gooIDシステムメンテナンスに関するお知らせ

物理学では「実際にはそうではない」とよく言われますが「実際はこうだ」というのを聞いたことがありません。例えば電子は一点に存在するのでも霧の様に存在するのでもないらしいですが、実際はどうなのですか?
https://jp.quora.com/%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6 …

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    社員が今どこにいるか
    営業先にいる確率20%
    喫茶店にいる確率80%
    この場合どちらかに必ずいる。

    雲が
    東の空に20%
    西の空に80%
    ある場合、これは確立ではなく割合。

    これらのどちらでもない状態は現実から乖離していて自然科学の対象外。

      補足日時:2021/12/08 11:05
教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

>社員が今どこにいるか


営業先にいる確率20%
喫茶店にいる確率80%
この場合どちらかに必ずいる。

雲が
東の空に20%
西の空に80%
ある場合、これは確立ではなく割合。

これらのどちらでもない状態は現実から乖離していて自然科学の対象外。


量子論を何も知らないことだけがわかりました。このどちらも、量子論には無関係です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

>量子論を何も知らないことだけがわかりました

?知らないから質問しているのですが。Q&Aサイトってそういうものでしたよね。

>このどちらも、量子論には無関係です

量子論は、現実に基づく自然科学とは無関係のSF文学、なんちゃって科学ということですね。

お礼日時:2021/12/11 11:54

>全ての理論がそうなのでは。



違いますよ。論理建て、過去の理論をバージョンアップしならが、上方互換性を保ってはじめて、理論として評価され、それらが実験で検証されると、革新に変わる・・・

おもいつきだけで、評価される理論などありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

>論理建て、過去の理論をバージョンアップしならが、上方互換性を保ってはじめて、理論として評価され、それらが実験で検証されると、革新に変わる・・・

私の理論もそうですよ。

お礼日時:2021/12/10 13:15

>自然科学は現実に依拠すべきであり、現実から乖離したらそれはもはや科学ではありません。



量子論が出て100年。最先端の物理学者が100年討議した上で、私の説明した内容が自然界の現実である・・・というのが結論です。

もちろん、物理は、どこまで行っても、もっとも確からしい仮説ですから、標準模型と場の量子論を超える、超弦理論などの上位互換理論はあります。

しかし、それらが新しい仮説となりうるためには、すでに標準模型が説明して、今のところ例外がないすべての素粒子現象を説明できる上で、追加で、未知のことが説明できるのが最低限の要件で、机上で、勝手に違った解釈を挙げても、それは自己満足のつぶやきに過ぎません。

常識や、自然科学の発展の歴史を知らずに、思いつきで発言する。それこそ、科学的態度に反します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うーん・・・

>机上で、勝手に違った解釈を挙げても

全ての理論がそうなのでは。

お礼日時:2021/12/08 11:09

>「広がって存在」なら理解できますが、その場合は「確率」ではなく「割合」なのでは。



そういう既存の概念で理解しようとすることは無駄です。
正確に言えば、

いろいろな場所に存在している別々の状態が重ね合わさっている。割合でも、確率でもありません。波動関数を、数学的に扱えば、確率も、存在の割合も計算できますが、それは、現実の実態とは関係ありません。

このことを、新しい概念として理解しない限り、量子論の、一丁目一番地にも到達できません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

プンプン

>現実の実態とは関係ありません

自然科学は現実に依拠すべきであり、現実から乖離したらそれはもはや科学ではありません。

お礼日時:2021/12/07 11:00

>>「瞬間的に一点に存在する」は普通に当たり前なのでは。



時空をジグザグに移動していて、たまたま一瞬だけ、この時空に出現し、次の瞬間には別の時空へ移動する、と言う意味。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

別の時空って異世界のことですか。

お礼日時:2021/12/06 11:39

それは宗教のようなもので、我々が「このような存在なのではないだろうか」と考えたところで、実際の電子がそのようなものであるかどうかは分からないのです。



たとえば電子単体というのを考えると、我々が見ることができるのは電子単体ではなく、裸の電子にその周りに絶えず対生成と対消滅を確率的に繰り返している電子の雲のようなものをまとった、そのようなものを”電子単体”として観測しているのだと考えています。もちろん、裸の電子が実態で対生成と対消滅を繰り返しているものは虚像というわけではありません。対生成された反電子(陽電子)と裸の電子が対消滅し対生成された片割れの電子が残ることも起こりえます。つまりどれが実態の裸の電子なのかなどと言うことはできないということです。これが距離のあるところで起きると、トンネル効果などと呼ばれる現象が起きます。誤解をおそれずに書くと、トンネル交換の前後の電子が同じ電子である保証はない(別の電子である)と言えます。

と長々と書いてきましたが、最初に書いたように、これは我々が勝手にこのようなものではないだろうかと考えているだけの話で、実際の現実がどのようなものになっているのかは実は知る由もないということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

つらい・・・

知る由もないのであれば知っている人の話を聞けばいいのにと思わずにいられぬ今日この頃。

お礼日時:2021/12/06 11:37

素粒子の多世界です。


「一点に存在する」のは今その瞬間での話。
次の瞬間には時間・空間が別の場所へ行ってる。

たまたま、この世界の時間・空間に姿を現した瞬間の姿を観測してるだけ。

と言う意味です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

「瞬間的に一点に存在する」は普通に当たり前なのでは。

お礼日時:2021/12/06 11:34

観測の限界というやつで、電子の実態を明らかにすることはたぶん永遠にできない。



古典論では「素粒子」として存在する。
素粒子とは「空間的な広がりを持たないが何らかの物理的性質を示す数学的な点」のことである。
つまり
・体積を持たない
・何らかの物理的実体も持たない
・しかしその数学的な点は電荷や質量やスピンという物理的性質を示す
それが電子である。

量子論が発達し物質と波動の境目があいまいになると、この数学的な点は、波動の重ね合わせの結果存在する特異点と見なされるようになる。
ドブロイ波などとも言われる。
まだ仮説ではあるが傍証もある。
光は波動であるが粒子としての性質も示す。

リンク先の記事だが、根拠が何ら示されない。
なぜ「一点にあり自転しているのか」説明がない。
真っ当な科学では真っ先に淘汰される。

もう一つ。
科学は「実態はこうだ」ということを主目的にしていない。
「こうだと解釈するとある因果関係をうまく説明できる」というコンセプトである。
だからこそ、観測の限界で実態に迫ることができなくても、前進を続けることができたのである。
もちろん当てはめられる「ある因果関係」の数は多ければ多いほど良い。
法則の一般性というやつである。
リンク先の説と現代物理学の解釈と、どちらが「ある因果関係」をより多くカバーできているだろうか?
リンク先の著者はこの点でも履き違えている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

つらい・・・

リンク先のリンク先はお読みになりましたか。

「因果関係」とはすなわち過程の機構の説明であり、例えばガンマ線がどのように電子と陽電子になるのか従来の理論は何も説明していませんが私の理論ではただ電磁気学にのみ従って説明しています。

読解力が皆無で科学的センスが絶望的な人を相手にすることに倦み疲れています。

お礼日時:2021/12/06 11:32

参照のような、なんちゃって科学には興味ありませんが(笑)



電子に限らずこの世の物質と力は、17種類の素粒子からできています。誤解を恐れず端折って言えば、それらはすべて波、空間(場)がエネルギーによって励起したものが、波によって空間を伝わるものです。相互作用がないときは、粒子のように振る舞うこともあるが、多くの場合は、存在と非存在の間で、観測されるまでは広がって存在し、観測された瞬間に一点になるのです。そういうものだと理解するしかありませんね。

いわゆる、砂の粒・・・のような、粒子のイメージのものは、この世に存在しないということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

「広がって存在」なら理解できますが、その場合は「確率」ではなく「割合」なのでは。

お礼日時:2021/12/06 11:21

「性相と形状の二性性相」で検索し あなたが 信じる事が出来れば解ります

    • good
    • 2
この回答へのお礼

解決しました

理解ではなく信心が大事なのですね。学会だけに。

お礼日時:2021/12/06 11:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング