色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

ロシアって弱いのになぜ欧米、世界の脅威と言われているのですか?ソ連の頃は強かったです。経済力もあり、米国と軍事力、宇宙開発を競えるほど強かった。米ソ二強の時代。けどソ連が崩壊したら、ソ連にあった産業、工場が次々と無くなって、経済力は落ち、資源も無くなった。今や、小国韓国以下の経済力、財力で、軍事力も中国に抜かされ、唯一の取り柄は核。んで、核なんて実際には絶対使われないし、使えないし、ロシアって味方の国、中国と北朝鮮と反米国数カ国くらいだし、周りに敵ばかり。中国(実際は仲悪い)とヨーロッパ諸国、北欧、中東に囲まれている。さらには日本、韓国もか。
極端な話、韓国とロシアが戦争しても、韓国勝ちますよ?最終的な勝敗は経済力、財力で決まるから。核OKならロシアは1発で韓国を潰せますが、今の時代核は使えないし、最終的に経済力のある韓国が勝つ気がします。

質問者からの補足コメント

  • 科学技術力だって大したことない。西側諸国の方がノーベル賞受賞多いし、先端技術も進んでいるし。

      補足日時:2021/12/16 14:03
教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

2つほど。



まずアジアや太平洋側から見たロシアと、欧州,大西洋側から見たロシアでは、全く違います。
端的に言えば、「欧州の最大国」であって、ロシアと陸続きの西側欧州諸国においては、中国より遥かに脅威と言うか、ロシアのみが現実的な脅威です。

一方、アジアでは、圧倒的に中国が脅威ですが。
影響力を増す一方の中国の影に隠れ、ロシアの存在感は薄れてますけど、それはあくまで感覚論で、事実は「旧ソ連の崩壊で弱体化した」までです。

軍事費は、もはやインドの下位に甘んじてますが、軍事力は未だ世界2位を堅持しており、さすがに韓国と武力衝突して負けるってのは、その感覚論です。
やはり陸続きのアジア各国にとって、航空戦力が強く、ミサイル攻撃力も高いロシアには、たとえ中国でも、勝てない可能性も充分にあります。
逆に言えば、洋上戦力はイマイチなので、アジアの中で単独でロシアの侵攻を退けられるとすれば、洋上戦力に勝るであろう日本の海自くらいです。

もう一つは、世界最大の国土を持つロシアは、旧ソ連時代からの遺産なども含め、「ポテンシャル」が凄まじいし恐ろしいです。

北極海航路が成立すれば、ロシアに莫大な富をもたらすなどとも言われるし。
世界が石油を掘り尽くした先、手つかずの東側領土開拓に乗り出したロシアが、大笑いしてそうです。
現在の実力に、ポテンシャルを加味すれば、21世紀のどこかの時点からは、「ロシアの時代」になっても、何の不思議もないです。

遺産で言えば、核兵器,核燃料,KGBにロシアンマフィアなど、ろくでもない不気味なものがありますが。
最大の遺産は、旧ソ連時代を通じ「世界で最も信用出来ない国」と言う看板と、終末戦争を想定した、戦略原潜を今も展開していることでしょう。

そのロシアを相手に、「今の時代核は使えない」などと言える人は、かなり楽観的とは思います。
    • good
    • 0

>ロシアって弱いのになぜ欧米、世界の脅威と言われているのですか?



理由その1 欧州のエネルギー資源を事実上握っているから

欧州のエネルギーはロシアの天然ガスパイプラインに依存しています。なので、これをロシアが恣意的に止めると困ってしまいます。

理由その2 ロシアは自分の都合を優先して脅す国だから

パイプラインにしても、ウクライナの件にしてもロシアは「自国利益」については躊躇せずに他国を脅し、自国に有利なことをする傾向が強いです。パイプラインを止めるというのもその一つです。

理由その3 脅しに手段を選ばないから

ロシアは自国の利益のために脅しをかけますが、そのやり方が欧州からみて「常識外れで手段を選ばない」のです。
 たとえばパイプラインを冬に止めて、電気だけでなく都市暖房が機能しなくなり、欧州で死人がでても「俺のいう事を聞かない欧州が悪い」と平気で言えるのが困るのです。

また軍隊も核兵器も同じで、ロシアは躊躇なく使う傾向があり、これは現代に限ったことでは無くて、ずっと昔から「そういう気質」なので困るのです。

特に欧州がロシアを脅威に感じるのは、経済力とかそういうものではなく「躊躇なく脅し、躊躇なく圧力をかけ、躊躇なく軍事力を使う」ことにあります。
 だから北欧は常にロシアの脅威があり徴兵制を止めることができないのです。

理由その4 ロシア軍はやたらに強面だから

ロシア軍って欧州の常識が通じない軍隊で、また軍事力を誇示し、侵攻することに躊躇しない軍隊としても有名なのです。
 

ロシアは欧州から見れば常に後進国で、兵力も大したことないし技術力も大したことない、と思われていましたが、ナポレオン軍もロシア侵攻して負けたように、ロシア自体は欧州にとって「対処すべき敵」であり続けているわけです。

だから欧州にとって「ロシアは脅威」で、実質的に欧州各国が旧植民地に影響力を行使できることを踏まえれば、世界的な脅威=ロシアになるのです。
    • good
    • 0

旧ソ連下の国々は実質ロシアを宗主国としてみている。



膨大な国土と資源を有しており地政学上のパワーはマックス。

世界中の民主的ではない組織と内通しているので
表層以上に影響力が大きい。
    • good
    • 0

ソ連の9割はロシアですから、ソ連解体で弱小化したわけでは無いと思われます。

ゴルバチョフさんの政治手腕はすごいと思いますよ。そのままソ連を維持していたら、どんなに悲惨なことになっていたか。
    • good
    • 0

軍事に関してはカスだけど、国土が資源の塊だから、

    • good
    • 0

資源はなくなってません。


広大な国土を持つロシアは資源大国です。
天然ガスは世界1位。原油はいまだに世界3位です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング