新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

日本人の新型コロナ患者の重症者や死亡者が、欧米人に比べて非常に少ない理由として存在が指摘されてきた謎の要因「ファクターX」について、
日本人に多い「特定の免疫タイプ」が要因の一部だと解明されたそうです。
この「免疫タイプ」は、日本人の約6割が持っているが、欧米人は1~2割しか持たない「A24」という免疫タイプだそうです。

※理研がコロナの「ファクターX」一部解明 オミクロン株に効果か
https://www.sankei.com/article/20211208-IN7K2SA2 …


一方、日本人のDNAは、朝鮮半島系(韓国)に最も近いのが、別途、判明しているようです。

※「日本人のルーツは韓半島系混血」…日本がDNA分析で明らかに
https://s.japanese.joins.com/JArticle/162418?sec …


しかし、最近、韓国では感染者が爆発的に増加しているようであり、韓国人のDNAが、日本人に近いのであれば、日本人の約6割が持っているとされる、上記「ファクターX」の解明と、矛盾しませんかね?

※韓国、コロナ新規感染者7022人、3日連続7000台…累計50万人超
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd1d74aece7060 …

教えて!goo グレード

A 回答 (11件中1~10件)

「ファクターX」を遺伝と考えると、過去に感染被害があり、生き残った人の子孫という事です。



感染拡大するほどの交流のなかったと考えると、日本列島だけの感染拡大があったのかもしれませんね。

日本人の遺伝子で、中韓に無い特徴があり、縄文人の遺伝子だそうです。
縄文時代に感染拡大があり、「ファクターX」が縄文人からの遺伝で、朝鮮系との混血した人にも引き継がれたんじゃないかな?

なので縄文系の人との混血のない中韓の人は持っていない?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

日本人のルーツは、旧石器時代に大陸から渡ってきた千人ほどの小さな集団が日本列島に適応して縄文人となり、弥生時代までに北東アジアを起源とする弥生人が渡来し、続いて古墳時代までに東アジアを起源とする古墳人が渡来し、以後、混血融和しながら現在の日本人を形成していったそうで、現代日本人では古墳人のゲノムが7割近くを占めるそうです。

また、遺伝子的には、日本人集団に最も近いのは朝鮮人集団であり、その次にカンボジア人集団であるそうですよ。

※日本人
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC …


韓国人(朝鮮民族)のHLAを系統発生的に分析した結果、日本人と山東省の漢民族に最も密接な関連があったそうです。

※朝鮮民族
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE …


ただ、おっしゃっている「縄文時代に感染拡大」が、何を指すかは分かりませんが、縄文人に関連する遺伝子として、ATLのレトロウイルス (HTLV-1) があるが、日本人にはこのウイルスキャリアが多数存在することは知られていたが、東アジアの周辺諸国ではまったく見出されていないそうです。

※縄文人
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87 …


結局、難しくて、素人には、よく分かりません。

お礼日時:2021/12/25 21:43

わかりました。



結論として、あなたは「矛盾がある」と考えている訳ですね。
では、そう思っておいてください。
ただ、それは間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有り難うございます。

私には、「矛盾がある」と断定できるほど、知識も能力もありません。
分からないので、お聞きしているのであり、決めつけないでください。

韓国人にも「HLA-A24型」が多いとされるのが間違いなのでしょうか。
それとも、同じ「HLA-A24型」でも、人種等により、何か違いがあるのでしょうか。

それの説明がないと、現状では、「HLA-A24型」は、一つのファクターであることは否定はしませんが、
このままでは、政府の感染症対策が不十分なのに、日本で、新型コロナが爆発的に増加しないのは、「日本人の几帳面さ」が、ファクターXとなっているとの意見も完全には否定できないでしょう。

お礼日時:2021/12/18 21:23

> 韓国では感染爆発している異なる現象をどのように説明するのでしょうか。



日本だって、医療崩壊の危機が叫ばれるレベルで、感染拡大した事実もありますが?
繰り返しますが、感染者数より、重症化率,死亡率に注目すべき研究成果では?

> 韓国では感染爆発している異なる現象をどのように説明するのでしょうか。

ごく簡単な話で、因子が多数あるだけです。
それ以外の因子が、日本と韓国では同条件と言うなら別だけど。
異なる因子の方が、圧倒的に多いでしょうし。
そもそもウイルスは、変異により感染対象となる宿主も変えます。

> 突き詰めるべきではないでしょうか。

当然、各国,各所で各種研究が行われているでしょうけど。
少なくとも私は、他人に「それをやるべき」などと押し付ける気はないです。

> 感染が少ないと安心していてよいのでしょうか。

現時点で日本の疫病被害が、低位であることは事実ですが、それと「安心して良いか?」は、全く次元が違う話です。

次々と「〇〇でしょうか」と、質問を増やさず、あなたはまだ「矛盾がある」と思ってるのかどうか、答えてくれませんかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有り難うございます。

「ファクターX」の定義については、ノーベル賞受賞者である山中伸弥教授が、次のように位置付けています。
「感染者や死亡者の数は、欧米より少なくて済んでいます。何故でしょうか?? 私は、何か理由があるはずと考えており、それをファクターXと呼んでいます。」

※従来型ウイルスから日本を守ったファクターX(山中伸弥教授)
https://www.covid19-yamanaka.com/cont1/74.html


「因子が多数ある」は、当然であり、誰でも分ることです。
ご指摘のように、異なる因子が、圧倒的に、感染者数の増加に影響しているのであれば、今回発表の特定の免疫タイプであるが、韓国人にも多い「HLA-A24型」は、「ファクターX」と位置付けるのは、相応しくないことになります。

お礼日時:2021/12/17 21:08

> 韓国人には感染が多くて、日本人には感染が少ない



それ(感染者数)は、感染してからのキラーT細胞の作用とは、関係性は乏しいですが?
話がかなり逸れてます。

何度も言いますが、私は2つの研究に「矛盾はない」と回答しただけで。
そこだけ納得していただければ結構なんだけど。
それに対しあなたは、まだ「矛盾がある」と思ってるんですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有り難うございます。

話のポイントは、「キラーT細胞」そのものではなく、キラーT細胞を活性化させる「ヒト白血球型抗原(HLA)」の型です。

人間には様々な種類の免疫機能があり、ウイルスが感染した細胞を殺傷する白血球の一種「キラーT細胞」もその一つです。
キラーT細胞は「エピトープ」と呼ばれるウイルスの特定の部分に反応して「敵」であると認識し、ウイルスを攻撃します。同時にウイルスを記憶して次に同じウイルスがやってきたときに、速やかに反応します。

このエピトープは日本人の6割近くが持つといわれる「HLA-A24型」によく結合することが、今回の研究で分かったのです。

HLA-A24型の「ヒト白血球型抗原(HLA)」を持っている人は、コロナウイルスの記憶を持つキラーT細胞が速やかに活性化して新型コロナウイルスを攻撃するため、感染や重症化が防げるのが分かったのです。

※「ファクターX」判明か 新型コロナが欧米より少ないわけ 理研(TBS)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye442305 …

※新型コロナウイルスに殺傷効果を持つ記憶免疫キラーT細胞(理化学研究所)
https://www.riken.jp/press/2021/20211208_1/


つまり、今回の発表によれば、HLA-A24型の「ヒト白血球型抗原(HLA)」を持っているかが、感染拡大の焦点ですが、HLA-A24型は、日本人のみならず韓国人も多く持っているのです。

このHLA-A24型を多く持つ、日本では感染が収束しつつあるのに、同様にHLA-A24型を多く持つ、韓国では感染爆発している異なる現象をどのように説明するのでしょうか。

感染拡大に関し、「ヒト白血球型抗原(HLA)」の型以外の要素が関係していることも、突き詰めるべきではないでしょうか。
日本は、HLA-A24型を多く持つ人種であることで、感染が少ないと安心していてよいのでしょうか。

お礼日時:2021/12/16 22:24

> 「日本人と韓国人のDNAは(他の民族に比較すると)一番近い」という結果が出ているようです。



それは別に否定してませんし、むしろ当たり前でしょう。

ただ、あなたの「矛盾してないか?」に対しては、「矛盾はない」と言う回答であり、それだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有り難うございます。

「日本人と韓国人のDNAは一番近い」
つまり、今回の「ファクターX」の根拠である「HLA-A24」という「免疫タイプ」が、日本人と同様に韓国人にも多いのに、韓国人には感染が多くて、日本人には感染が少ない、決定的な根拠と言えると理解できますか。

むしろ、「No.1さん」が、述べているように、
「死亡者数でみると、中国、韓国や東南アジアも、欧米に対して未だ低い数値なので、現時点では矛盾とは言えません」の理由の方が、信憑性が高そうですが、それならは、現在の韓国の倍レベルの感染者数が、日本で発生するのは、時間の問題との緊迫感を、日本人は持つ必要がありますね。

