思い出も作品も3Dデータで残せる!

11月に入ってから、感染者が東京や大阪でも15人ぐらいしか出なくなりましたが、ワクチンの効果なのでしょうか?新規感染者0人の県も20くらいあります。まあ正月には第6波が来るのでしょうけど、、、なぜ感染者が急激に減ったのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    感染者を少なく見せるために偽装工作をしているのでしょうか?

      補足日時:2021/12/10 17:23
gooドクター

A 回答 (5件)

去年の今頃も少なかったが。



政府が、東京五輪、聖火リレー、Gotoキャンペーン、ワクチン接種会場を密にする「感染拡大政策」をするたびに感染拡大しましたが、
何もしなければ、去年のように感染者数百人、死者数人程度で済んだのです。
ワクチンの接種を進める意味がありません。

おとなしくしれいれば、インフルエンザよりも危険性が低いウイルスなのです。

>これは日本だけの特異的な現象らしく、専門家も首をかしげている

日本でだけ異常現象が続けて起こるとは考えにくい。
日本を動かしている政権は過激派とカルトであるという事実を起点に考えると、ワクチン接種の効果を宣伝したいために、実際よりも少なく報告している可能性もある。
    • good
    • 2

ライノのほうが多くなったから

    • good
    • 0

ワクチンの効果と断定はできないよ。


これは日本だけの特異的な現象らしく、専門家も首をかしげているからね。
そう、日本と同じようにワクチンの接種が進んでいる欧米諸国では感染の再拡大で大騒ぎだからね。
欧米諸国では、ワクチンの接種済みの人の感染も多いようで、それで「3度目の接種」を急いでいるらしいからね。
その影響で日本でも騒ぎ出したんだよ。
ともかく、現状ではその原因がわかっておらず、いつまた感染の拡大が起きるかもわからないんだよ。
    • good
    • 1

ワクチン効果と、夏のアレで国民の意識が変わったのだと思います。



また、ある程度以下であれば、感染リスクも重症化リスクも減るでしょうから。

考えてもみてください。

一日に感染者と接触するかしないかの時と、
一日に何人もの感染者と接触する時とでは、
状況がまるで違います。

ウイルスを吸い込む量が10個吸い込んだら感染し、20個吸い込んだら重症化する人がいたと仮定しましょう。

一日に感染者と接触するかしないかの状況であれば楽勝だったかもしれませんが、一日に何人もの感染者と接触する状況ではすぐに許容量を超えてしまいます。

社会にいる感染者の数で、接触の確率どころか、体内に入る量まで変化することでしょう。

これは私の私見ですが、外れた話でもないと思います。

感染状況が落ち着いてこれば、新規感染者も出にくくなるはずです。

オミクロン株が入ってきても、この理屈は変わらないはずです。
このままの状況が続くことを願います。
    • good
    • 0

ワクチン効果で、まったく症状がない人は少なくなく、なので現実陽性化していてもチェックされていないからだとの予測です。


今のところは無理して深追いする意味もない分けですよね。たぶん。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング