セックスに翻弄される女性、男性の生きていく姿を描いた映画3選

こんばんは、
風邪をひいたので病院に行き薬をもらってきたのですが、その中に『PL顆粒』があり、薬の説明書きに
インフルエンザの方は通常服用できません
と書いてありました。
実は妻がその前日からインフルエンザにかかり、
タミフルカプセル75
フラベリック錠
PL顆粒
以上の薬をもらってきています。
もらったとおり、服用して大丈夫なのでしょうか?
PL顆粒は飲まないほうがよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 服用することは問題ありません.


 PL顆粒は4種類の成分の配合剤ですが,そのなかに「サリチル酸の誘導体」というものが
ふくまれています.
 この成分は15歳未満のインフルエンザの患者には投与しないことが原則,
となっています.
 15歳を超えている,一般の方には問題ない成分です.市販のかぜ薬にも同様の成分が配合されており,
<大人の方>には問題ありません.

 その説明書きは,1)上記の15歳未満への投与不可 2)インフルエンザそのものを治すものではない
 (治すのはもうひとつのタミフル)
ということを,省略して書いているものです.
 PLは解熱,消炎の効果があり,現在発症しているであろう症状を緩和します.
 フラベリック(せき止め)ともども,服用するべきです.
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わかりやすくご説明ありがとうございました。
15歳以上だと問題無しとのことなので、安心して服用します。

お礼日時:2005/03/16 11:15

下記に添付文書のサイトをお示しします。


ウイルス性疾患の場合、サリチル酸製剤を使用しますと、小児ではライ症候群(下記サイト参照)という病気になる可能性があるといわれています。
明日でも処方された先生にお聞きになるのがbestだと思います。

参考URL:http://www.info.pmda.go.jp
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/16 11:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ライ症候群のまとめページ

    ライ症候群とはどんな感染症か  小児にみられる急性脳症のひとつで、ウイルス感染が先行する場合と、薬剤との関連が指摘される場合がありますが、はっきりとした原因はわかっていません。  インフルエンザや水痘(すいとう)にかかった小児の解熱にアスピリンを使用したこととの関連が指摘されてから、これらの病気の解熱にはアスピリンは使用しないように勧告されています。  アスピリンの投与を受けていない小児でも、この病...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタミフルを服用し始めたら症状が悪化…なぜですか?

お世話になります。
一昨日から急に発熱しました。
熱が下がらないので念のため病院で検査を受けたら
インフルエンザだとわかりました。

そこでタミフルが出されて飲んだのですが
一昨日までは発熱だけだったのに
今になって喉が痛くなり目が覚めてしまいました。
止まらなかった鼻水は今度は詰まってきています。

タミフルを飲めば2~3日で楽になりますと言われましたが
酷くなっているのはなぜでしょうか?
熱もまた38度を超えて来ています。
そして咳の勢いで少し吐いてしまいました。

なぜタミフルを飲み始めたのに症状が悪くなるのでしょうか?
タミフルの他には風邪の総合薬?のPL配合顆粒と
トランサミンカプセルが出ています。
これだけでは薬が足りないのでしょうか?

現在、躁鬱病の薬も色々飲んでいるので
余り薬は出せないようでしたが、しんどいです。
解熱剤や喉の炎症を抑える薬や鼻詰まりを解消する薬を
もらってきたほうが良いでしょうか?

初めてのインフルエンザです。
花粉症もあるのですが関係あるでしょうか?
アドバイスをください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

楽になるかどうかは、体の免疫力(インフルエンザに対する抗体が体内で生産され、ウイルスを殺す力)に関係してきます。
「一般的に2~3日安静にしていれば快方に向かう」というだけで、人によって回復する期間は変わるようです。
対症療法として併用しても問題の無い解熱剤はあります(効果は気休め程度です)。
しかし、インフルエンザウイルス自体、38度以上の熱で死に始めるらしいので悩ましいところです。
できれば安静にして回復を待つか、主治医の先生と再度ご相談された方が良いでしょう。
(快方に向かっても、カゼに似た症状を残す場合もあるので)

私もインフルエンザにかかりやすい体質(?)なのか、毎年のように発症して苦しみました。
(2年前に生まれて初めて40℃という熱を出し、体調不良以上にその体温計の数値にビビりました。)
手洗いとうがいを小まめに行うようにしたら感染しなくなりました。

さてタミフル自体はインフルエンザウイルスの増殖を抑える薬です。
その間に体の中でウイルスに対する抗体を作って、白血球がウイルスを殺し始め、快方へ向かいます。
つまり感染した時にどれだけ早く飲むかがポイントになるわけです。

しかし、インフルエンザには潜伏期間があるので、実際発症時、38度以上の急な高熱と悪寒、頭痛、上気道炎症状、全身倦怠感等の強い全身症状が出現したら、すぐに(24時間以内が目安らしいです。だから上記の症状が出たら、夜間でも救急患者を受け入れてくれる病院に電話して駆け込むのが良いです)病院に駆け込みましょう。

以下URLでインフルエンザに関する詳しい記述があるのでご参考にされてください。
躁鬱の治療薬との併用に関しては、逆にメンタルヘルス科の主治医に電話でも構わないので、聞くのもひとつの手です。タミフルや他に出された薬と併用できるか聞くのです。

>解熱剤や喉の炎症を抑える薬や鼻詰まりを解消する薬を
>もらってきたほうが良いでしょうか?

あなたの手元にある風邪の総合感冒薬が上記の症状を緩和する薬になります。
ぶっちゃけ、これも気休め程度のものです。
(強烈に効く解熱剤や感冒薬を飲むと、インフルエンザウイルスが減らないまま脳内にまで入り、
却って後遺症を残す危険性があります(インフルエンザ脳症という重い病気などがあります。)
ですので、こういった類の薬はお医者さんは決して出しません)

さて、症状が良くならないのであれば、早めに再度病院に行かれた方が良さそうです。
私も抗うつ剤を飲んでた時期がありましたが、精神科の主治医の先生に電話で相談しました。
うつ症状よりインフルエンザの苦しさの方が強い旨の話をしたら、「インフルエンザが治るまでは抗うつ剤を無理して飲まなくて良いよ」と言われました。
苦しかった4~5日くらいの間は精神薬の薬の服用を一時中止し、インフルエンザの完治に集中しました。

まずはインフルエンザから。そして躁うつと共に早く良くなることを切に願ってます。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/index.html

楽になるかどうかは、体の免疫力(インフルエンザに対する抗体が体内で生産され、ウイルスを殺す力)に関係してきます。
「一般的に2~3日安静にしていれば快方に向かう」というだけで、人によって回復する期間は変わるようです。
対症療法として併用しても問題の無い解熱剤はあります(効果は気休め程度です)。
しかし、インフルエンザウイルス自体、38度以上の熱で死に始めるらしいので悩ましいところです。
できれば安静にして回復を待つか、主治医の先生と再度ご相談された方が良いでしょう。
(快方に向か...続きを読む

Q「インフルエンザだろう」と診察されましたが、タミフルが処方されていません。大丈夫でしょうか。

38度の熱が下がらず、近くの町のお医者さんに見てもらいに行ったところ、「インフルエンザのようですね」と診断されました。処方されたお薬を飲んでいますが、たまたまテレビのニュースで48時間以内にに薬を服用すると治る、という放送をみました。

実は処方された薬を飲んでからも38度の高熱が続いており、今日も仕事を休みました。今まで2日連続で会社を休むほどの病気をしたことはありません。そのため、急いでインターネットで調べたところ、こちらのサイトにアクセスしました。48時間以内に服用すると良い薬は「タミフル」であることはわかったのですが、処方された薬を確認したところ、「タミフル」は処方されていませんでした。そこで、少々心配になってしまいました。

実際に、処方されたのは「ムコサール」「セフゾン」「トランサミン」「ナイキサン」「メジコン」「ロキソニン」インフルエンザと言われたのに、通常の風邪薬と同じ薬が処方されているのではないかと心配です。実際、一向に症状が良くなりません。

他の病院でも一度見てもらったほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

 tomozo_2005さん こんばんは

 20代の薬剤師です。

 #4さんも言われる通り、インフルエンザウイルスに感染した場合、2~3日の潜伏期間の後症状が現われ、48時間で体内濃度が最高になります。その後徐々に濃度は自然と少なくなってきます。ですから48時間以内はインフルエンザウイルスの濃度が増えるにしたがって症状が勢い良く悪化して行きます。
 タミフルの作用はインフルエンザウイルスの増殖を抑える作用ですから、発病後48時間以内の勢い良く増殖ししている段階では、増殖を抑えますから効果があわられます。しかし48時間以降は元々の増殖が抑えられて何もしなくてもウイルス濃度は少なくなりますから、タミフルを服用する意味はほとんど有りません。
 見た目の症状が発病後48時間以内の症状と同じ症状をしていても、48時間以降の症状はインフルエンザウイルスが原因の症状ではなく、インフルエンザウイルスに痛めつけられた身体と言う事による症状と言う事になります。したがって今回Dr.が処方したような、弱っている身体に細菌が付いて肺炎等のこれ以上違う症状で身体を痛めつけない為の抗生物質(セフゾン)と結果的に出ている症状を抑える炎症止め(トランサミン・ロキソニン・ナイキサン)・熱さまし(ロキソニン)・咳き止め(メジコン)・痰切り(ムコサール)の組み合わせとなったんだと思います。

 この処方でとりあえず間違いないと思いますよ。

 tomozo_2005さん こんばんは

 20代の薬剤師です。

 #4さんも言われる通り、インフルエンザウイルスに感染した場合、2~3日の潜伏期間の後症状が現われ、48時間で体内濃度が最高になります。その後徐々に濃度は自然と少なくなってきます。ですから48時間以内はインフルエンザウイルスの濃度が増えるにしたがって症状が勢い良く悪化して行きます。
 タミフルの作用はインフルエンザウイルスの増殖を抑える作用ですから、発病後48時間以内の勢い良く増殖ししている段階では、増殖を抑えます...続きを読む

Qインフルエンザ 48時間を越えると?

発熱して48時間以内にお医者さんの処方した薬を飲まないと
直り難くなると聞きましたが、本当なんでしょうか?
またどうゆ理由からなんでしょうか?

Aベストアンサー

Q/直り難くなると聞きましたが、本当なんでしょうか? またどうゆ理由からなんでしょうか?

A/直りにくいという訳ではなく、インフルエンザの特効薬として効果が薄いというだけですね。インフルエンザは基本的に成人や小児のなかで、免疫が正常な方なら発熱後2日をピークに快方に向かいます。大体発症後3~5日で直るのがインフルエンザなのです。
そのため、特効薬の効果が約24時間~36時間で効果が出ますから、免疫の効果とさほど変わらない結果になります。
よって、直りにくいというより、特効薬として効果がほとんどないので基本的に48時間以上経っていると使わないことになっています。


ちなみに、インフルエンザ特効薬のタミフルの場合、医師の診断のもとで(自分から欲しいといって貰うのは避けてください)、処方されたのであれば薬自体がよほど危険なわけではありません。(副作用は、3~6%前後と他の特効薬より低く、頭痛、吐き気などで、重篤な物は少ないとされる)ただし、妊婦への使用は基本的に禁止。また、過敏症などの症状がある人は使えません、また腎機能を悪くしている人も注意が必要とされます。そのため、医師の診断は必須。

他のインフルエンザ特効薬は、不眠などの副作用が多少強いもの、吸入型のもので効果が場合によって出にくい場合があるものがある。

Q/直り難くなると聞きましたが、本当なんでしょうか? またどうゆ理由からなんでしょうか?

A/直りにくいという訳ではなく、インフルエンザの特効薬として効果が薄いというだけですね。インフルエンザは基本的に成人や小児のなかで、免疫が正常な方なら発熱後2日をピークに快方に向かいます。大体発症後3~5日で直るのがインフルエンザなのです。
そのため、特効薬の効果が約24時間~36時間で効果が出ますから、免疫の効果とさほど変わらない結果になります。
よって、直りにくいというより、特効...続きを読む

Q40度の熱が5日以上続いた時の対応について

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌性ならこんなに軽いはずがなくウィルス性の風邪なので、抗生剤は効果がないので捨ててください」
「42度程度まで上がらない限り解熱剤もやめてください。」
「ウィルス性の風邪なので、安静にしておくしかないです。」

私が肺炎を心配したので、念のためレントゲンだけとってもらいましたが、異常なく、
薬も出ませんでした。

その日ずっと高熱が続き、夕方結局近所の小児科でもらった抗生剤を飲ませました。
翌朝、ひどかった咳もとまり熱も下がっていました。

昼頃再び40度近くまで熱が上がり、咳もではじめました。

総合病院の救急では、水分をとって安静にしておくしかないと言われ、熱は40度近く
どうしたらいいのか困惑しています。
私には抗生剤が一定の効果を示しているように見え、本当にウィルス性なのか?と思っています。
細菌性ならもっと症状が重いから・・というだけの判断基準は正しいのでしょうか?
抗生剤を飲ますべきなのか、大きな総合病院で言われたように、ウィルス性と考えるべきなのか。。

もう一度近所の小児科の先生に相談してみるつもりですが、何かご存知の方アドバイスお願いします。

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌...続きを読む

Aベストアンサー

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、肺炎の一歩手前でした。

心配しまくるのもどうかと思いますが、信頼できる先生を見極めるという意味でも、こういう機会に医者バイキングするのも悪くないです。
治った時に、どのお医者さんの診立てが正しかったのか、わかります。
私は医者バイキングしましたね。それで、
『こーゆー時はこの先生』『こーゆー時はこの先生』
と、息子のかかりつけ医を決めました。

今後も、熱が出始めたら、定期的に熱を測り、食事、尿、便の様子も含めて時系列の記録をとってください。
メモでいいです。
私は、そのメモを持って医者に行きます。
メモを見るなり、息子のゲロの原因が便秘だと、即答した先生もいました。
どの先生も、そのメモをじーっと見ながら、私の話を聞き、資料として必ず没収されます(笑)
持って行った記録を見ない・・とか、記録を突き返す様な医者は、ヤブ と言うのが、私の判断基準の一つです(笑)
医者の為でなく、母親として、子供の体調管理の『勘』を養うのにも役に立ちますよ。

お子様、快方に向かわれます様に・・・・・

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、...続きを読む

Qインフルエンザの感染しない日数

主人が13日から具合が悪くなり、14日の朝39度の熱が出てインフルエンザa型と診断されました。
今日の夜になってようやく、37度まで熱が下がりました。
我が家は3歳と1歳の子供がいますので、半隔離状態にして感染しないように心掛けておりますが、毎日心配しながら生活しております。

ここから質問です。
主人は実家で家族経営の仕事をしております。
実家には、リュウマチにより障がい者1級の母親(インフルエンザの予防接種を受けれない身体です)94歳のおばあちゃん、元気な父親がいます。
そこに、お兄さん家族(3歳と1歳の子供と嫁)私達家族が朝から出勤して、晩御飯とお風呂までして帰るという毎日をおくっております。
子供は、おじいちゃんお風呂に入ります。

この様な状態なので、インフルエンザを持ち込むのは、危険な感じです。
しかし、正月明けなので、仕事もたまっております。
主人と私達は、いつから出勤しても大丈夫でしょうか。
私と子供の潜伏期間も含めいつからなら、感染させないでいけるでしょうか。

ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

 「判らない」ことと「知らない」ことは別です。また感染症の伝播リスクをゼロにすることは至難、というより現実的でありませんが、現実的に許容できるレベルまで低下させることはできます。
 まあ少なくとも実家に判断させるというのは愚手でしょうね。自分が判らないことを他人に押しつけるだけですものね。
 その判断をするために本質問をされたわけですし、高齢者への感染リスクを極力下げたいという質問者さんのお気持ちは十分判ります。

 整理してみますと、

13日
  ご主人の具合が悪くなる
14日午前
  熱発(39℃) A型インフルエンザの診断
15日夜
  発熱低下(37℃)

 ということですよね。
 その後、今日16日はほぼ快癒したという前提で考えてもよろしいでしょうか。

 インフルエンザの感染者が他人に感染させる可能性があるのは、発症24時間前から症状軽快後2日間、と言われています。
 つまり、ご主人が「伝播力」を持つのは、12日頃から18日くらいまで、ということになります。

 すなわち、12日も出勤されていたのであれば、この時に実家にウイルスを持ち込んでしまった可能性はあったということになるのですが、現時点で実家の誰も発症していなければ、この時は無事に済んだと考えて良いでしょう。
 インフルエンザの潜伏期間は最大で7日間とか言われていますが、大半は1~2日、せいぜい3日程度です。
 つまり12日に感染していたのなら、まず15日までには発症しているはず、ということです。

 さて、ご主人は18日を過ぎれば、つまり19日になれば「インフルエンザを他人に感染させるリスクは現実的には無視できるレベルまで低くなる」と考えて良いです。

 というわけで、19日から出勤、というのが「案その1」です。

 次に質問者さんの家族のことを考えてみます。
 家族がご主人から感染を受ける可能性があるのは18日くらいまでです。
 もし18日に感染したとすると、その家族がさらに「他の人に感染させる」可能性があるのは、潜伏期間を1~3日と仮定すると19~20日頃まで、となります。
 すなわち、21日から出勤、というのが「案の2」ということです。

 というわけで、No.2の回答とほぼ同じになりましたが、それも当然でしょうね。正しい知見を基に判断すればそうなる、ということですから。

 インフルエンザの伝播リスクはやはり発症時が最大ですから、症状軽快後に家族に伝播するリスクは低い、という想定をすると「案の1」で良いですし、もっとリスクを下げたいのなら「案の2」でしょう。
 さらにリスクをほぼゼロにしたいのなら、潜伏期を最大の7日間で計算すれば良いです。つまり18日から7日間すなわち25日まで様子を見て26日から出勤、というのが「案の3」です。

 どういう措置を講じるか、というのは「どのくらい感染拡大を防止したいか」という意志によって決まります。
 その「どのくらい防止したいか」は、「感染してしまうとどのくらいヤバイか」という程度によって決まります。
 ですから、健常者と高齢者や病人などの「免疫的弱者」では、ヤバさの程度が違いますし、当然「講じるべき措置」も違ってきて当然です。

 ご質問の状況で「インフルエンザを持ち込みたくない」と判断されたのは正しいと思いますし、そういう状況を踏まえるなら、私ならここでは「案の2」を選択します。
 実家が健常者ばかりなら「案の1」でしょうけどね。

 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

 「判らない」ことと「知らない」ことは別です。また感染症の伝播リスクをゼロにすることは至難、というより現実的でありませんが、現実的に許容できるレベルまで低下させることはできます。
 まあ少なくとも実家に判断させるというのは愚手でしょうね。自分が判らないことを他人に押しつけるだけですものね。
 その判断をするために本質問をされたわけですし、高齢者への感染リスクを極力下げたいという質問者さんのお気持ちは十分判ります。

 整理してみま...続きを読む

Qリンデロン と ゲンタシン 塗り薬の使い分けは?

リンデロン

ゲンタシン


皮膚科や外科で 傷したとき よく処方させます。

何度か処方されると 自宅に残ってしまいます。


少々の傷や化膿してしまったときに 緊急的に使用したいのですが

この使い分けの目安を 知りたいのです。



もちろん 医師に処方されたわけですから、
その傷に合った場合に限られるのは 理解しています。

しかし、同じような傷やよく似た傷に 使用できれば
早々対処できるし 治療費も掛かりません。

市販のものより 直りが早く 場合によっては 
自己判断で使用できるようになりたい、のです。

             よろしくお願いいたします。






Aベストアンサー

リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。
ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。
殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。

ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。
なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。

使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。
あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。

ただし、あくまで自己責任。医師の指導のもと使ってください。

Qエクセル、ワードって何!?

こんにちは。
いつもお世話になっております。

パソコン超初心者の者です。
キーボードを見ながらでの「かな入力」しかできません。

求人の資格欄によく「エクセル、ワードができる方」と書いてありますが、そもそもクセル、ワードって何でしょうか。
初心者の私でも短時間で習得できるものなのでしょうか。
パソコンスクールに通ったほうが賢いでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。ワードとエクセルは、パソコン(Windows)に標準で入っているソフトのことです。
質問者さんのパソコンがWindowsでしたらほぼ必ず入っていると思います。
スタートメニューからMicrosoft officeを探して、Microsoft WordやMicrosoft Excelを、試しに起動してみてください。

少しいじってみて、何だかよく分からないなぁと思ったら、ヘルプを表示して調べてみたり、インターネット検索でヒントを得たり、書籍を購入して操作方法を覚えたりして、独学で学ぶのも一つの手です。

ワードは書類作成に使用し、エクセルは数字を打ち込んで計算、グラフ化、数字の保管等に使用します。
どちらも事務系の職業には欠かせないソフトですが、事務職以外でも両ソフトが使える人材は要求されます。
ワードとエクセルがなぜ多くの会社で必要とされるかというと、やはり、大方のパソコンに標準で入っている有名なソフトで、パソコンが変わっても作業ができるところでしょうね。
お仕事で、お客さんに紙ではなくデータで資料を送る際も、相手方にも同じソフトが入ってますから困りません。

ちなみに、わたしはパソコンスクールに通った経験があります。
パソコンスクールの利点は、初心者の方がターゲットで、講師の方々に分からないことはいつでも聞けますし、資格の習得を目指した学習メニューが用意されていますから、きちんと目的を持った前向きな学習ができます。
他の生徒さんが周りにいるので、独学の寂しさもありませんし、闘争心(?)でやる気も出ます。
習得までの期間は本人次第ですが、どんなにぶきっちょな方も、興味のない方も、挫折することはないと思いますよ。
ブラインドタッチ(キーボードを見ないでローマ字打ち)も自然に身に付きます。
ただし、授業料は決して安くはありません。

独学には集中力が必要で、スクールに通うには授業料が必要です。
どちらが良いかは質問者さん次第です。
よくよくご自分と相談されて道を選んでくださいね。

こんにちは。ワードとエクセルは、パソコン(Windows)に標準で入っているソフトのことです。
質問者さんのパソコンがWindowsでしたらほぼ必ず入っていると思います。
スタートメニューからMicrosoft officeを探して、Microsoft WordやMicrosoft Excelを、試しに起動してみてください。

少しいじってみて、何だかよく分からないなぁと思ったら、ヘルプを表示して調べてみたり、インターネット検索でヒントを得たり、書籍を購入して操作方法を覚えたりして、独学で学ぶのも一つの手です。

ワードは書類作成...続きを読む

Qインフルエンザに抗生物質

子供が土日に発熱。
その間、元気でしたが鼻水咳が出始めたので病院に行きました。
インフルエンザかもしれないね?と言われましたが、予防接種してたから軽く済んだし検査はなし。
熱が下がれば移らないから全然大丈夫と言われました。
それに、抗生物質で「クラリス」を処方されて「インフルエンザに有効と言われています。」と言われたのですが
インフルエンザはウイルスなのに、抗生物質が効くの??と
そこで家に帰ってから薬を調べると、「クラリス」には「インフルエンザ菌」に有効です。と、書いてありました。

インフルエンザウイルスとインフルエンザ菌が別物だという知識はありましたので、かなり診断を怪しんでます。

この診断はおかしいですか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

インフルエンザ桿菌は、インフルエンザの原因が分からない時代、これがインフルエンザの原因である!と誤認されたのがきっかけで、こういう名前が付いてしまいました。
インフルエンザはウィルスが原因ですから、まったく勘違いもいいところですが、昔の話ですからね。

で、クラリスは、当然「細菌」にしか効きません。
なぜ「インフルエンザに有効といわれています」といったのか、真意を確かめてみるといいでしょうね。

クラリスは、気道粘膜のインターロイキンを活性化して、気道局所での免疫能を上げてくれます。
抗生剤としての働きより、免疫強化として使われることが多くなっています。
ナトリウムチャンネルに作用し、気道の水分を調整し、痰を減らしてくれる働きもあります。
正常細菌もうを維持し、悪さをする細菌やウィルスが粘膜から侵入するのを防ぐ働きもあります。
そういう意味で、インフルエンザに有効といわれたのかもしれません。
そうだとすると、そうとう薬に詳しい良い医者といえるかもしれません。
呼吸器内科専門医くらいじゃないと知らないと思いますが。

Qインフルエンザの症状がでていますが、検査では陰性です。会社にいくか迷っています。

昨夜、急に悪寒と関節痛・筋肉痛・頭痛がして具合が悪くなり、熱が38.8度出ました。今朝は38.3度で病院にいってインフルエンザ検査をしてもらったら陰性とでました。ウイルスが鼻までおりてきてないのかぁと言われました。
陰性だけれも、インフルエンザの症状がでているので、リレンザという抗インフルエンザウイルス剤などを処方されました。
現時点で、頭痛・体の痛みも残っていますが、熱も37度少しまで下がり楽になりました。
この状況で、明日会社にいっていいものか迷っています。
ちょうど休みづらい時期でもあるので出勤したいのですが、インフルエンザだったら、周りにうつしてしまったら、迷惑がかかってしまいます・・・。やはり数日休むべきでしょうか。
高熱がでた後の検査で陰性と出た場合でも、実際インフルエンザである可能性はあるのでしょうか。


経験があるかたのアドバイスをいただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

発熱後どのくらいたってから検査をされましたか?発熱後すぐの検査は、意味がありません。発熱してから6~8時間くらいたたないとインフルエンザに感染していても検査では、陰性とでることがあります。
検査で陰性であっても、周囲でのインフルエンザの流行や罹患者との接触の有無・臨床症状からインフルエンザと診断することもあります。今回も臨床症状からインフルエンザと診断、リレンザが処方されたのだと思います。インフルエンザは、解熱後2日経過すれば、出社は可能です。あと1~2日は、自宅安静が必要ではないでしょうか。

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報