お礼日時:2021/12/15 23:23

> 韓国人に最も近いのは事実でしょう。



そもそも質問は、「矛盾しませんか?」でしょ?
現代日本人のファクターXと、日本人のルーツは、全く別の研究結果であって、全く矛盾しません。

現代日本人がビーフシチューだとすれば、韓国人はクリームシチューで、中国人はビーフストロガノフ。
まあ、同じ黄色人種だから、共通点も多々あって当然です。

一方の縄文人や渡来人は、煮込む前のシチューの素材で、素材の共通性に至っては、人類のレベルで全て同じです。

ルーツの研究に関しては、素材と大昔のレシピの共通性と言うところかと。

現代人は、その後、さまざまなスパイスを加えたり、レシピの変遷を経て、数千年かけて出来た料理ですが。
実際のDANは、それより遥かに複雑で、4~5代も遡れば、血縁関係の証明は困難な領域です。

すなわち、自分と、祖父の祖父では、共通性が見られるのは当然ながら、DNA的には、血縁関係が認められるかどうかと言う関係性です。
それでも、100~200代前の先祖の共通性が、現在の自分と他人のDANの共通性に、何か作用すると思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有り難うございます。

「ファクターXとルーツは、全く別の研究」は、おっしゃる通りですね。

問題は、DNAレベルの話であり、「全く別の研究」であっても、いろいろあり変遷があり、数千年を経ても、「日本人と韓国人のDNAは(他の民族に比較すると)一番近い」という結果が出ているようです。

※日本人と韓国人のDNAは一番近いという結果
https://www.nicovideo.jp/watch/sm31507000


焦点になっているのは、HLA「遺伝子の第6染色体短腕部に存在する主要組織適合遺伝子複合体(MHC)の産物」ですが、
日本人で最も多いことが知られているMHCハプロタイプ,A24ーBw52ーBFSーC4A3+2ーC4BQOーDR2ーDQw1は韓国人でも比較的高い頻度で見出されているそうです。

※HLAとは
https://hla.or.jp/about/

※日韓両国に共通HLAハプロタイプは存在するか
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT …


「A24」タイプのHLAが韓国人にも多い様なので、
「HLA-A24」という「免疫タイプ」を、日本人の約6割が持っているのを、「ファクターX」の根拠とするなら、韓国人の何割が、この「A24」を持っているかを調べた発表があれば、もう少し、根拠が明確になるのではないでしょうか。

そうでないと、「K防疫」を標榜する韓国で、日々のコロナ新規感染者が約7000人なので、日本の人口は韓国の約2倍であり、しかも「検疫がザル」状態の日本は、毎日、15000人程度の新規感染者数を、覚悟しておく必要があるかもしれません。

※韓国コロナ感染者大幅増7175人 過去最多を再び更新
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye442231 …

お礼日時:2021/12/14 00:20

> 矛盾しませんかね?



全く矛盾しませんね・・。

日本人の先祖は複雑怪奇で、現代日本人のDANは孤立化してるんです。
もはや、「日本人の先祖は日本人」としか言えない状態なのに、それでも「その先祖は誰?」と言うのが、ルーツ研究です。

言い換えれば、現代の日本人とDNAが近いなら、そんな研究をする必要はありません。

あるいは、アルファベットは26文字ですが、単語は万を超え、文章は無限です。
DNA研究とは、その文章側に近い学術分野です。

人間とチンパンジーのDNAが99%合致なんてのは、「アルファベットは26文字の組み合わせ」みたいな話で。
「ファクターX」と「ルーツ」も、「日本人のDNAに関する研究」と言う観点では、ソックリです。
でもタイトルは、全く別の単語であり、その内容は全く別の文章です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

「現代日本人のDANは孤立化してる」は、おっしゃる通りかもしれませんが、

遺伝子解析によれば、日本人は、日本列島の先住民である縄文人と、朝鮮半島から渡ってきた弥生人とが混血を繰り返して現在の日本人になったとする「混血説」が有力であり、遺伝子的には、日本の本土出身者は、他の民族に比べると、韓国人に最も近いのは事実でしょう。

※縄文・弥生人の「混血」 遺伝子解析で裏付け
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG31040_R31 …


そうであれば、「A24」という「免疫タイプ」を、日本人の約6割が持っているのを、「ファクターX」の根拠とするなら、韓国人の何割が、この「A24」を持っているかを調べた発表があれば、もう少し、根拠が明確になるのではないでしょうか。

お礼日時:2021/12/11 22:53

また新種のデマが出てきたということですね。


デマがどれだけ蔓延するか、ウイルスがどれだけ蔓延するか、競争でもしてるんでしょうか。
オン・デマンド なんちゃって。
理研てスタップ細胞の理研ですよ。
    • good
    • 0

朝鮮半島を経由せず


大陸から直接渡って来た
祖先のDNAとの絡みでの
ファクターXかもね・・・
    • good
    • 0

ファクターXって


マスク、手洗い、うがいじゃないの。

イギリス人はマスクしなしし
韓国人は不潔だし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング