教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

90才の実母が私を腹わたが煮えくりかえるほどに憎いと娘に電話でいい 私の性根が曲がっていると言います。聞いていたら、怖くなり、実家にはいけません。
統合失調症で、家に引きこもる弟と二人で暮らしてます。
弟は病気にしたのは、姉の策略といい被害妄想が強いです。
ひどい時は後ろから首を羽交い締めにして包丁を顔に突き付けられて、母に助けを求めて、やめさせて逃げたこともあります。
その頃は母はまだ正常に判断力ありました。
弟の精神科病院に相談したり、地域包括支援にも、相談してます。
母親は、医師に弟が散歩に行くとか病状を実際より良く言います。
弟は無口で母親が99パーセント話をします。母親は介護保険の調査だけでも受けるように、3年前にすすめても、絶対に嫌といいます。殺意すら感じるのですが、何にもできません。警察に相談した方がいいでしょうか。

gooドクター

A 回答 (3件)

90歳の老婆が怖くて実家にいけないなんて、笑うしか無い。


普通なら、お母さん90歳まで生きていてくれてありがとう、という感じの筈。
よく言われることだが、孝行したいときには親はいない、と言うことがあるからで、あなたの場合には幸いに親が存命なので、ありがたいと思うのが普通の心理なのでは。
それにしても、50代のあなたが、90歳の老婆が怖いなんて誰が聞いてもおかしいに決まっている。
あなたも自分の子供を育てて、子育ての大変さはわかっているはず。
母親もあなたを大変な思いをしながら育ててくれたことを思えば、最後に残されたわずかな日々を、できるだけ楽しく過ごせるように配慮をしてあげるのが、娘としての勤めなのでは無いだろうか。
精神疾患の子供を抱えて、死ぬに死ねないという気持ちがあったればこその90歳なのだろうが、自分がこんなに大変な思いをしながら、90歳になってもまだ子供のことを思うといたたまれない思いになる。それなのに娘はいったい何をしているのか、と言う思いがあっていろいろと厳しいことを言うのだろうが、それは汲んでもあまりあるのでは無いだろうか。
あんな親には何もしたくないと思うのなら、それはあなたの考えなのだが、それであなたの気持ちが満足できるのなら、そうすれば良い。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
母親の心労はわかるのすが。
弟を病気にしたのは、母親が溺愛し、何でも先に先に弟を庇護したせいのようにおもえます。今のところは、実母に会うエネルギーがないです。酷く疲れてしまいます。

お礼日時:2021/12/11 16:31

いわゆるボケが少し始まっているのでは?


もしくは老人特有の偏った考えというか…

なんか適当に嘘をついて介護保険の調査受けさせた方がいいかもしれませんね!
    • good
    • 1

事件や被害が無いのに警察は動きません。



包丁を持って刺されたら警察に被害届を出してください。

ソレ以外は完全無視で良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
そうするしかないですね。
危うきには、近寄らずしかありません。今まで、ずっと、そんな私のせいで、統合失調症になるわけがない。23才で結婚したので、弟とは35年間は同居してないし、以前から姉弟らしい会話もしてない。遊んだ想い出もないです。

お礼日時:2021/12/03 19:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング