プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

芸能人じゃなくても有名な人はWikipediaで生い立ちが載ってますが知人などが書いてるんですか?最終学歴はともかくそういう個人情報を他人が書いてるんだとしたらプライバシー侵害とかにならないんですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

Wikipediaだと、例えば学校関連だと


市町村の広報とか、児童絵画コンクール、作文コンクールなんかの入選
体育大会での成績などでは、学校名が明示されることが多いですよね
そういう情報と、何かのインタビューでそういう受賞歴とかを話すと
結びつきで確定されます
そういう細かいヒントをうまく文章化と情報整理で成立しています
(逆にそういう情報を遡れないと規約違反です)
    • good
    • 0

スポーツ選手とか、ノーベル賞受賞者とかですかね。



大体、本人の発言、功績、逸話、武勇伝、等が多いんじゃないですかね。

そんなにプライバシー侵害に当たるような内容ってあまり無い気がします。

以下のサイトによると、以下の条件を満たしていないとプライバシー侵害と判断されない可能性があるそうです。

・私生活上の事実
・これまで公開されていなかった
・公開されて被害者が不快に感じた

https://nagoya.vbest.jp/columns/general_civil/g_ …
    • good
    • 0

記事が公表されている資料や情報に基づいて書かれているなら、プライバシー侵害にはならないのでは。


当人が書いた著書とか、公開されている当人のサイトのプロフィールとか、事務所が公開しているプロフィールとか。
その資料や情報がプライバシーの侵害だって訴えられて、削除なり訂正なりされるなら、Wikipediaの記事も編集されるべきとか。


> 知人などが書いてるんですか?

「コイツは昔、こういう事を言っていた。」「こういう事をしていた。」
ってのは、検証なんかが出来ないので、情報源として貧弱です。

Wikipedia:存命人物の伝記
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E5%AD%9 …

| 出典無き批判は除去
| 情報源が皆無か、あっても「テレビで観たことがある」「ラジオで聴いた」「自分の目で見た」といったような貧弱な情報源のみの場合、否定的な題材は存命人物の伝記とそのノートから除去すべきです~。


一方、週刊誌なんかが知人にインタビューして、上のような記事を載せたのだと、ビミョー。

それを元に、当人に突撃取材して事実確認したとかの記事なら、それなりの信憑性があるって言えるかも。
    • good
    • 0

情報ソースがないと削除対象ですので、基本的には本人が告白した記録が存在します。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング