冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

先月に、老齢厚生年金少ない。てな質問で、企業年金に移行されている。
との回答いただき、教えて頂いた年金機構のページを見て、なんとなく納得しました。

では、給料全く同じだったとして、企業年金加入の会社に勤めていなければ、厚生年金はもっと多いって事ですよね。
加入の有無にかかわらず、最終的には受給金額はほとんど変わらないという事ですか?。

質問者からの補足コメント

  • A社B社給料同じ。A社企業年金加入だった場合は、老齢厚生年金の一部が
    企業年金から支払われる。と、いう認識です。
    ですので、B社の場合は老齢厚生年金は全てもらえるので、その差は結構あるの?
    って事なんです。

      補足日時:2021/12/20 10:14
  • そうそう、ねんきんネットには登録してあり、何度も試算しています。
    しかし、そこには企業年金と厚生年金の関係はあったかな?

    当然、基礎 厚生 企業年金の三種合計が。

      補足日時:2021/12/20 15:25
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

老齢厚生年金自体は年金機構と企業年金の2箇所から支給されるだけで同額です。


企業年金、厚生年金基金が上乗せになりますが額は企業によって様々です。
多くの厚生年金基金が破綻、解散しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うちの会社は企業年金に加入しているから、無加入の会社に
就職するよりは将来多くもらえる。 ってことは無いんですね。

お礼日時:2021/12/20 15:16

https://www.nenkin.go.jp/n_net/n_net/estimatedam …
URLで試算出来るので、計算してみますか。
増えても何十円です。ちなみにもらえるのは85歳までですから!?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや、ですので企業年金に加入している会社に入ったら、
将来、公的年金の他にゴッツもらえるぞ ってことではないんですね。
ちなみに私の場合、終身でもらえますよ。

お礼日時:2021/12/20 15:12

いえ、掛けた金額で、それぞれ違います。


ゆえに一般の中小企業なら、さほど変わりませんが、公務員などや大手企業の役職者なら掛けた金額も多いので、受給額も増えますよ。

今人気が出ているのは、米国株かな〜、若い時に少しづつでも買っておけば、配当金があるので、多い人で、月に24回の配当が貰えます。
詳しい記事は、下記のURLからご覧下さい。
https://oxfordclub.jp
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング