最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

その国の首都が、数ある地区の中で1番の経済都市であることはメリットとデメリットどちらが多いでしょうか?

A 回答 (3件)

No.2 です。

追加で一言。
日本は「デジタル化、IT化」が遅れており、役所とのやりとりは「印鑑を押した紙の書類」が主体です。
近くにないとタイムリーに届けることができません。1カ所でも間違いがあれば修正して「社長印」をもらい直して再提出しないといけないので、本社が東京にないとやってられません。

日本の役所も「デジタル化」するそうで、「デジタル庁」までできましたが、はてさて、どんな「デジタル化」をしてくれるのでしょうね。
本社が東京になくとも問題ない仕組みを作ってくれるのでしょうか。
    • good
    • 0

「政治」と「経済」がどの程度密接に結びついているかによります。



「経済」が自由主義で規制や行政からの指導が少なければ、首都と経済都市が「同一である」必然性は小さいでしょう。
そうではなく、規制や行政に対する「認可」「許可」「届け出」「報告」が必要で、頻繁に「指示」「指導」があるようなら、同一であるメリットは大きいでしょう。
日本でも、大阪や地方にあった「本社」を東京に移した企業が多いようです。それほどに「行政指導」や「通知、指示」が多く「業界で結束して対応」する必要が大きいのでしょうね。
    • good
    • 0

デメリットがあるのなら、最大限のメリットになるように最適化されます。


デメリットの方が多いなんてことはあり得ません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング