今、車が止まりました。

The car stoped now.

日本語のとおり訳すとこうなるのですが変ですよね?

英訳するとどうなりますか?

A 回答 (2件)

The car had stopped right now.


でしょうかね。
文法弱いので。
    • good
    • 0

少なくとも、stopedではないと思います。


確か、stopped(pを重ねる)のハズ…
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「goin' out the stops」の「the stops」とは

「goin' out the stops」の「the stops」とは何でしょうか?

なかなか人気の出ない5人組のアイドルグループが、事務所の社長やらマネージャーの前で
新しい曲を歌って踊ります。
パフォーマンスしたあとに、「もっとそれぞれ、はっちゃけて」みたいなことを
言われます。別の人が「goin' out the stops」と言います。

文法はまるっきり分からないのですが、これも「もっと、はっちゃけなさい」というような
意味であってますでしょうか?
「the stops」を調べたところ、「バス停」などがありましたが、
話に合わないので悩んでいます。

どなたか分かる方、お知恵を貸してください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 まず「はっちゃけて」ですが思いっきり羽目をはずすことですよね。

 stop にはいろいろ意味がありますが、もとの意味はズバリ「とめる」こと、名詞では「とめるもの」停止しんごうなどの他に「栓」という、意味があります。それを抜いて、制限をすべて取っ払うことは、下記のように pull out the stops といいます。

 http://eow.alc.co.jp/pull+out+the+stops/UTF-8/

 ご質問の the stops はこれでしょう。栓を抜く、は他動詞ですが、「はっちゃける」は自動詞、goin' も自動詞、ぴったりって感じですね。

Q形容詞の順番 the big red car, the big fat cat

英語でいくつか形容詞が重なった場合、並べる順番ってきまっていますか?

例えば 大きくて赤い車 the big red car
これは、the red big car と言ってもOKでしょうか?

the big fat cat も、 the fat big cat と言ってもいいのでしょうか?
なんとなく両方前者の方が自然に思えるのですが。。。

英語得意な方、教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

形容詞の順番は、

(1)人に形容詞が付くとき: 数 → 美醜などの評価 → 背丈 → 老若 → 国籍+人

Five cool, little, young, Japanese boys

(2)人以外のものに形容詞が付くとき: 数 → 美醜などの評価 → 新旧 → 寸法 → 形状 → 色 → 材質+物体名

five cute, old, small, round, gray metallic watches

となるようですね。

参考URL:http://www.alc.co.jp/eng/grammar/kaisetsu/grammar12.html

Q現在進行形のnowって必要ですか? nowを付けるのは日本の学校で習うときだけですよね?

現在進行形のnowって必要ですか?
nowを付けるのは日本の学校で習うときだけですよね?

Aベストアンサー

現在進行形だからといってnowと必ずつけるとは限りませんが、日本の受験英語でnowを最後につけるのが正解としているならば、受験の時はそれに従ってください。

日常会話で「たった今」を強調したい時は、nowよりもright nowを使う方が圧倒的に多いです。

Q有名な曲♪ Ain't No Stopping Us Now の意味

動画検索で、

Revelation: Ain't No Stopping Us Now - Last Choir Standing

とすると、BBC放送の音楽番組がでます。リズムある曲です。

ところで、
Ain't stopping us nowと
Ain't No Stopping Us nowであれば

後者はなぜNoが ain't の後ろに入っているのでしょうか

二重否定? であれば意味はなんでしょうか

Aベストアンサー

Ain't No Stopping Us now
< There ain't no stopping us now
< There is no stopping us now
= It is impossible to stop us now

もちろん非標準的な言い方ですが「~することはできない」という意味なら no だけを省略することはできません。no+-ing の形に意味があり、むしろ No stopping us now とすれば主語も動詞もない省略文ですが多重否定を含まない表現になります。

Ain't stopping us now なら It ain't stopping us now など「(それは)私達を止めようとはしていない」の主語を省略したものにとらえられます。

多重否定の表現が良くないとされるのは文法が整備される過程で否定語の複数使用は“論理的に”おかしいということで教養のある者は使うべきではないと排除されそれが教育やメディアで守られてきたからです。
英語(や他のヨーロッパ語)では本来否定語を複数使用しても日本語の「~ないことはない」のように打ち消し合うことはなくむしろ協調して強調するだけです。 not unusual のような表現(これも二重否定と呼ばれることがありますが構文的には単純否定)とは根本的に異なります。

中期英語など古い文献には I could not find nothing nowhere.「どこを探しても何も見つからなかった」のような文が普通にあり、こういう性質は時代を超えて口語の中には生き続けているのです。いかに非標準の口語といっても否定と肯定があいまいになるのはまずいですから、本当に混乱するなら生き残っていないはずです。良くないとされるのはただ教育のせいです。

Ain't No Stopping Us now
< There ain't no stopping us now
< There is no stopping us now
= It is impossible to stop us now

もちろん非標準的な言い方ですが「~することはできない」という意味なら no だけを省略することはできません。no+-ing の形に意味があり、むしろ No stopping us now とすれば主語も動詞もない省略文ですが多重否定を含まない表現になります。

Ain't stopping us now なら It ain't stopping us now など「(それは)私達を止めようとはしていない」の主語を省略したもの...続きを読む

Q山手線の最新車両内の液晶所表示「ただいま○○駅です」は“Now stopping at …”でいいのでしょうか?

