最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

日本政府が1945年(昭和20年)9月2日に「日本国民を欺いて世界征服に乗り出す過ちを犯させた勢力を永久に除去する」と政治家八割、財閥界の要人を公職追放をしましたが、これらにより、社会主義者や共産主義者が日本の司法、行政、立法を独占し、GHQ政策を実施したのですか?

10月
警察首脳陣と特高警察官吏の追放
教職員の追放

1946年(昭和21年)
公務員を追放

これらの追放により各界の保守層の有力者の大半を追放した結果、学校やマスコミ、言論等の各界、特に啓蒙を担う業界で、労働組合員などいわゆる「左派」勢力や共産主義のシンパが大幅に伸長する遠因になった。

※政治家は衆議院議員の8割が追放されたが、その後、世襲候補や秘書など身内を身代わりで擁立し、保守勢力の議席を守ったケースも多い。

A 回答 (3件)

自民党も共産も大元のバックは、イルミナティ-フリーメーソンですから。

グローバリスト集団。世界統一政府を狙ってた連中です。一蓮托生です。笑
    • good
    • 0

GHQは共産党を非合法化したかったが、吉田茂が共産党を助けて、現在がある。

    • good
    • 0

違いますね。


妄想ではなくFACTを学びましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング