プロが教えるわが家の防犯対策術!

入院会計とDPCは何が違うんでしょうか?
DPCは難しいですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

出来高払いと、DPC(包括払い)との違いでしょうか?



出来高払いというのは、行った医療行為、入院した日数、使った薬剤や医療材料、行った処置や手術のそれぞれの金額を足したものを請求することです。

DPCというのは、(ざっくばらんに言うと)入院した病気と日数により、払われる金額が決まりほとんどの薬剤や処置などはその金額に含まれることになります。(一部高額な薬や、手術などは別途出来高で加えることもあります。)この金額は入院当初は高く、一定の日数を超えると、階段式に安くなっていきます。また、医療機関によって、過去の治療実績や地域に対する貢献などから医療機関係数というものが決まり、DPCの点数にこれを掛けたものが支払われます。これを導入することによって、入院日数を短くして、効率的な医療を提供することにインセンティブをつけたわけです。

出来高になる疾病や、薬剤など、覚えておかなくてはいけないことは多いですけど、少しややこしい部分もありますが、難しいというほどではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング