最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

「法人」と「会社」の違いを教えて下さい。
例えば、司法書士法人と言う場合、一般の企業(会社)とは、どう違うのでしょうか?

A 回答 (7件)

どうしてそのような質問をしたのか理由とか動機を示した方が良いです。

内容が漠然としているので、民法や会社法的なことを知りたいのか、それとも社会保険的なことを知りたいのか、回答者からすると分からないからです。
 ほかの質問からすると司法書士法人の求人に応募しようと考えているけど、「株式会社」ならイメージがつくけど「司法書士法人」というのは何だろうと疑問に思ったと推察します。
 司法書士業務は、司法書士または司法書士法人しかできません。前者は個人事業主と思ってください。後者は株式会社と同じく法人格を持った団体と思ってください。
 なぜ、株式会社だと司法書士業務ができないかというと、株主や役員である取締役は、司法書士である必要はないので、司法書士でない者が司法書士業務に関与することを防ぐことができないからです。
 株式会社で言う株主にあたる人は司法書士法人では社員と言います。この社員は司法書士しかなれません。株主は当然に株式会社の取締役にはなりませんが(株主が取締役になる場合でも、株主総会で選任される必要がある。)、司法書士法人の社員は、そのまま役員でもあります。
    • good
    • 0

「法人」と「会社」の違いを教えて下さい。


 ↑
法人には色々な種類があります。
その中に会社がある、という関係です。




例えば、司法書士法人と言う場合、
一般の企業(会社)とは、どう違うのでしょうか?
   ↑
基本的には同じです。
業務の内容が違うだけです。

司法書士法人は、司法書士を法人化
したものです。

法人化とは。

個人との契約では、その個人が死んだり
逃亡したりしたときに困ります。

しかし、法人化したら、個々人のそうした
不安定さが無くなります。
永続性、安定性が得られます。
    • good
    • 0

法的根拠によって人格権を持てる団体が法人です。

会社は、会社法によって法人格を持つ株式会社・有限会社・合資会社・合名会社・合同会社を総称して会社と呼ぶ法人の一種なのです。司法書士法人は、司法書士法によって法人格を持つ法人の一種。他にも学校法人や宗教法人など数十の法人格があります。ちなみに特殊法人は、その団体専用の法律をわざわざ制定したようなケースが多いです。東京メトロの前身の帝都高速度交通営団とか。また、いわゆる市民団体は、法人ではなく任意団体です。
    • good
    • 0

法律行為をするのは、基本的に”人”である。

様々な組織で、法律行為をしようとするとき、その組織を”人”に擬制して”法人”と呼んでいる。これは営利非営利を問わない。例えばNPOは会社ではないが”法人格”は取れる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A …
ただ町内会などは”法人格”は取れない。組織でも”法人格”が取れない物や取れるものがある。
司法書士法人は聞いたことはないが、たとえば弁護士は一人で営業するときは法人格は必要無いが、事務所で何人もの弁護士を雇っているところは、会社組織にして法人格は取るであろう。
    • good
    • 0

同じです。

見方(視点の置き方、捉え方)が違うだけで、同じです。
    • good
    • 0

簡単にいうと、個人でない組織はすべて法人です。



会社、組合、協会、財団法人、社団法人などなどいろいろな形態があります。
このうち会社は「会社法に基づき設立された法人で、営利を目的とした株式会社、合同会社、合資会社、合名会社」のことをいいます。

弁護士法人や司法書士法人、税理士法人などは、会社ではない法人です。
    • good
    • 0

そもそも質問がおかしいよ。




>「法人」と「会社」の違いを教えて下さい。

この質問は、「家」と「アパート」の違いを教えて下さいと言ってるのと同じことです。
一軒家やマンション・アパートなどを総省して、人が住む場所を「家」と言っているのと同じで、会社は人や個人が働く場所です。


法人とは、法律で人格を認められた社会的活動を営む組織体の事。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング