「ブロック機能」のリニューアルについて

教えて。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

30%くらいにはなりそうです。


税制改革全体での見直しが大事です。
たとえば、今は給料には消費税が掛かってませんが、給料にも消費税+30%なら、余り影響はないようです。所得税にも消費税加算など、例外なく消費税が掛かるようにするなど。
消費税がまるまる税収アップになってるというのは誤解で、国が行う道路工事や、委託事業などは、消費税が含まれています。補助金などは消費税アップ分をアップさせないと、事実上の補助切り下げになりますが。多くの消費税が歳出の消費税として出てしまうので、政策財源にはあまり残りません。
    • good
    • 4

20%代までは上がると言われています。


少子高齢化により負担が大きくなることが原因と言われていますが、団塊の世代が一気に高齢化してゆくこれから、確かに負担も大きくなりますが、それを過ぎると一気に死にますし、人口減少により、負担が軽減されるときが来るとの意見もあります。
過去を振り返ると消費税が上がれば上がるほど債務超過が進み、実際の増税効果がどこに見られるのか・・。
消費増税にて還付税額が増え、足元の国民の負担だけが大きくなるので、ますますの格差で、逆効果との意見も・・。
    • good
    • 2

そうですね、この国は意外とせこいので19%とか28%みたいな半端な数字でしょう。

30年前は3%でも嫌だったのに!
    • good
    • 1

EU各国並みに20%と言われています。

国は毎年のように国債という名の借金を重ねていますが、それは収入(おもに税収)が足りないからです。
借金しなくても済むように消費税を増税するとすれば、消費税率は20%あたりのようです。
    • good
    • 2

30%。

    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング