プロが教えるわが家の防犯対策術!

「ロスチャイルドとかロックフェラーが明治維新や戦争を起こした!」と本気で主張する陰謀論者達をどう思いますか?
彼らはユダヤの金融財閥が世界の全てを牛耳ってると本気で信じている様です。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

武器商人たちが暗躍していたことは間違いない。


江戸末期に世界と日本の金銀交換レートの差を利用して、日本の金を香港の銀と交換して、極めて短期間に大儲けしたのは米国商人だ。その金額は少なくともそこそこの国の国家予算規模くらいはあったと推定されている。この資金の一部は、米国の南北戦争の北軍側の軍資金や、ロシアからアラスカを買い取ったときの資金に化けたと言われている。

江戸幕府が倒れた最大の原因は、この経済大失政で国民の暮らしが大混乱に陥り、幕府の信望が地に落ちたからだ。
そこで戊辰戦争の勃発となるが、この背景には薩長の武士たちを焚きつけたグラバー商会などのイギリス系商人であり、江戸幕府に近代的武器や戦闘訓練を推進したフランス系商人がいた。

これらの英仏系商人の背後には、例の大儲けした米系商人がいた。

南北戦争が終息すると、大量の武器弾薬軍服が中古品となった。
米商人と英仏商人が結託して、日本に内戦を起こさせ、その中古品を売りさばこうとしたわけだ。
だから薩長軍の軍服と幕軍の近代装備軍は、南北戦争で使われた武器を持ち、その軍服を着ることになった。

これらは陰謀でも何でもない。武器商人たちの日常的な営業活動だ。

こういう事実を「陰謀」と決めつけると、却って武器商人たちが裏で営業しやすくなってしまう。この手の話は表にはなかなか出ないので、多少は過大に考える方が健康で平和な社会を築けるかもしれない。
    • good
    • 0

単に考えることが苦手な人。

陰謀論の中には確かに可能性があると思われるものもあるが、なんでもかんでも陰謀だーという人は単に自分の脳で考えることを放棄しているだけなんだと思います。まあその方が楽だし。
    • good
    • 0

陰謀論ではなく、陽謀論です。

実際、グローバリズムの先導者たち、シェルバーン伯爵家、ロスチャイルド、ロックフェラー、スカルズ アンド ボーンズ系統コングロマリット、エリザベス女王のゴーダ家などで、世界市場を彼らの金融経済グループで占有するのに、政治家たちに、十数億円単位の献金をするから、政治家さんたちは、彼らの都合よく環境を整えてくれる訳ですね。そんな話、ワシントンの国際政治舞台から当たり前に耳にすることです。また、日本の経団連の株式はあることを切っ掛けに、彼らに買い占められ、彼ら国際金融投資家に配当が多くいくように、一方、その分だけ労働者に給与を出さない「ワーキングプア現象」起きてますね。彼ら株主の傘下にある日本の経団連は、日本のGDPの相当額、日本人全体が1年遊んで暮らせる純利益500兆円分は、自分達の金庫にキャッシュで保管してるんですから。給与を出さないでね。普通に分かってる「陽謀論」ですよ。政治家に献金し、政治家さんたちに、市場を支配できるように、調整して貰う、闇のようなことをしてるように見えるから「陰謀論」といってるだけですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング