教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

芥川龍之介の小説『羅生門』の最後の一文「下人の行方は、誰も知らない。」の「誰」の読み方は「たれ」と「だれ」のどちらですか?

A 回答 (3件)

「だれ」でよいと思います。


文語体ではありませんから。
    • good
    • 0

「だれ」でしょうね。



小説のなかで登場人物が喋る言葉としては「たれ」もあると思いますが、ここの部分はたんなる普通の書きことばですから。
    • good
    • 0

この作品で芥川は、下人の心理の動きを追い、彼がさまざまな気持ちの中を揺れる姿を描写していますが



しかしそんな下人を、いつか「読者自身、そうして自分自身」に置き換えているのだと思います

もし質問者さんが下人だったら、その後どうしたでしょう?

だからこそ「誰も知らない」なのでは
これは下人個人の物語ではなく、選択肢が無数に潜む人すべての物語だと思います

なのでタレでもダレでも読み方は構わないと私は思いますが
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング