プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

金銭貸し借り問題で相談します。
お恥ずかしい話ですが詐欺に引っ掛かりました。
株をやっている人に増やしてあげるという理由で50万円(現金で)預けたのですが、何かと理由つけられ返してもらえません。
借用証書もなく現金を手渡しのみで口座を通してません。唯一、ラインのやり取りで相手から50万返す、保証すると文面は残っているのですが、裁判等をするときに不利になりますでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

詐欺に引っかかるのは確率の問題であり、運が悪いということでしかありません。


詐欺師からすれば、100人に一人、1000人に一人引っかかればいいんですから。
しっかり裁判しましょう。
最後に正義は勝つのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。精神面とか裁判費用考えると裁判は行いたくないと考えていたのですが行動におこさないとだめですよね。ありがとうございます。

お礼日時:2021/12/14 11:50

当初から返すつもりが無く、お金を預かった


というのであれば詐欺になります。

そうではなく、返すのが嫌になった
というのなら詐欺にはなりません。

しかも、返す、保証する、なんて言って
いますから横領に問うのも難しいですね。



唯一、ラインのやり取りで相手から50万返す、
保証すると文面は残っているのですが、
裁判等をするときに不利になりますでしょうか?
 ↑
鐘のやりとりがあった、という証拠に
なります。

少額訴訟とか、裁判所による督促
などが考えられます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧にアドバイス頂きありがとうございます!
相手側に返すという意思があれば難しいんですね。ありがとうございます

お礼日時:2021/12/14 10:25

NO3です。



補足いたしますが、法的には、本件は「詐欺」には該当しません。

なぜならば、相手方が「50万返す、保証する」と言っているわけですから。
単なる「金銭の貸借」にすぎません。

したがって、訴訟についても、「貸金返還請求訴訟」ということなります。
    • good
    • 2

金額からみて、少額訴訟ということになりますね。



管轄の簡易裁判所に相談し、訴訟提起してみてはいかがでしょうか。
少額訴訟は、60万円以下の金銭支払を請求する際に行われる簡易な裁判制度です。
簡易な手続きで行われ、訴訟費用もかなり安く済み、審理も1回で結審します。
弁護士も立てずに行われることが多く、わからないことは簡易裁判所で丁寧に教えてもらえるものと思います。

なお、現状、証拠と言えるものがラインでのやり取りしかないのでしたら、それを証拠として主張していくしかありませんね。
また、結果については、やってみないとわかりません。

PS.
ほかに、例えば、現金を預ける際に、自分の親族や友人などに、この話をしていたということはありませんか。
そういった人の証言もあるのであれば、それも補強する証拠として主張してはどうでしょうか。

【少額訴訟について】※裁判所HPより

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_mi …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧にアドバイス頂きありがとうございます!
最寄りの管轄裁判所に相談してみます。
まだ不安な事だらけですが少し考えて行動します。ありがとうございました

お礼日時:2021/12/14 10:21

わたしに30マン渡してくれたら倍にして返しますよ


必ず返します。
保証します。
    • good
    • 1

金銭の貸し借りではなく、「詐欺」で裁判するべきですね。


借用書などは必要ありませんよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり詐欺なんですね。

お礼日時:2021/12/14 00:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング