 0

OECDで日本は他の先進国に比べ、生産効率が低いです。

理由は、人の雇用を大切にするから、代替AI化、デジタル化ができていないのです。自体は人手不足ではなく、人手過剰なんです。むしろ人を欲しがらないのが行政の心の内です。失業者補償のためベーシックインカムが導入されます。事態はますます社会主義ですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング