新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

んですか?。

質問者からの補足コメント

  • 最近じゃないですか。アメリカにも年金の予算があるんですか??。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/12/12 07:54
教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

あります。



働いて給料をもらったら、国には社会保障税(ソーシャル・セキュリティー・タックス)を払います。
それを既定の年数積み上げれば受け取る権利が出ます。

10数年前に日本と年金に関する条約が結ばれるまでは、日本国籍の成人がアメリカで働くと、アメリカにはその税を、日本には国民年金料をと言う具合に、両方に年金の積み立てをしなければなりませんでした。

アメリカで働く日本国籍の日本人の多くは数年で日本に戻ってきてしまいます。
なので、昔は多くの人が年金を受けるることができるほど長く税を納めなかったために、せっかく払って積み上げた年金をもらえませんでした。

それが、10数年前に結ばれた条約で『日本で年金を払った期間もアメリカで税を払った期間とみなす』となったことから、それ以前の人々が救済されることとなりました。

私もそのおかげで、日本の年金をもらいつつ、アメリカの年金ももらってます。

また、それ以降、アメリカにずっと長く済むのでなければアメリカで働いても社会保障税は払わなくてよくもなりました。
そういう人たちは日本の年金だけを受け取れます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
では話題の小室家は税金を日本で支払って来なかったM子は無年金になるんですか?今小室の学生ビザらしいですから働けないらしいです。日本と両方貰えると結構な額なんですか?。働いた年数分または保険で自分で掛けた年金だけですか?。

お礼日時:2021/12/08 03:17

ここではないというのは、日本の制度のように国が財政負担や援助をしていないということです。


日本のIDECOなどでは、元金に限度がありますから10年、20年といった支給期間の上限があります。支給期間を長くすれば1回の支給額は減ります。
アメリカの公的年金制度では、国庫からの財政支援はありませんが、支給期間に制限はないので、世代間扶助の形態(日本も世代間扶助)ですから、若い世代が年金支給額を払っているということです。日本では少子高齢化のため(そういうことは想定されていたにもかかわらず)世代間扶助が破綻しており、国庫支出がやむを得なくなっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ヨーロッパ諸国でも少子化は止まりませんがアメリカのみ健全に増えているのですか??。

お礼日時:2021/12/13 09:50

公務員でない一般労働者でも、ちゃんとあります。

ダンナが先に逝けば、遺族年金も支払われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。国庫ではない年金とはどのようなものでしょうか。持続継続的且安定していない個人年金に近いようなものでしょうか。会社が倒産すれば、誰が、年金を払ってくれるのでしょうか。いつもありがとうございます。

お礼日時:2021/12/12 09:06

一応あります。


https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nen …
国庫負担がない分、健全ということは言えるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。国庫ではないと言うのはどういうことでしょうか。

お礼日時:2021/12/12 09:04

もちろんあります。

下記がとても参考になります。
https://www.nenkin.go.jp/service/shaho-kyotei/ku …

日本の年金制度と協定を結んでいるので、
年金の加入期間を通算することができ、
年金を受ける国で海外で加入していた期間も
年金受給額の計算に合算することができます。
https://www.nenkin.go.jp/service/shaho-kyotei/20 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/12 09:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング