最新閲覧日:

質問させてください!昔から不思議だったのですが、高速道路の通行料金は、車の大きさによって料金がちがいますよね。ここで、疑問に思ったのですが、高速入口の無人自動発券機では、どのようにして車種を判別しているのでしょうか?車種には普通、大型、特大、中型、軽などがあります。けん引車などの特大車にいたっては、車軸の数によって決まるみたいです。車の車高などから自動判別するのでしょうか?それとも、誰かがモニターなどで見ているのでしょうか?すごく気になるのでどなたか教えてください!お待ちしております。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

高速入口の自動発券機は,ただどこのインターチェンジから高速に乗ったのかを判断するために発券するだけであり,車種が何であるか,高速の

料金がいくらであるかは高速を降りるときに係のおじさんが判断しているのだと思いますが,いかがでしょうか…? ただ,大型車に乗っている人が券を取りやすいよう,センサーで運転席の窓の高さをチェックはしていると思います.
    • good
    • 0

発券機の手前に光学センサーがありこれで車の高さから発券する高さを出しています。


一部、テレビモニタの画像を解析して発券するシステムが開発、実験されていたともいますのでもうすでに実用化もされているかもしれません。
人間の「目」は使っていないようですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