私は映画音楽にすごく興味があります。聞くのはもちろんですが、少し前から自分で作曲してみたいと思うようになりました。でも、バンド活動や、そういったサークルに入っているわけでもなければ、周りに同じ趣味を持つ人もいなくて、どうしたらいいのかまったくわかりません。最初から映画に関係した音楽だけを作ることなんてできるのかさえ知りません。楽器経験はピアノとフル-トだけです。どうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

映画音楽を創ったりしています。



経験から私の知る限り・・・

日本の映画音楽は地位と予算は低いのに敷き居は高いのでいきなりプロとして仕事をするのはまず無理でしょう、それに1シーンのために何曲も何曲も作り直しさせられます。

坂本龍一は「『シェルタリング・スカイ』では100曲以上作らされた、実際使ったのは12~3曲であとは全部ボツ」と言っていました(笑)。

作曲での仕事をした事(実績)のない人に映画監督やプロデューサーが曲を発注する事は非常に稀だと思われます。

自主制作映画を創っている人をネットかなにかで見つけたり、大学の映画制作部(?)をみつけてその映画に音楽を付けさせてもらいましょう、プロに頼む予算があるわけないのできっとOKしてくれます。


過去に似た質問があり私も答えているので参考にして下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=45854
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やはり最初から自分のやりたいことを、というわけにはいきませんよね。わかってはいるつもりでしたが専門家の方に言われるとドスンときます。(沈)でも本当にやりたいので、最初はまずそういう自主制作している団体を見つけたいと思います。あら違った、その前に曲ですね。本当に0からのスタートなのでどこまでやれるかわかりませんが、やってみます。坂本龍一さんの裏話も聞けてなんか嬉しいです。あんな一流の方でも苦労なさってるんですね。
 こんなド素人にアドバイスをくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 05:47

映画の音楽を誰に作ってもらうかを決めるのは、プロデューサーの権限です。


大抵は実績のある音楽家に発注するものと思いますが、例えば直接サンプルを持ち込んで気に入ってもらえれば「大抜擢」ということもなくはないかと…
あとは、現在映画音楽を手がけている人の下に弟子入りすることが出来れば、そこから道が開けるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弟子入りなども考えたのですが、その場合どうしてもその人の影響を受けてしまいそうで・・・。やっぱり、どんどん売り込んで行くべきですよね。自分にしかないものを作るには、とにかくいろんな人に聞いてもらうのが一番だと思いました。こんな朝早くからアドバイスを下さって、本当にありがとうございます!!すごく嬉しいです。がんばります。

お礼日時:2001/08/31 05:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラシック音楽(または楽器)が出てくる映画を教えてください。

バイオリンとフルートとピアノを演奏するものなのですが、楽器および音楽にとっても興味があって、それを何か映画の中で出てくるものがあれば見たいと思っています。オーケストラにもすごく興味があって、そういうものが出てくる映画があれば教えてください。バイオリン・フルート・ピアノを演奏しますがバイオリンが一番好きで、バイオリンが出てくるもの、是非教えてください。洋画・邦画問いません。お薦めのものを教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

『リスボン物語』 マドレデウスが出ていたように思います。あのシーンハプロモにも使えるかと。

『耳をすませば』 反則ですか? 一応バイオリン職人を目指すってことで。

Q3D映画が大人気ですが、最初に上映された3D映画は

3D映画が大人気ですが、最初に上映された3D映画は何ですか。
それと最初の3Dブームはいつでしょう。
よければあなたが最初に見た3D映画のタイトルと感想を教えて下さい。

Aベストアンサー

赤青方式の3D映画自体は映画が登場して暫くして誕生しています。また、覗きからくり方式のムービーも似たような時期に登場したのではないでしょうか。

過去、1950年代と1980年代に立体映画のブームがありました。19580年代はアナグリフ(赤青)方式、1980年代は偏光方式が主流でした。
さらに、ソ連ではメガネの入らない立体上映方式を使った。ステレオキノ劇場というのが1950年代に多く作られました。

以下のサイトに、過去の3Dブームを含めた詳細な解説があるのでお読みください。
http://eiga.com/extra/oguchi/

これによると日本で初公開された立体映画は1936年の「Audioscopes」だったようで、これはアナグリフ(赤青)方式だったようです。国産の立体映画もほぼ同時期に登場したようですね。

私が最初に見たのは第二次ブームの時の「ジョーズ3D」だったと思います。小田原のオリオン座(レッドホールだったかと)だったと思います。この頃、シリーズ物の三作目を3Dにするのが流行ったのか、13日の金曜日も3作目は3Dでした。

なお、「おばけのQ太郎」の劇場版アニメにもアナグリフ方式の3D作品がありました。アナグリフ方式なので3Dのまま簡単にビデオ化できるのですが、版権の関係で封印作品になっていす。

赤青方式の3D映画自体は映画が登場して暫くして誕生しています。また、覗きからくり方式のムービーも似たような時期に登場したのではないでしょうか。

過去、1950年代と1980年代に立体映画のブームがありました。19580年代はアナグリフ(赤青)方式、1980年代は偏光方式が主流でした。
さらに、ソ連ではメガネの入らない立体上映方式を使った。ステレオキノ劇場というのが1950年代に多く作られました。

以下のサイトに、過去の3Dブームを含めた詳細な解説があるのでお読みください。
http://eiga.com/extra/oguchi...続きを読む

Q映画を見てきたら映画泥棒禁止のほかに音楽・動画のダウンロード禁止という

映画を見てきたら映画泥棒禁止のほかに音楽・動画のダウンロード禁止というのが追加されていました。違法ダウンロードについて映画でも禁止を促すようになったということでしょうか?それでそういう人が減るのでしょうか?

Aベストアンサー

映画を見に行って、この手の警告が上映前に放映されますが、効果を示しているとはとても思えません。
そもそも映画館に観に行っている人は、金と時間を消費してまで見に行っているので、映画の違法DLとはほとんどの人と無縁なはず。
(まあ、中には違法DLやっている人もいるかも知れませんが)


この手の警告は、内容を変えてTVとかでやる方が効果はあると思いますね。
映画に比べて視聴者の数は桁違いに多いですし、普段TVを見ていても著作権を守ると示すCMなどほとんどないでしょ?

Qわけがわからない映画

私は夢なのか現実なのか分からないような不可思議な世界が大好きです。
ですがそのような作品は、暴力・グロテスク・セックス描写があり、私はそのような描写が苦手なのでなかなか私が求める映画に出会えません。
そこで皆様にそのような描写がないもので、不条理で多少破綻しているような作品を教えていただきたいと思い、質問させていただきました。
自分でもうまく説明できなく、質問内容が分かりにくくなってしまいましたが、少しでも「この作品はどうだろうか」と頭に浮かんだものがありましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.11です。忘れ物がありました。破綻してませんが

「ドニー・ダーコ」
http://www.eonet.ne.jp/~ginyu/040710.htm
結末には整合性はあるのですが~

「ツバル」
http://www.hijiyama-u.ac.jp/users/ksks/eiken-1999.html#anchor174924
不思議な世界ではあります。

「散歩する惑星」
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=7938
正直理解できませんでした。

Qこの時期になっても、まったく受験勉強する気が起きないダメ受験生にお勧めの映画

が、あったら教えてください。
観たらヤル気のわいてくるような映画を是非!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画ではありませんが「ドラゴン桜」と言う漫画がいいと思います。東大を目指すという趣旨でかかれているので、それなりに楽しめて一時的なやる気は出ると思います。

勉強を純粋に楽しくやれている人は、そんなに多くありません。とりあえず1週間我慢して、毎日1時間でも2時間でもやってみてください。たぶん勉強をやる癖がつきますので、とりあえず勉強を毎日できるようになると思います。しかし1日でもサボってしまえば続かなくなるので絶対サボらないでくださいね。どこから勉強していいか解らなければ、たぶん学校がくれた1年生から今までの範囲のドリルのような物を渡されているとおもうので、それを解いていってわからないところになったら、そこを勉強して解き方を覚えドリルをすすめる。といった感じでやっていけば基礎力は何とかなると思います。またドリルを解きつつ、その単元を自分なりのノートにまとめるという作業をすればさらに効果はあると思います。
これをやっただけでも1時間以上は掛かると思うので、最初は少しずつやり、だんだんと量(教科)を増やしていけば立派な受験勉強になります。とにかくやる気だけではどうにもならないときがあるので、始めることが大事です。どんなにだるくても勉強を始めて10~20分もたてば、それなりに集中していますから。がんばってください。

参考URL:http://www2.atwiki.jp/jikotyuu/

映画ではありませんが「ドラゴン桜」と言う漫画がいいと思います。東大を目指すという趣旨でかかれているので、それなりに楽しめて一時的なやる気は出ると思います。

勉強を純粋に楽しくやれている人は、そんなに多くありません。とりあえず1週間我慢して、毎日1時間でも2時間でもやってみてください。たぶん勉強をやる癖がつきますので、とりあえず勉強を毎日できるようになると思います。しかし1日でもサボってしまえば続かなくなるので絶対サボらないでくださいね。どこから勉強していいか解らなければ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報