私は、小さい頃に水疱瘡にかかり、さらに何年かあとに帯状疱疹にかかり・・それから20年以上たって、また帯状疱疹にかかりました。

そこで、疑問に思ったのですが・・
*水疱瘡のウィルスが潜伏して、再発したのが帯状疱疹
*水疱瘡は一度かかると免疫ができる
・・と記憶していたのですが、水疱瘡も帯状疱疹も、どちらも同じ水痘ウィルスなのに、なぜ発症するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 水痘と帯状疱疹は水痘帯状疱疹ウイルスが起こす病気です。

水痘帯状疱疹ウイルスの初回感染では水ぼうそうになり、何年もたってからウイルスが再び出現した場合には帯状疱疹になります。

 水痘にかかった人は免疫ができ、再度水痘かかることはありません。しかし水痘にかかると、ウイルスは血流に入り、脳神経や脊髄神経の神経節に広く感染し、そこで休眠状態となって存続します。再活性化したウイルスは神経線維を伝わって皮膚へ戻り、痛みのあるびらんを生じます。びらんはほとんどの場合,感染した神経線維の集まりが分布する体の片側の皮膚に限って帯状に発生します。

 帯状疱疹は一度かかると終生免疫が得られ、再発するのは5%以下だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

水痘帯状疱疹ウイルスに感染すると水疱瘡の症状になって、免疫ができて二度と水疱瘡にはならない、
というのはわかるのですが、
ならなぜ、免疫があるはずの、同じ水痘帯状疱疹ウイルスが再び現れて、帯状疱疹になるのかな?と、不思議に思っているのですが・・

お礼日時:2005/03/16 18:04

下記のサイトをご覧下さい。

解り易く書いてあります。
日本皮膚科学会の公式ホームページです。

参考URL:http://www.dermatol.or.jp/
    • good
    • 0

帯状疱疹とは


http://www.suita.saiseikai.or.jp/kakehashi/hifuk …

水疱瘡とは
http://www.adachi-med.or.jp/shimin/lec/suitou.html

少しでも参考になれば***
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帯状疱疹と水疱瘡について

夫が帯状疱疹になり、医者から「子どもに水疱瘡として移りやすい」と言われました。
できることなら接触しない方が良いということでそのようにするのですが、それ以前に夫が使用していた布団や服などに付着したウィルスからも感染してしまうものなのでしょうか?
空気感染する強力なウィルスは、やはり布団や服などに付着した場合もかなり長い間感染力を持っているのでしょうか?
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

ちょっとわかりにくいかも知れませんが、
ここの帯状疱疹Q&Aというところが
詳しくていいと思います。
ちなみに、水痘は水疱瘡のことです。
心配ならば、小児科に相談してみましょう。
まだ、感染していないなら、ワクチン摂取により予防
できるでしょうし、感染後72時間以内なら、
ワクチン摂取すると、発症せずにすんだり、症状が
軽くなったりします。

参考URL:http://mcdd.dyndns.org/myhomepage/frlec1.htm

Q水疱瘡から帯状疱疹になるか?

3歳の子供が水疱瘡になり、診察時の説明で
「水疱瘡のウイルスは帯状疱疹とのウイルスと同じなので免疫力低下中の人には気をつけてください」と言われました。

水疱瘡の子供が、免疫力低下中の人(水疱瘡経験済み)と接触すると帯状疱疹発症のきっかけ(移る)事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

再感染と再活性化を区別するのは困難です。例えば麻疹の場合はIgGのavidityを測定して初感染か再感染か判断しますが、帯状疱疹やサイトメガロの場合は、再感染か再活性化の判断になるので、avidityでは判断できず、診断は困難です。よって、免疫不全患者の帯状疱疹やサイトメガロ感染において、どのくらいが再感染でどのくらいが再活性化かというデータはないかと思います。

免疫不全になれば、再感染しても特におかしくはないですし、気をつけるにこした事はないかと思います。

Q子供の水疱瘡から大人が帯状疱疹になりますか?

1歳の娘が水疱瘡中です。その場合、今まで水疱瘡に罹ったことのある大人が帯状疱疹になることは考えられますか?

逆はあるとのことですが、帯状疱疹は1度罹った水疱瘡のウィルスが体に潜んでいて、それが加齢やストレスで出てくると聞いていますが、水疱瘡から感染するということは考えられますでしょうか?

Aベストアンサー

通常はありません。通常ではない場合、とは、その大人が重篤な病気を持っていたり、免疫不全があったり、免疫抑制剤、抗がん剤、ステロイド剤などを投与されている場合、などです。つまり、ほぼほとんどの成人は、成人するまでに水疱瘡に知らないうちにかかっており、それがおっしゃるように成人してからストレス等で帯状疱疹として発病します。

Q水疱瘡と帯状疱疹

30歳男性です。2日前から水疱瘡に罹り仕事を休み実家で療養中です。現在妻が妊娠12週目なので、水疱瘡の診断を受けてから実家に戻り別居してますが、もし妻が水疱瘡の抗体をもってないのなら時すでに遅しかも知れません・・・。
妻は子供の頃に水疱瘡になった覚えはないそうですが、6年前に帯状疱疹になっています。普通に考えれば水疱瘡にならなければ帯状疱疹にはならないと思うので、子供の頃知らない間に水疱瘡に罹っていて、すでに抗体を持っていると考えていいのでしょうか?
初めての妊娠で胎児への影響を考えるとお互いかなり不安です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕も数年前に帯状疱疹にかかった1人です。
帯状疱疹というのは、子供の頃にかかった水疱瘡の菌が神経内に潜伏し、大きくなって体調不良や抗体が下がっている時に神経を突き破り発症するのです。そのためにあの考えたくもないような激痛に襲われるのです。
もし奥さんが数年前に帯状疱疹にかかっておられるなら、もしかしたらそれが水疱瘡だった可能性も考えられます。
その時は激痛を伴いましたか?中にはあまり痛くないときもあるようですが・・・あと帯状疱疹はほとんどの場合体の半身にできます。このあたりを参照にして思い出してみてください。それと帯状疱疹は一度発症すると、二度発症する人はほとんどいないとドクターに言われました。
潜伏期間が2週間ほどありますので、もし体の半身に違和感を感じた場合などは早めの診察をお勧めします。
感染してない事を祈っております。

Q帯状疱疹の父と水疱瘡の私。

父が少し前に帯状疱疹と診断され、幸い軽度で済んでいましたが、4月の頭くらいから下腹部の右側辺りにポツポツとしっしんが出始めました。

前にも質問させていただきましたが、私は慢性のじんましん持ちで、三種の薬を飲んでいます。
その関係で肌が以上に乾燥したり、しっしんが出たりしているのかと考えていました。
しかし、乾燥したのは未だにわかりませんが、一週間経ってもなかなか消えないどころか、下腹部だけだったのに、今は全身に広がってきたので、これはただごとじゃないと再び皮膚科へ行きました。
すると、先生はこれは薬は関係なく、ウィルスの感染症の可能性が高いでしょうとのこと…。
水疱瘡です。
と言われました。

この年になって水疱瘡!?と思いましたが、今25ですが、私の年でなる方も少なくないみたいでビックリしました。
ちなみに私は小さい頃一度、水疱瘡にかかっています。

そこで、質問なのですが、お父さんが帯状疱疹にかかり、そのウィルスが移って私は水疱瘡になった可能性が高いのでしょうか?

また精神的な病気も抱え、眠剤は常に、精神安定剤はたまに、飲んでいます。

これは何か関係しているのでしょうか?
聞く話によると、精神安定剤などは免疫力を低下させると聞きますが本当でしょうか?

なんとか、夏までにはキレイな肌に戻りたいです;;
真剣に悩んでいます。

悲観、中傷はやめてください。よろしくお願いいたします。

父が少し前に帯状疱疹と診断され、幸い軽度で済んでいましたが、4月の頭くらいから下腹部の右側辺りにポツポツとしっしんが出始めました。

前にも質問させていただきましたが、私は慢性のじんましん持ちで、三種の薬を飲んでいます。
その関係で肌が以上に乾燥したり、しっしんが出たりしているのかと考えていました。
しかし、乾燥したのは未だにわかりませんが、一週間経ってもなかなか消えないどころか、下腹部だけだったのに、今は全身に広がってきたので、これはただごとじゃないと再び皮膚科へ行きま...続きを読む

Aベストアンサー

水疱瘡も帯状疱疹も同じヘルペスウイルスが原因です。

感染した可能性は否定出来ません。

このヘルペスウイルスは病気が完治した後も死滅する訳ではなく体内に残り、免疫力が落ちた時に暴れ出します。

前庭神経炎、メニエール病、難聴、耳鳴り、顔面神経痛、偏頭痛などもこのヘルペスウイルスの関与を指摘する医師もいます。

精神安定剤を飲むと免疫力が低下するというのは初めて効きました。

ストレスが溜まっている方が免疫力が落ちますのでむしろ安定剤で落ち着いている方が免疫力はあると思いますよ。

どちらにしても医師の指示に従い治療すれば大丈夫です。

あまり、気にしない事です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報