最新閲覧日:

 最近各社から新発売のハイオクガソリンが出てますよね。
私はそれをSRX600に入れたんですが、それからどうも調子が悪いんです。
もともとレギュラーガソリン仕様なのは分ってるんですが、1年以上前からノイズの低減なんかがあるためハイオクを入れていたのですが、エンジンは至って快調でした。
具体的には、アクセルを微妙に開けたときに回転がぜんぜん上がってこないことです(試しにチョークを開けると普通に走りました)。

そこで質問セすが、これはキャブを調整し直さなければならないのでしょうか?それとも、ハイオクそのものがエンジンに合わないのでしょうか?

A 回答 (3件)

やっぱりエンジンに合わないんだと思いますよ。



ガソリンには知ってのとおりハイオクとレギュラーがありますが、この両者の違いはオクタン値にあります。

ガソリンは主にイソオクタンとヘルマルヘプタンという2種類の成分から成り、イソオクタンは燃えにくく、ゆっくり燃える特性があります。また、ヘルマルヘプタンは瞬発的に燃える性質があります。
オクタン値とはそのなかでイソオクタンのパーセンテージを表します。

つまりハイオクとは HIGH OKTAN、ようするに燃えにくいんです。

さてここまでは参考知識で、ここから本題ですが、

最新の高性能バイクにハイオク使用が多いのは、エンジンパワーを追求するためにエンジン内部の圧縮比が高くなっているためです。
どういうことかというと、ガソリンはエンジン内部に混合気として送られますが、その混合気は高い圧力をうけると自然発火を起こします。その爆発が着火タイミングからずれてしまったのがノッキングです。

これを防ぐために最新バイクは、燃えにくいハイオクを使っているんです。

このように、ハイオク使用とされるバイクにはそれなりの理由があります。
ですので結論として、SRXにハイオクは合っていないんだと思います。

ちなみに低圧縮エンジンにハイオクを入れるということは上記の理由から不完全燃焼している可能性もあります。

それと最近のレギュラーガソリンはあやしいスタンドで入れさえしなければ比較的に性能はいいみたいですよ!

もしもパワー的なものを求めているのであれば、ガソリン添加剤を入れてみては?
多少は体感的に変わりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問した後に症状が少し良くなりました。が、以前のような元気がないようです。先週やっと別のスタンドでガソリンを入れることが出来ましたが(ぜんぜん乗っていなかった為)すると以前のような調子にもどりました。特定は出来ませんがやはりガソリンが合わなかったようです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/06 18:18

正しいかは分かりませんが、


二次吸気をしているのかもしれませんね??..

チョークを引くということは混合気が濃くなりますので、
その状態で調子が良いとうのは通常では薄いのではありませんか?
キャブのセッティングがノーマルならば、その辺りかと思います。

キャブ周辺の増し締めをしてみては如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問した後に症状が少し良くなりました。が、以前のような元気がないようです。先週やっと別のスタンドでガソリンを入れることが出来ましたが(ぜんぜん乗っていなかった為)すると以前のような調子にもどりました。特定は出来ませんがやはりガソリンが合わなかったようです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/06 18:16

ガソリンスタンドのガソリンに原因のある場合が多いです。


私の場合ですが、A社なら調子いいが、B社なら最悪など
自宅周辺で何ヶ所か試してみてください。
同じA社でも給油所によっても変わりますので、SRX600
にあった給油所を探し出してあげて下さい。
新発売の最高級のガソリンがバイクに一番いいとは思いません。
彼(SRX600)にも好き嫌いがあるのでは?
そのハイオクがエンジンに合っていませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レギュラーからハイオクに変えた後に、エンジンオイルを変えたりエンジンコーティング剤を入れたりと色々やっているので、基本のレギュラーガソリンも含めて色々試してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 09:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