これからの季節に親子でハイキング! >>

生活活動強度について調べています。

目安が、
 生活活動強度I( 低い ) → 1.3
 生活活動強度II(やや低い) → 1.5
 生活活動強度III( 適度 ) → 1.7
 生活活動強度IV( 高い ) → 1.9
というのを見つけましたが、
この値を実際に算出したいのです。

この値の算出方法が分かる方(管理栄養士様でしょうか?)、どうかお教えください。
ややこしい計算式らしいということは聞いておりますが、
是非よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

♯4です。


遅くなって申し訳ございません。

>数値は、1515でした。
ということは、一日平均1,515kcalしか消費していないということですね。

>この値から、生活活動強度"指数"は、どのように算出するのでしょうか?
生活活動強度指数は動作強度×時間を総合計し、24時間(1,440分)で割るので
1,515÷1,440≒1.1 と算出されます。
1.1というと、ほとんど動いていないということになります。

ちなみに、質問者様のエネルギー所要量は計算上では
1日の基礎代謝量×生活活動強度指数
=1,180×1.1
=1,298kcal となります。
1,300kcalの食事というのは、かなり低エネルギーです。
もし、この値が本当にあっているのであれば、質問者様は運動不足であるといえます。
普通に食べていたら太りやすいので、
運動によってエネルギーを消費させたほうがよいでしょう。

>生活活動強度と指数(基礎代謝量の倍数)とあるのですが
簡易式算出式は、集団などを対象とした目安の値を利用します。
生活活動動作の一日あたりの時間により、生活活動強度を四区分(I、II、III、IV)し
それぞれの基礎代謝の倍数を生活活動強度指数として、
一般的なエネルギーの算出に用いるようにしています。

基礎代謝の倍数とは、各動作のエネルギー量が基礎代謝量の何倍に当たるかということで、基礎代謝量を1.0とします。


すなわち、個人単位でエネルギー所要量を詳しく求める時は、
A法、B法のようにタイムスタディを行って
一日のエネルギー消費量を算出したほうが望ましいのです。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答、ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

>生活活動強度指数は動作強度×時間を総合計し、24時間(1,440分)で割るので
>1,515÷1,440≒1.1 と算出されます。
なぁるほど!
いただいた回答をよく見返すと、A法の部分に1440で割るということも書いてありました、ごめんなさい。

これで算出できました!
本当にありがとうございました!

※ご指摘いただいたように、本当に運動不足ですね。
 少しでも運動するように、がんばります!

お礼日時:2005/03/30 08:53

はじめまして。

管理栄養士です。

質問者様は勘違いされていると思いますが
生活活動強度指数の判定は、日常の生活時間を詳細に調査して算定します。
いくつかの方法がありますが、
【A法】
 (1)起床から睡眠までの一日の行動時間を分単位で各動作ごとに集計する。
 (2)1日の各行動の動作強度×時間を総合計し、24時間(1,440分)で割る。
  動作強度は↓URLの一番下の表を利用します。
http://www.nanzan-u.ac.jp/GAKUSEI/kagai/ssr/diet …

【B法】
 A法が困難な場合、↓URLの「1日の消費エネルギー計算表」を利用し
 生活活動強度を算定します。
  表を埋めれば算定できますが、考え方はA法と同様です。
http://www.vege-labo.com/kurashinonakade/energy. …

 日常の生活活動を詳細に調査しない、すなわちA法もB法も行わない場合は
質問文にある生活活動強度の区分(I、II、III、IV)を目安としてそのまま利用します。


ここからが重要ですが、判定された生活活動強度指数は
1日のエネルギー所要量を算定するために使用します。

1日のエネルギー所要量=1日の基礎代謝量×生活活動強度指数

 1日の基礎代謝量の算定は、↓URLの「性・年齢別基礎代謝基準値」に体重をかけます。
http://www.hokutocv.co.jp/kakubu_staff_syoukai/e …
 したがって、体重50kg、32歳、女性 を例にすると
 21.7×50=1,085(kcal)


つまり、
1日のエネルギー所要量=1日の基礎代謝量×生活活動強度指数  
は正解ですが、

生活活動強度指数=1日のエネルギー所要量÷基礎代謝量  
という算定法は誤りです。

なるだけ、理解しやすく回答したつもりですが
長くなって申し訳ありません。
理解が難しければ、補足をお願いします。

この回答への補足

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

段階を踏んでのご回答、とても考えやすかったです。
ありがとうございます。

B法で考えるとして、
【B法】
 「1日の消費エネルギー計算表」を利用し生活活動強度を算定
これは、labo.com/kurashinonakade/energy.htmlを見せていただき、表にあてはめて算出することができました。(数値は、1515でした。)
この値から、生活活動強度"指数"は、どのように算出するのでしょうか?
単純に、生活活動強度が1515だったから指数は、1.515(切り捨てなどをして1.5)とは…ならないですよね?

また、生活活動強度の表に、
 生活活動強度と指数(基礎代謝量の倍数)とあるのですが、
基礎代謝量=基礎代謝基準値 × 体重 
で、私の場合28歳女で、
 23.6 × 50kg = 1180
でしたが、これの倍数(1180×2?1180×1180?)が指数になるのでしょうか?

何か、勘違いをしてるような気がします…

何度も申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

補足日時:2005/03/24 15:42
    • good
    • 0

すいません。

。。もう一度計算したところ、やはり先ほどのでは正確でなかったようです。。。何度も補足申し訳ありません。。私も気になってしまいました。。。どなたか正確なお答え、私も知りたいです***
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教科書をあさってくださったとのこと、本当にありがとうございます!

ホームページ&私が買った五訂の本では情報が足りなくて…

情報がございましたら、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/03/17 08:52

もう一度教科書を漁り調べました。

そうしましたら
生活活動強度指数=1日にその人の必要なカロリー÷基礎代謝量のようです。
なので、例のかたですと1日に必用なカロリーは基礎代謝÷0.6なので1988.3333なのでそお数÷1193=1.6666667となりますね。
自信はないのですが、どうでしょう??
    • good
    • 0

基礎代謝量の倍数ですね


http://www.kms.ac.jp/~hsc/izumi/undo/kyodo.htm  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

基礎代謝量の算出は、何種類かあるようですね。

それの倍数、ということですが、
基礎代謝量が1193と算出された場合、
1193×2 になる、ということですよね?
そうなると、2386 という値になり、
1000で割ったとしても2.3、
そんなに生活活動強度が高くはないだろうと予想して算出したのですが、高くなってしまいました…

※基礎代謝量の算出
 身長160cm、体重50kg、32歳、女性 を例に、
  665+(9.6×50(体重))+(1.7×160(身長))-(7×32(年齢))
 という式にあてはめました。

お礼日時:2005/03/17 00:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q栄養比率について

栄養素摂取量から求め、給食などを作るときに役立つ。自分が本などで調べた結果はこんなものでした・・・。もう少し、詳しい意味が知りたいです。
栄養比率の定義?を教えてください。

Aベストアンサー

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないとダメなのですが、注意しなければならないのは総エネルギー量です。この総エネルギー量が適正であることが基本条件です。
たとえば、脂質エネルギー比は1~17歳は25~30%、18歳以上は20~25%であることと日本人の栄養所要量食事摂取基準ではいわれていますが、こんな場合はどうでしょう。
総エネルギーが必要量の半分しかとれていないのに、脂質エネルギー比が40%だったら。たぶん、脂質量は適正です。その他のたんぱく質や炭水化物量がきっと不足しています。それらを適正量にすれば、脂質エネルギー比は範囲内に入るはずです。つまり、総エネルギー量とそのバランスをトータルに考えなければならないのです。

2.穀物エネルギー比率
以前は、日本人は「米ばっかり食」のことが多かったので、穀物だけでなく、もっといろいろなものを食べなければ栄養バランスがとれないということを考える目安とされてきました。
摂取した穀物のエネルギー量を合計し、総エネルギー量で割って100をかけます。50%程度が望ましいといわれています。でも、若い女性はもっと低いです。これは低すぎてもダメです。やはり、脂質エネルギー比の過剰につながるからです。

3.動物性たんぱく質比率
通称、動たん比とよんでいます。総たんぱく質量に占める動物性たんぱく質の割合です。
動物性たんぱく質量(g)/総たんぱく質量(g)×100で求めます。
アミノ酸組成のよい動物性たんぱく質はとても大切。特に、成長期には50%は摂りたいものです。

4.ほかにもいろいろ。。。
動物性脂質比率とか、
飽和脂肪酸(S):一価不飽和脂肪酸(M):多価不飽和脂肪酸(P)=3:4:3とか、
n-6系多価不飽和脂肪酸:n-3系多価不飽和脂肪酸=4:1とか、
まだ他にもあるかも。

いずれも、献立を作成したり、栄養診断する際に活用されます。

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないと...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q高齢者のBMI算出のための身長測定について

老健施設に勤める新米管理栄養士です。
体重は計測しているので変化が分かるのですが、身長を測ってBMIを出したいと思っています。
ただ、硬縮があり、ひざなど曲がらない方が多いのですが、どのように測るのが妥当なのか、よく分かりません。
こういう風に測ってます、というのを知りたいのですが、ご存知の方お願いします。
BMI=22にこだわるつもりはないのですが、体重のほうにばかり気が向いてしまうのも良くないかと思いましたので。

Aベストアンサー

老健施設にお勤めということですので、入所者の栄養状態評価の一つとしてBMIを利用することをお考えなのですね。
この利用目的からすると、BMIは無意味です。
BMIはあくまで身長と体重という2つの数値をもとに体格を大雑把に推測するための計算値に過ぎません。 この根本原則を理解していないと、骨太筋肉質の健康体の人間をつかまえて、あなたはBMIが多すぎるから肥満体である、というようなとんでもない間違いをおこします。

拘縮が起きているような運動機能の低下した老人の栄養状態を評価するには、あばら骨が透けてみえるか、とか腰骨が突出しているか、筋肉のつき具合はどうか、といったごく当たり前の観察の方がはるかに臨床上は有意義です。
「正確な」BMI値を求めようとして老人の足腰を無理やり引き伸ばすようなことがありませんように。
栄養状態の客観的な数値評価が記録上必要であれば、体重だけで十分です。

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q脳の「錐体路」と「錐体外路」の役割と違いについて

錐体外路は錐体路の運動刺激を微調整する?というようなことは少し理解できましたが、今ひとつはっきり分かりません。役割や違いについて簡単に教えて下さい。位置する場所などは分かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

筋肉の運動を起こすには最終的には脊髄などに存在しているαモーターニューロンを発火させることで可能です。
では、どの様に発火させるのかと言うところがこの質問に答える近道だと思います。

このαモーターニューロンへは、実は、平均しても一個のαモーターニューロンあたり数万個のニューロンからの入力つまり調節を受けています。
これらのニューロンからの信号の総和が閾値を超えるとαモーターニューロンが発火し特定の数の筋線維が収縮し、全体で見ると筋肉がぴくっとするわけです。

さて、錐体外路と錐体路の件ですが、
一般的には錐体路が随意運動錐体外路が不随意運動と言います。
しかし、前の説明を見ていただくとおり、どちらも、数万のうちの一つにすぎません。特に錐体路は、全体に占める役割は本当はとても少ないのです。これは、高校などで習う事実とかなり相反するかと思います。

では、本題の説明に入ります。
錐体路は、大脳皮質から始まるニューロンが直接αモーターニューロンを支配している物です。一方、錐体外路は、大脳皮質からの直接投射はなく、脳幹の網様体などから投射される物です。前者は意識運動というイメージと繋がりやすいですね。
しかし、後者は何か??簡単に理解できる例として、、
1.腕を曲げる時は伸ばす筋肉は弛緩するでしょ??誰がしてるの?頭(大脳皮質)では考えていません。
2.コップに水をくみます。だんだん重くなりますが、腕は下がりません。誰がしてるの?頭(大脳皮質)では考えていません。
3.空気椅子で一分間我慢、、、。でも、人間の筋線維は連続して収縮できないのです。じゃあどうするの?それは、沢山ある筋線維を、入れ替わり立ち替わり収縮させて、見かけ上連続して収縮しているように見せかけるだけ、現に、疲れてくるとぷるぷるするでしょ? じゃぁ、誰が入れ替わり立ち替わりを制御してるの?頭(大脳皮質)では考えていません。

つまり、この辺のことをうまくやってくれているのが錐体外路系なのです。現にこの制御が壊れると、じっとしているのが出来なくなるんですよ。マイケルJフォックスさんのパーキンソン病もその一つです。

前の方で錐体路の働きは少ないといいましたが、それでも多くのかたは、錐体路は随意運動には欠かせない!!とおもうでしょ?
でもね、進化の上で錐体路はごく最近出来たんですよ。
現には虫類にはありません、ほ乳類でも錐体路の構成は極めて不安定です。
ヒトでも完全に純粋に錐体路のみを障害しても、時期随意運動は出来るようになると聞いています。

個人的には、錐体路と錐体外路で単純に機能分けをするのはどうかと思いますし、この考え自体少々古い考え方になっていると思います。元々corticospinal tract(皮質脊髄路)が錐体(延髄にある膨らみ)を通るので錐体路と呼び、それ以外にも運動に関わる神経路があるから錐体外路と呼んだだけですので、敢えて機能云々言わないほうがいいと思います。
また、両者は常に一緒に働きますから、それぞれが運動制御の一部分を構成して居るんだと思えばいいのです。

錐体路=随意運動
錐体外路=不随意運動
と言うのは、強いて言えばアメリカ人と日本人の気質を一言で断言するのに近いかもしれません。
ただ、多くの教科書や、先生方はそのように断言するかもしれません。完全に正しくはありませんが、大きく間違っても居ませんから、素直にそう思いつつ、世の中は、(特に生物は)そんなに簡単には割り切れないんだけどね、、。とニヒルに笑っておけばいいと思いますよ(^^;

PS錐体外路の全体像が(解剖学的にでも)解っているならたいした物ですよ!!

筋肉の運動を起こすには最終的には脊髄などに存在しているαモーターニューロンを発火させることで可能です。
では、どの様に発火させるのかと言うところがこの質問に答える近道だと思います。

このαモーターニューロンへは、実は、平均しても一個のαモーターニューロンあたり数万個のニューロンからの入力つまり調節を受けています。
これらのニューロンからの信号の総和が閾値を超えるとαモーターニューロンが発火し特定の数の筋線維が収縮し、全体で見ると筋肉がぴくっとするわけです。

さて、錐体外路...続きを読む

Q無脂肪(脂質ゼロ)の意外な食品、教えてください。

体の関係で、出来る限り脂質を控えた食事を食べています。
(入院中は1日15g程度の食事でした) 
いつも成分表をチェックして脂質がゼロだったりほんの少ししか脂質の
入っていないものを食べるようにしています。
お野菜やキノコや鳥のササミや白身の魚や貝類など。
おやつはスルメやおかきを選んでいます。
食べるものがワンパターンになりがちです。

こうなって初めて無脂肪牛乳があること、油1/4カットのマヨネーズがある
こと等知ったことが沢山あります。
今日はネットで色々調べていたら「1才からのかっぱえびせん」という脂質ゼロのものがあるらしく早速明日探しに行こうと思っています。
そういう脂質ゼロ、もしくは脂質が微量の良い商品や食材があれば教えてください。
良い調理法などもあればお願いします。

Aベストアンサー

すい臓病食などの食事療法で、脂質制限食を適用するので、
その食事療法を手本にすると良いと思います。
脂質制限の量は様々ありますが、この食事療法ですと、望みの脂質量があると思います。

ただし外来療法に切り替えたいま、どの程度脂質を制限するのか?を
医師に確認する必要がありますね。

その上で、すい臓病食の食事療法といった内容の本を参照にすると良いかもしれません。


さて脂質制限する際に、ポイントとなるものは、脂質の少ない食材を
捜し求めるというより、代替をしていくことが重要になります。

鶏肉なら、モモ→モモ皮むき→胸→胸皮むき→ささみ
豚肉なら、バラ→ロース→赤身
牛乳なら、普通牛乳→低脂肪→スキムミルク

素材として考えるだけではなく、重量で増減する方法もあります。
同じ1パックでも、牛乳(200ml)→ヨーグルト(90g)

調理法でも考えることができます。実際の脂質低下分は分かりにくいのですが…
フライパンで焼く→テフロン加工にしてサラダ油を使わない
網で焼いて油を落とす
湯でこぼすことで脂質を落とす

実はすごく色んな角度から脂質制限を考えていかないと難しいのです。
その具体例を知っているのは栄養士ですから、気軽にお尋ねください。


ちなみに、そうめんは高脂質食品です。
冷麦にしましょう。

そうめんはできるだけ細くしないといけないため、油を添加してあります。

すい臓病食などの食事療法で、脂質制限食を適用するので、
その食事療法を手本にすると良いと思います。
脂質制限の量は様々ありますが、この食事療法ですと、望みの脂質量があると思います。

ただし外来療法に切り替えたいま、どの程度脂質を制限するのか?を
医師に確認する必要がありますね。

その上で、すい臓病食の食事療法といった内容の本を参照にすると良いかもしれません。


さて脂質制限する際に、ポイントとなるものは、脂質の少ない食材を
捜し求めるというより、代替をしていくことが...続きを読む

Q治療食の展開

管理栄養士になるために勉強している者です。
今回、指定された常食から全がゆ食→五分がゆ食→三分がゆ食へと展開して献立を作成するという課題がでました。
何度献立を立てても、栄養価計算が合わず…といった繰り返しです。また、展開されていくイメージがわかず困っています。

展開の際に、重要となるところまたはポイントなどを教えて頂けたらと思い質問致しました。
全がゆ食・五分がゆ食・三分がゆ食のそれぞれの注意点(食品・料理)やそれぞれよく使用される料理名なども教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
なかなか短文で語れない部分ですね
今回は総論的な話をしますね。

病院等ですと院内約束食事箋などがあり
それらに基づいて展開します。

なので5分粥=一定しているわけではないところから注意しないといけないと思います。


ポイント1
約束事をはっきりさせてから取り組むことが重要になる。
これにより方向性がはっきりします。

今回は以下の約束事を仮定し話します。
・全粥食=極端に消化の悪いものを避ける
・五分粥=全粥+消化の悪いものを避ける
・三分粥=五分+通過障害のある方でも食べられる形

ポイント2
素材・調理法を工夫して展開する。
●たけのこ(常食)→大根(全、五分)→白菜(煮浸し)
●大根サラダ→おろし和え
●チキンカツ→パン粉焼き→チキン照焼き→チキン煮付

ポイント3
展開の種類を細かくしすぎると現場のキャパシティーを超えてしまう可能性が出てきます。
2ランクくらいにすることも重要です。
栄養計算だけでなく現場規模に合わせた展開を考慮することも管理栄養士の役割となります。

同様に色んな食材を多用した展開をすると発注作業、材料費管理にも支障が出る場合がありますから
食材も2種類くらいの展開が実際の給食にマッチするかもしれません。

ポイント4
展開とは常食からの粥食展開だけではない。
例えば他の食事が膵臓、潰瘍、低残渣、糖尿病、高血圧・・・とあえげるときりがないほどあります。
これらの食事の全てを別々にしていたら人件費が膨大になります。
もしかしたら複雑すぎて現場は作れないかもしれません。
例:鶏肉の筑前煮
●膵臓:ささみに切り替えて、たけのこなどを交換。油を使わない
●潰瘍:もも肉を胸に変換。たけのこなどを交換
●低残渣:野菜を交換。はんぺんなどに交換。
●糖尿:低カロリーの糖分に交換
●高血圧:減塩醤油に交換
などと展開されていたとして・・・
さらに、糖尿病 5分粥食 という指示が出たとしたら・・・ひぃ

なので例えば5分粥食は潰瘍食とリンクできる形にしておくなどの考慮も必要です。
 (5分粥食を立てたら、潰瘍食が出来上がるような展開方法が望ましいなど)

というのが総論かな。
説明がへたっぴですみません。
不明な点はまた聞いてください。

こんにちは。
なかなか短文で語れない部分ですね
今回は総論的な話をしますね。

病院等ですと院内約束食事箋などがあり
それらに基づいて展開します。

なので5分粥=一定しているわけではないところから注意しないといけないと思います。


ポイント1
約束事をはっきりさせてから取り組むことが重要になる。
これにより方向性がはっきりします。

今回は以下の約束事を仮定し話します。
・全粥食=極端に消化の悪いものを避ける
・五分粥=全粥+消化の悪いものを避ける
・三分粥=五分+通...続きを読む

Qフォルダ・ファイルの順番を自分で決める

フォルダの中のファイルやフォルダは、
名前、更新日時、種類、サイズ順などで自動で
並べ替えられますが、
任意で順番を並べ替える事は出来ませんでしょうか?
(フォルダを開き直しても)

Aベストアンサー

単純に「表示」→「アイコンの整列」→「アイコンの自動整列」とかにチェックが有る筈なのでクリックして解除。

此れで任意の場所(順番)に配置出来ますし、フォルダを開き直しても「表示」→「最新の表示に更新」しても維持出来ますが・・・。

Q飲んだ水が尿になって出るまでの時間はどのくらいですか?

タイトルの通りなのですが、同様の質問に対する回答では「1ヶ月」というものがありましたが、それは<体外から完全に排出されるまでの時間>だそうです。
ふつうに尿から出るまでには、どのくらいの時間があるのでしょうか。朝一番に出る尿は、その前夜に飲んだ水分でしょうか。
体はそれほど単純なメカニズムではないのかもしれませんが、たくさん水を飲むと、たくさん尿が出るので、少なくともその日のうちだと思うのですが、そうでもないのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さんこうに

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212205982

Q筋トレしてるのに、筋肉量が減ります。

筋肉量が増えるどころか減って行きます。

3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。

26歳男

170cm 74.0kg→170cm73.1kg
体脂肪率は25%を行ったり来たり

になりました。


かし、筋肉量は33%→29%位にさがってしまいました。

減量、筋トレの内容としては、

まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。

基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

サプリメントとして、
マルチビタミンマルチミネラル
エビオス
ソイプロテイン20gを牛乳割
等を服用しています。

トレーニングの内容は

5kmのランニング

ストレッチ

腕立て限界迄3セット
(胸の筋肉が他より極端に無いので、膝をついてます。)

ワンハンドロウイング限界3セット(5kg)

クランチ限界3セット

レッグレイズ限界3セット

バックエクステンション限界3セット

ストレッチ

プロテイン20g服用

寝る迄腹にEMS(安いやつ)

というような流れです。

筋トレ初心者で、体を絞りながら筋トレで筋肉をつけていければなと思い始めました。

有酸素運動をすると、筋肉が減るとネットに書いてありましたが、私の筋肉量が一行に増えないのは、これが原因でしょうか?

どのような、トレーニング、食事をすれば、体を絞りながら筋肉量を増やせるのでしょうか?

御教授お願いいたします!

筋肉量が増えるどころか減って行きます。

3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。

26歳男

170cm 74.0kg→170cm73.1kg
体脂肪率は25%を行ったり来たり

になりました。


かし、筋肉量は33%→29%位にさがってしまいました。

減量、筋トレの内容としては、

まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。

基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

サプリメントとして、
マルチビタミンマルチミネラル
エビオス
ソイプロテ...続きを読む

Aベストアンサー

有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。

それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。筋肉を付けたければ体重を増やしてください。上に書いたことも大事でしょうけど、体を絞りながら筋肉を増やす事などできないですよ。

>まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。
>基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

これを言われても、十分なのか不十分なのかは判断できません。あなたの生活で、この食事によるカロリー収支がマイナスになる、つまり痩せるようなら筋肉は減る。筋肉増やしたいなら、もっと食べていた生活に戻してください。筋トレしつつ。
限界だと思うぐらいまで太ったら、改めてそのままのトレの負荷キープしながら食事減らしてください。一度筋肉を付けてからあとで余分についた脂肪を落とすわけです。
筋肉は栄養が十分な時につくのだし、体重は栄養が足りない時に減る。正反対の事なんだから、同時にやろうとすれば非常に効率が悪い。筋トレでさらに栄養使っちゃうんだから痩せるのは成功するが、筋肉付くってのは数年かかります。

現状、脂肪を落とすのが最優先だとしたら、筋肉が増えないのはしかたがないので我慢してください。筋トレだけはしっかり高い強度で続けましょう。筋肉が減りにくくなり、脂肪の減る割合が上がるので、筋肉は減っても見た目は筋肉質になります。

それと、3週間では筋トレのフォームさえ覚えていないと思いますよ。

有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。

それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。筋肉を付けたければ体重を増やしてください。上に書いたことも大事でしょうけ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング