人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

時間がある方、よろしければ教えてください(^^;
「メリーに首ったけ」のラストあたりで、テッドがメリーにさよならと告げ、家を出て行くときに
ドア付近に立っていたウォーレンのヘッドホンを外して「See ya~」と言ってますがウォーレンはどうして暴れないのでしょうか?
それまでのシーンでは耳付近に何か近づくと暴れていたと思うのですが・・・。
一瞬、ウォーレンもメリーが好きで騙していた(!?)と思ったのですが、実の弟ですよね?
単にウォーレンがテッドに心を許しただけなのでしょうか?妙に気になってしまったので、どなたかこの謎(ではないかもしれませんが)をご存知の方、回答をお願い致します★★

A 回答 (2件)

たまたま一昨日DVDで見ました。


一緒に見た彼女にも聞きましたが、共通の見解で
「姉の彼=家族」として認めたからだと思います。
ウォーレンはあのような変わった性格をしていますので、真に彼を理解してくれたのは、姉のメリーだけでしたが、テッドは彼を友人として理解しようとしました。
メリーに別れを告げた後、普通に友人としてテッドはウォーレンに別れを告げたのだと思います。
そんな初めてと言える友情をちゃんとウォーレンは受け止めたのではないでしょうか?

本当のところはどうか判りませんけど、私たちはそうとりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。やはり家族を認めたってことなんでしょうね^^ありがとうございました!

お礼日時:2005/05/27 17:02

こんばんは


「メリーに首ったけ」とても楽しい映画ですよね。
メリーが、ウォーレンのことで、耳を触られるのが嫌なことは、はじめの頃に言ってましたよね。
心を許している相手にしか触らせないような事を、
言っていた気がします。

テッドとメリーが、はじめて出会ったときは、
ウォーレンがからかわれていた時で、
彼(ウォーレン)のことをかばったテッドに、
メリーが惹かれたのですよね。

何年かぶりに出会ったときも、
ウォーレンだけはすぐにテッドのことがわかったし、
メリーが交際する相手には、
ウォーレンのことを受け入れてくれる人が条件でしたよね。

だから、最後にウォーレンがテッドのことを受け入れてくれることが、物語りにとって重要なテーマだったと思います。
騙していたのではなく、心を許してくれたからだと思うのですが、どうですか?

それと、耳を触られないように、いつも耳あてやヘッドホンでカバーしてるのだと思ってましたが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。参考になりました。ありがとうございました^^

お礼日時:2005/05/27 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「メリーに首ったけ」のラストシーン

『メリーに首ったけ』のラストで、

テッドが、メリーと元彼のよりを戻させ、泣きながら帰ろうとしますが
メリーが追いかけてきてハッピーエンドになりますよね。

その時のメリーの最後のセリフが

『だって、私○○のファンなの』??とかなんとか言っていたと思いますが

○○の部分が聞き取れなかったし、
どうしてそれが、元彼よりもテッドを選ぶ理由になるのか、
意味が分かりませんでした。

どなたか分かる方、教えてくださいませんか(>_<)

Aベストアンサー

『だって私、49ersのファンなの』と言っています。

49ersとはアメフトのチーム名。
元彼は49ersではないチームに所属しています。

まぁ、元彼を選ばなかった理由というか、とってつけた言い訳ですよね。
彼女はテッドの優しさに惹かれてテッドを選んだわけですが、言い訳として「私は元彼の敵対チームのファンなの」と言ったわけです。

Qメリーに首ったけのドムについて

終盤のあたりにドムがメリーの靴を盗ろうとしてるシーンありますよね。
あれってドムはメリーじゃなくて靴がすきって意味なの?
靴マニア??靴取り返そうとしてるメリーにやじってたし。誰か教えてください~!

Aベストアンサー

映画を見る限り『メリーの靴マニア、靴フェチ』のようですね。
メリー以外の靴には興味がないようです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング