芥川龍之介の作品は
人間のエゴがテーマですが
それについての答えになるような
作品ってありますか?
どのようにして、芥川がそんな感じになったか
知りたいです
失礼ですが、よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

御質問に対する答えとしては外れてしまうのですが、よろしいでしょうか。



>芥川龍之介の作品は 人間のエゴがテーマ
とばかりは言い切れないと思うのです。確かに「羅生門」や「蜘蛛の糸」はそうですが。

例えば「杜子春」は「我執を超えた親子の情愛ほど貴いものはない」ですし、「戯作三昧」は「エゴを超えた芸術三昧の境地」ですし、他にも切支丹ものなどで崇高なもののために命を捨てる行為が描かれています。失礼ですが、全集の内どれか一巻だけでもお読みになってはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

答えになるような作品:蜘蛛の糸(URL参照)


http://www.aozora.gr.jp/cards/akutagawa/htmlfile …

有名なサワリノ部分をご紹介しておきます!!

※陀多は両手を蜘蛛の糸にからみながら、ここへ来てから何年にも出した事のない声で、「しめた。しめた。」と笑いました。
ところがふと気がつきますと、蜘蛛の糸の下の方には、数限(かずかぎり)もない罪人たちが、自分ののぼった後をつけて、
まるで蟻(あり)の行列のように、やはり上へ上へ一心によじのぼって来るではございませんか。

そこで※陀多は大きな声を出して、「こら、罪人ども。この蜘蛛の糸は己(おれ)のものだぞ。
お前たちは一体誰に尋(き)いて、のぼって来た。下りろ。下りろ。」と喚(わめ)きました。
 その途端でございます。
今まで何ともなかった蜘蛛の糸が、急に※陀多のぶら下っている所から、ぷつりと音を立てて断(き)れました。
ですから※陀多もたまりません。あっと云う間(ま)もなく風を切って、独楽(こま)のようにくるくるまわりながら、
見る見る中に暗の底へ、まっさかさまに落ちてしまいました。
    • good
    • 0

 おはようございます。

芥川ときいて、人間のエゴといえば、僕が連想するのは黒澤映画の「羅生門」です。原作は確か「藪の中」と他の何かを翻案したやつのミックスしたみたいだったと記憶しているのですが、いかんせん原作を読んでいないので確かではありません。
 しかしながら映画を見て人間とは何と自分本位な生き物であろうかということがまざまざと浮き彫りになっていきます。ラストの志村喬のセリフ「私はただこの赤ん坊が~」は今でも頭にこびりついています。因みにヴェネツィア映画祭グランプリ(だったか?)です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエゴの意味がわかりません。インターネットで調べましたがイマイチわからなかったので分かりやすく教えてく

エゴの意味がわかりません。インターネットで調べましたがイマイチわからなかったので分かりやすく教えてください‼︎

Aベストアンサー

再び回答します。
(前回貼ったリンクに誤りがあったかもしれないので。)
自分のことしか考えない人。利己主義者。です。

Q芥川龍之介の作品の素になっている作品

芥川龍之介がどのようにして古典文学からモチーフを得て芥川文学を作り上げていったのかを調べたいのですが、参考文献やモチーフになっている作品を教えて下さい。

Aベストアンサー

 
芥川龍之介は、作品モチーフとして、「今昔物語」を援用しました。しかし、意外に知られていないのは、その文体や、短編小説構成の技術が、フランス文学の影響を受けているということです。

とりわけ、アナトール・フランスというフランスの作家の影響を彼は受けており、自分でも、フランスの作品を、参考URLにあるように翻訳しています。

対照表がないので、はっきりとは言えないのですが、アナトール・フランスの作品が書かれると、それに少し遅れて、類似したスタイルの芥川の作品が書かれているという指摘があります。芥川の「侏儒の言葉」は、アナトール・フランスのエッセイ集「エピクロスの苑」と類似しており、アナトール・フランスのエッセイ集をベースにして書いたものだとされます。

芥川が、フランスの当時最新の文学に通じていて、その動向を意識していたのは、確か、「ある阿呆の一生」のなかにも、それを示唆する言葉が出てきます。

芥川の文体は独特であり、合理的で、日本語として少し奇妙なところがあるのですが、これは多分、フランス文学の影響です。「河童」なども、アナトール・フランスの作品のどれかに、または複数の作品に、そのスタイルの元があります。

参考2は、Google で、「芥川龍之介 河童 アナトール ローデンバック」で検索すると出てきます。htmlヴァージョンがありますから、この最初の部分を見ると、フランス文学が、芥川の作品にどれだけ影響を与えたかの説明が短いですがあります。(参考2は、横に長くなるのを防ぐため、途中で切っています。つなぐと完全なURLになります)。

>参考1:図書カード
>http://www.aozora.gr.jp/cards/anatolefrance/BALT.html

>参考2:[PDF]文学の水脈‐‐‐‐‐‐‐ローデンバックと ...
>http://www.google.co.jp/search?q=cache:qPBSgXFzkVUC:www.copymart.gr.jp/publish/user
/pdf/026.pdf+%E8%8A%A5%E5%B7%9D%E9%BE%8D%E4%B9%8B%E4%BB%8B%E3%80%80%E6%B2%B3%E7%
AB%A5%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%95%E3
%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

>参考3:Google 検索エンジン
>http://www.google.com/
 

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/anatolefrance/BALT.html,http://www.google.com/

 
芥川龍之介は、作品モチーフとして、「今昔物語」を援用しました。しかし、意外に知られていないのは、その文体や、短編小説構成の技術が、フランス文学の影響を受けているということです。

とりわけ、アナトール・フランスというフランスの作家の影響を彼は受けており、自分でも、フランスの作品を、参考URLにあるように翻訳しています。

対照表がないので、はっきりとは言えないのですが、アナトール・フランスの作品が書かれると、それに少し遅れて、類似したスタイルの芥川の作品が書かれている...続きを読む

Qエゴグラム、点数の高低に意味はありますか

皆さん今晩は
交流分析で使うエゴグラムがありますが、その全体の点数の高い低いには何か意味があるのでしょうか?。
グラフの形で(たとえばN字型とかW型とか)「あなたにはこんな傾向があります」というのはどの本を見ても書いてあります。が、たとえば同じW型でも全体のグラフが点数の高い方にある人と、低い方にある人でその性格の傾向に違いがあると読めるものなのでしょうか。
先日、「全体に点数が高い人は人が集まったところでリーダー的に振る舞い、点数が低い人は何か聞かれたら答える程度で、そもそも人が集まるところへ出るのが苦手」というような話を聞きました。(心理学には素人の人で、なんらかの資料を手元においての話でした)
そのような話は初めて聞きました。これって本当ですか。そういう説も在ると理解すればいいのでしょうか。
私の不勉強を棚にあげてお恥ずかしい限りですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

芦原睦著の「自分がわかる心理学テスト2」からひっぱると

大きなN型(例えば、1:10:5:1:10)なら
~献身的だがストレスを溜めやすい人。
上に張り付いたN型(例えば 5:10:7:5:10)なら
~やさしい人ですが、イイ子でいたい気持ちも強く、常に人の顔色をうかがっている人。
下に張り付いたN型(例えば1:5:2:1:5)なら
~優柔不断かエネルギー不足な人
となります。微妙に違いますね。

ちなみに、全部10点の人は
~不自然なほど完璧な人かよっぽどの変わり者
全部0点の人は
~エネルギーが低く、自分のカラに閉じこもった人
てなことが書いてあります。

一般的な評価としては
全点数の和が、各人の精神エネルギーの総和であると言われていますので
全体に点数が高い人は精神的エネルギーが高いのでリーダー的になり
全体に点数が低い人は逆に人と話すのが苦手だというのは
だいたいは正解ではないでしょうか。

しかし、エゴグラムは自分自身で思っている自分についてのテストですので
ロジャースの言う自己一致できていない人だと
客観性に疑問がありますし、
たった50問程度で人の性格が測れるとは思えません。
僕なんか、やるたびに評価違うし、、、、
特にTEG(東大式エゴグラム)だと別人のよう、、、

芦原睦著の「自分がわかる心理学テスト2」からひっぱると

大きなN型(例えば、1:10:5:1:10)なら
~献身的だがストレスを溜めやすい人。
上に張り付いたN型(例えば 5:10:7:5:10)なら
~やさしい人ですが、イイ子でいたい気持ちも強く、常に人の顔色をうかがっている人。
下に張り付いたN型(例えば1:5:2:1:5)なら
~優柔不断かエネルギー不足な人
となります。微妙に違いますね。

ちなみに、全部10点の人は
~不自然なほど完璧な人かよっぽどの変わり者
全部0点の人は
~エネル...続きを読む

Q芥川龍之介の羅生門についての質問です下人が検非違使ではない、と言ったり、老婆の答えに失望したのはな

芥川龍之介の羅生門についての質問です
下人が検非違使ではない、と言ったり、老婆の答えに失望したのはなぜですか?

Aベストアンサー

検非違使ではないと言ったのは、
老婆が怖がって、逃げようとしたからです。
逃げられてしまっては、死体の髪を抜く理由を訊き出せなくなるからでしょう。
死体だらけ、荒れ放題の羅生門は、地獄絵図のようで、
魑魅魍魎、何が出てもおかしくない。
モラルも常識も通用しない場所でした。
仕事を失った下人は、明日からどうするといったことも考えられないくらい、
心が麻痺したような状態で、
老婆の言葉に、具体的に何を期待したわけでもないけれど、
何か、超現実的なもの、刺激を求めたのでしょう。
無意識のうちに、それによって、生きている実感をしたかったのかもしれませんね。
ところが、返ってきた答は、
「今のこの状況なら、そうだろうね」
「そうする人が出てもおかしくないよね」
という、羅生門では普通のことだったので、失望したのだと思います。

Qエゴって・・・。

ガンダムとかで、アムロ達が、よく(?)
「それは、エゴだよ」と、言っていますが、
どんな、意味なのですか?

Aベストアンサー

「エゴ」の意味自体は既に他の方のご回答どおりですが、
ひとつおまけの補足を(蛇足だ、と言われるかもしれませんが。。。)。

アムロ達はニュータイプと言うやたら感受性が高い人達のようなので、
人の気持ちが痛いほど良く分かってしまうようなのです。
ですから、他人の言動の中に潜む「エゴ」にも敏感になり、
結果的に「『それは、エゴだよ』発言」にもつながるのでしょう。

以上、私なりの解釈なのでお気を悪くなさらぬようお願いします。

Q芥川龍之介の「白」という作品について

芥川龍之介の「白」という作品について質問があります。
白は友達の黒を見殺しにした結果、黒くなってしまいました。これは何を訴えかけているのでしょうか?単に、裏切ったから罰が当たったというだけではなく、もっと深いのでしょうか?
また、この作品についての感想なんかもお願いします。

Aベストアンサー

すいません、うろ覚えなんですが、
「白」の初出は大正末期の女性誌だったように思います。
つまり晩年(自殺)の頃なので自分の人生に重ねているのでは?
と思ったんですが、、、

晩年にはキリスト教(キリシタン文学)にも傾倒していましたし、
罪とあがない、再生などキリスト教の教義がテーマではないでしょうか。

Qエゴが強い人は何でエゴが強いんですか? 勝手に転載していいのかわかりませんが エゴを調べたら上位に出

エゴが強い人は何でエゴが強いんですか?


勝手に転載していいのかわかりませんが
エゴを調べたら上位に出てきました。

「人生の苦しみと我(エゴ)の強さは、ほぼ正比例する」
http://aiarashi.lovin.ch/ego1.html

みんなの意見も聞きたいです^^

Aベストアンサー

哲学や心理学的ではないですが、私が今思うことは…
エゴの強い人は、
・周りを見れず、自分しか興味ないから。
・他人を思いやる気持ちがない、もしくは、持てない

人の経験からの持論はたくさんありそうですね☆
私も知りたくなりました☆

Q読書感想文が書きやすい作品(芥川龍之介or夏目漱石)

読書感想文が書きやすい作品(芥川龍之介or夏目漱石)
芥川龍之介or夏目漱石の作品で読書感想文に適したものはなにかありますか?
(地獄変と杜子春と羅生門と蜘蛛の糸と鼻とこころと吾輩は猫である以外で)
あと長さは地獄変ぐらいのものがいいです。
ちなみに僕は中2です。
注文が多くて申し訳ないのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

このお二人の作であれば随筆でも良いのでしょうか?

夏目漱石に「硝子戸の中」(ガラスどのうち)と云うものがあります。岩波の全集には入っていますから図書館等で借りてくれば良いでしょう。岩波文庫や新潮文庫にも入っていますし、青空文庫でも読む事が出来ます。病後の自宅静養を余儀なくさせられた著者がその中で起こった色々の事を書いていったものですから、読書感想文としてはその中の著者の意見に共感するようの事や逆にこれは納得せないと云うものを挙げて自分意見を交えながら書いて行けば10枚や20枚位は書けると思います。
ただ、昔の生活を少しも知らないと全然わからない事も出てくるかと思います。御自身で御調べに成れば良いのですがどうしてもわからない場合はここで質問すれば良いかと思います。

芥川龍之介の「侏儒の言葉」も良いのですが、中二では少し難しいと思います。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card760.html

Qエゴって?

いつもお世話になっています。。。

過去の質問&回答を見ていて疑問に思った事があります。

エゴって具体的にはどういう事なんでしょう?
それはわがままとか自分勝手とかそういう意味なんでしょうか?

みなさんの意見を聞かせていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

 Waffle141さん、はじめまして。スコンチョといいます。(^_^)

>>エゴって具体的にはどういう事なんでしょう?
>>それはわがままとか自分勝手とかそういう意味なんでしょうか?

 おおむねあってると思いますよ。(^_^) 辞書っぽく説明すれば、
「認識、意欲、行動などの主体として、他と区別される自分」とか
書けますが、自分だけの利益を中心に考える「エゴイズム」を略して
エゴとも言いますから。

Qもし、宮沢賢治の作品を夏目漱石や、森鴎外、芥川龍之介が読んだらどう思う

もし、宮沢賢治の作品を夏目漱石や、森鴎外、芥川龍之介が読んだらどう思うのでしょうか。

1、面食らうだけ

2、感心せずにありえないと思う

3、すごい、天才だと思う

全く想像がつかないので、皆さんお考えを教えてください。

Aベストアンサー

夏目さんはすっごい面白がって読みそうです。
ずんずん読んで、読み終えて、「君ぃ、すごいねえ。で、この話の真意は、、、でいいかい?」とか。
懐の深さ広さ、寛容、好奇心の権化のような人だと思っております。

自分とは異質な物への好奇心がすごく強いと感じます。
異質と相容れないもまた、別物だと言う知性の持ち主かと。
だから、「ちょっと変わっている」ものの、本質をすごく知りたがり屋と思います。
きっと、賢治さんと夜っぴて語り明かすのではないでしょうか。^^

芥川は、、、無言で悩むのかしら。。。
あまり饒舌な方ではない気がします。
でも、好奇心と探究心は旺盛かと感じますので、
言葉にせずとも「面白い、深い」と感じるのでは、と思います。

鴎外さんは、、、まだ、人物像が掴み切れていないのでわかりません。
未だ「頭がかため」と言う印象を持ってしまう人ですが、舞姫を読む限り、そうとも言い切れず。
まだまだ読書不足の文豪さんです。

独断偏見まみれの片手落ちの回答をお詫び致します。。。
人物像の想像が全然違う可能性あり。。。汗


人気Q&Aランキング

おすすめ情報