先日、山手線に乗っていて車両の内側のドアの上の液晶掲示板を何となく見ておりましたが、そこに表示されていた英語の一部に違和感を覚えました。

それは停車駅を示す3パターンの表示のうちの一つで、主要な駅に停車中に表示される日本語版「ただいま○○駅です。」の英語版でした。(他の2つは「次は○○駅です。」と「まもなく○○駅です。」)
その英語は “Now stopping at …” でした。が、この英語では「○○駅に“止まりかけている”。」ということであって、決して「止まっている」という状態ではないように思います。この点は、定評のある英和辞書『ジーニアス英和辞典』(第3版)や『ジーニアス英和大辞典』(共に大修館書店)のstopの見出しの「自動詞1」の項にもそのように説明されています。このままでは、表示のもう1つのパターン「まもなく○○駅です。」の英語版 ”Arriving at …”との違いも不明確となってしまうように私には思えます。
 
皆さん、どうお考えになりますか? 私の解釈で正しいでしょうか?

Aベストアンサー

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1210901 のご質問で他の皆さんと一緒に回答させてもらったGです。

進行形の使い方にご苦労なされているようですね。 

まず結論です。 全く問題ない表現です。 進行形にはいろいろなフィーリングを表す便利な表現ともいえますが、使い慣れていないと一つの英語理解観念にこだわりすぎておかしいと感じてしまう人が外国人にはいると思います。

Now stoppingと言う表現自体では今から止まる、止まろうとしている、と言うフィーリングと今止まっている、と言う自動詞の状態の表し方として使われます。

しかし、実際に止まっていると分かっているのであれば、止まろうとしている動作の進行形ではない事が分かるわけです。 

しかし、止まっていない時にこの表現を使えば、とまろうとしているんだと言う意味あいになるわけです。

日本語でも似たような事をしています。 英語という言葉を人間が使うものと考えると、そうだよな、よく考えると日本語でも同じ事をやってるじゃないか、英語特有の物ではない、と言うことが分かるはずです。

例えば、携帯で、今どこだよ待ってるんだぜ、といわれたときに、ガソリンを入れている途中でも、また、信号待ちしていて動いていないのに、今そっちに向かっているよ、とあたかも今動いているような表現をしますよね。 そっちへ向かっている状態にいる、と言うフィーリングを表しているのであって、その動作自体が進行しているわけではないですね。

stoppingと言う単語はapproachingやarrivingではないのです。 あくまでもブレーキをかけている、と言う意味です。 ですから、車内案内で、今ブレーキをかけて止まるようにしています、と言う表現はかえっておかしい事になるわけです。

arriving atの方は動作の進行形です。 つまり、同じ進行形が同じ掲示板で表示されていても進行形の意味合いが違うわけです。 動作の進行中とか状態を表すとか考えずに使われているまま素直に理解しているわけですから誤解も違和感も感じない、と言うことになるわけです、 

と言う事でNow atopping at xxxに対して違和感を感じるネイティブはまずいないでしょう。

辞書に書いてある意味あいよりも使われている意味あいの方が断然信頼できるということなのかもしれませんね。 

ちなみに、私がここへ始めてきた時にサンフランシスコからシカゴまでグレーハウンドバスできました。 2泊3日の大陸横断です。 アメリカがこんなに大きな所だとは知らず町につくごとにWhare are we?と聞いたものです。 We are stopping at xxx.と言う表現をバスのドライバーもお客さんも使っていました。 

また、自動車で長距離の旅行をするときに寝込んでしまって車が止まっている時に目を覚ますって良くありますよね。 まず、ここどこ?って聞きますね。 そんな時、We are stopping at a gas station to get some gas and some drinks.と言うような表現は日常会話で頻繁に使われます、 もちろん、ご質問と同じように、スピードが落ちたのに気がつき目を覚まし、どうしたの?と聞かれたら、We are stopping at a gas station to get some gas and some drinks.といってこれからのことを言う表現としてもまったく問題や誤解なして使われます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1210901 のご質問で他の皆さんと一緒に回答させてもらったGです。

進行形の使い方にご苦労なされているようですね。 

まず結論です。 全く問題ない表現です。 進行形にはいろいろなフィーリングを表す便利な表現ともいえますが、使い慣れていないと一つの英語理解観念にこだわりすぎておかしいと感じてしまう人が外国人にはいると思います。

Now stoppingと言う表現自体では今から止まる、止まろうとしている、と言うフィーリングと今止まっている、と言う自動詞の状...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報