新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

なんで日本って先進国なのに過労死が多いんですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

いろんな面で後進国、衰退国だからです…


ザックリ言えば多くの職場が残業ありきだからです。
労使ともに長時間残業が前提でないと会社が成り立たないのです。
    • good
    • 2

日本は「他人に迷惑をかけてはいけない」という意識が良くも悪くも強い国です。


それ故にヘルプを求める事が他国に比べて少なく、時に甘えと切り捨てる事もあります。

周囲から[甘えてるのではないか] [ズルしようとしてるのではないか] と言う目を常に気にしています。

残業も既に仕事を終えて先に帰ろうとすると「ズルい」と思われ、仕事を手伝おうとしても「余計なお世話ではないか」という意識が嫌でも湧くので結果過労死や鬱が増えます。

そんな国民性に付け込むブラック企業も勿論悪いのですが、日本人自体が意識を変えなければ根本的解決になりません。
    • good
    • 2

日本人の生真面目さ、完璧主義が


原因じゃないか、と思います。



厚生労働省の
「過労死等に関する実態把握のための社会面の調査研究事業
(2015)」によると、

所定外労働が必要となる理由として最も多かった回答が

「顧客(消費者)」からの不規則な要望に対応する必要があるため」で、
44.5%でした。

次に「業務量が多いため」が43.3%、

「仕事の繁閑の差が大きいため」が
39.6%となっています。
    • good
    • 2

長時間働くことが善っていう時代が長かった、もしくは国民性があるからじゃないかな。

逆に言えばそれがあったから先進国になれた。かりに敗戦後に欧米ばりの合理性を追求していたら急激な経済発展はできなかったはず。これってイコール日本人は労働生産性が低い、無能だってことにもなるんだけどね。
 で、日本人の多くは最近になってこれじゃまずいことに気が付いたんだけど、社会の仕組みは簡単に変更できないし、国民性はもっと変えられない。その結果が継続する多大な過労死というデータに表されてるんだと思う。

 なんだ、先進国中過労死が多いっていうちゃんとしたファクトを出せるじゃないですか。見直しました。
    • good
    • 2

先進国になった源が過剰労働だからだよ。


そのため、休まず長時間働くことが美徳とされてきた。
    • good
    • 2

「先進国」というのが、科学技術が発達し、国の生産力・経済力が強い、という意味だからです。



日本が「先進国」になったのは高度計座成長期です。
日本国民は過労死するほど働いて、国の生産力、経済力を高めて、国を「先進国」にしたのです。
今では日本の生産力・経済力は下降していますが、過労死だけは継続しているのです。

日本人は個人意識がなくて、自分のプライドを国に埋没させている人が多いので、国がエライと国民である自分もエラクなったような気分になります。
だから、過労死をやめないのでしょう。
    • good
    • 3

というか過労死の先進国だからです。

    • good
    • 1

肉体労働は過労死っていわないからじゃね?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング